You are here
Home > 仕事風水

オフィスで役立つ風水のヒント

社会人はふつうオフィスで大部分の時間を過ごします。それゆえ、風水の良いオフィス環境に整えておくことはとても大事です。風水の良いオフィスで仕事をすると、生産性は高まり、人間関係も良くなるので、世界が変わる、と言っても過言ではありません。風水が良ければ会社に行くのが楽しみになります。

勝利の方法

私たちは時々、「生命の危機」のような状況に遭遇します。しかし結局のところ人は自分の行動と反応しか制御できません。だから自分が選びさえすれば幸せな人生を生きれる「力」を持っている、この大事なことを常に心しておきましょう。

風水で収入を増やすのはカンタン

風水は、家だけでなく、職場でも素晴らしい威力を発揮します。
少し前までは、アジアの大物社長達は密かに風水を使い、事業に活かしていました。最近は風水のノウハウは広まったので、多くの人が仕事に風水を取り入れています。社長だけでなく全社で情報を共有する会社も増えました。

仕事がうまくいく風水7つのヒント

毎日、目標に向かってキビキビと仕事をしていますか?無気力になっていたりしていませんか?人生の「中だるみ」みたいな状態になっていませんか?仕事の前向きな歩みを継続的に続けるには、自分の中にある「やる気」に火をつけるしかありません。ここでは風水を使って、仕事人生を楽しい方向に軌道修正する7つのヒントをご紹介します。

手のひらにある幸運の山

手のひらの山はリーダーシップの能力をあらわす
中国の暦によると、手のひらの指の付け根のあたりに7種類の山があって、それが人それぞれの性質と決断力をあらわすと言われています。この山の輪郭はキャラクターや人柄についてたくさんの情報を教えてくれます。7種類の山の名前は星に対応して名付けられています。その山が幸運をあらわすかどうかは、まず山があるかどうか、そして「肉づき」による山のかたちはどうか、が左右します。山があって、それがはっきりとしている場合は常に幸運をあらわします。7種類の山がすべてあり、それらがしっかりとしたかたちをしている場合、いつでも幸運長生きすることをあらわします。

Top