You are here
Home > 仕事風水 > 幸運の入る余地をつくる3つの片付け

幸運の入る余地をつくる3つの片付け

幸運の入る余地をつくるために、スマホやパソコン、机、バッグを片付けます。

スマホやパソコン

最近は、私たちの生活範囲はスマホやパソコンの中にまで広がりましたから、そこにも数多くの不要なものがあるはずです。

ゴミ箱

いつかインストールして忘れていた不要なアプリ、ファイルやプログラム、定期的に削除することを習慣にしましょう。こうすると、機器の動きも良くなり、性能も保たれます。
メールも、保存されているほとんどは不要かもしれません。「削除」は、ゴミ箱に入れるだけでなく、ゴミ箱から完全に削除するという意味です。
単にゴミ箱に移動するのは、地下室や屋根裏に不要なものを溜め込んでしまうことに似ています。

ルール:
月に一度、時間を決め、不要なアプリ、ファイル、写真、メモ、メールを削除します。これで機器の性能が高まるだけでなく、自分で不要な情報を削除することにより、脳内に自由な空間が増え、心地よく感じるはずです。これは21世紀のおそうじ風水です。

机の上、引き出しの中。
机に不要なものを置かないようにしましょう

ルール:

1) あなたが机の上にファイルや書類を山にするタイプの人なら、山が正面にあり視界を妨げるのはNG。これが視界だけでなく仕事そのものをブロックする。

2) ファイルや書類の山を背中側に作るのもNG。あなたはいつも仕事に押しつぶされていると感じてしまう。ファイルや書類の山は無いに越したことはないが、どうしてもの場合は、向かって左側に置くと、龍の気を得ることができる。

机に座る女性

3) 机の引き出しには、日々の仕事で様々な物が詰め込まれている。引き出しに詰め込まれた物に仕事運を奪われてしまっては残念。そのような引き出しは、仕事に「渋滞」を引き起こす。引き出しにも、デスクにも、気を停滞させる原因をつくらないこと。気を動かし続けるように。

4) オフィスに生花がある場合、水は毎日あげる。枯れた植物ほど仕事運を下げるものはない。元気のなくなった花びらは捨てること。

5) 机の上の飾り物は最小限にとどめる。写真、筆入れ、風水グッズなど、必要なものだけに絞ること。デスクの上が物であふれていると、新しいチャンスが入るスペースがない、と考えるべき。

財布とバッグの整理で金運を高める。
ここまでの話で、空間のエネルギーを高めたとしても、バッグと財布が手付かずでは不十分です。

女性のバッグ

女性のバッグには、レシート、カードの利用控え、メモ、リップ、名刺、ペン、ノートなど、身の回り品がどっさりと入るので、1週間も経たないうちに、バッグは驚くほど物であふれます。

ルール:
1) 週に一度、不要なものを整理するために、バッグを空にする。

2) バッグの中の「気」の流れを意識し、美しく整理して収納する。

3) バッグにはお守りをつける

4) 定期的にバッグと財布をきれいに手入れする。きれいな財布は縁起が良い。

5) 汚れているお金は財布に入れない。重く感じるほどの小銭を持つのは良くない。

6) レシートやカード控えは、専用のポーチを用意し、財布とは分けて入れる。ポーチをもう1つ持つ価値は十分にある。

三連のコイン

7) 財布は赤色が陽の気を生むので最高。しかし年によっては違う色を使った方が良い場合もあるということを覚えておく。

8) 赤い糸で結ばれた3連コインを財布に入れると金運が上がる。汚れたお金が財布を汚染する場合があるので注意すること。

9) できれば、大富豪が自分の財布から出した紙幣を財布に入れておく。そうすると紙幣が金運をあなたの財布の中で創り始める。

10) 財布が汚れたり、古びたら交換する。疲れ果てて見える財布を使い続けるのは明らかに風水が悪く、金運が下がる。

Top