最新の記事

硬貨は風水のシンボル

硬貨は風水のシンボル

標準化された大きさと重さで金属製、証明印やシンボルが刻印されている硬貨は、世界中で流通通貨として大昔から用いられてきました。一般的に、硬貨は商取引を容易にする目的で政府が発行します。

コインで金運を高める

コインで金運を高める

風水を実践する上で、シンボルはきわめて重要です。風水が育まれた文化圏では、龍のようなシンボルが大昔から色々なところに描かれてきました。現代でも家や建物は幸運のシンボルで飾られ、大きなビルの玄関には巨大な守護者のシンボルが配置されています。庭の小道ですら、幸運をあらわすカーブ状につくられます。


【月間】フライングスター風水・アップデート 2018年11月7日~12月6日

【月間】フライングスター風水・アップデート 2018年11月7日~12月6日

数ある風水の法則の中で、最も信頼されるフライングスター風水で、毎月変化する家の中のエネルギーを方位別にまとめました。

音波を捧げる浄化法

音波を捧げる浄化法

鐘の音、太鼓、ベルなど、音波を発生させる儀式は、チベットだけでなく世界の多くの文化の中で古くから使われています。例えばベルや太鼓を使い、宇宙に音波を捧げる、というもの。私たちも、これを応用し、何かうまくいかないことがあった時には、自分の空間の気を音波で浄化することで混乱の原因を取り除くことができます。方法は次のとおりです。


恋愛と人間関係にすぐ効く風水術

恋愛と人間関係にすぐ効く風水術

恋愛と人間関係の運気を上げるには、家や会社の南西側をきれいにし、エネルギーを高めておくことが大切です。 8方位の中で、恋愛と人間関係に変化をもたらすために最も重要な方位が南西です。

【月間】フライングスター風水・アップデート 2018年10月8日~11月6日

【月間】フライングスター風水・アップデート 2018年10月8日~11月6日

数ある風水の法則の中で、最も信頼されるフライングスター風水で、毎月変化する家の中のエネルギーを方位別にまとめました。


【2019年風水傾向と対策セミナー】12月東京・大阪開催

【2019年風水傾向と対策セミナー】12月東京・大阪開催

☆新日程、東京12月19日(水)追加しました☆ 年の傾向を理解し、対策を知ることで、1年を素晴らしくするためのセミナーです。リリアン・トゥーが12月9日(日)にシンガポールで行う内容を日本語で整理し、資料にまとめてお伝えします。その年どうなるか?知らずに過ごすなんて恐ろしいです。ぜひご参加ください。

体調がすぐれない原因は家具の風水かもしれない

体調がすぐれない原因は家具の風水かもしれない

家族で誰か、ずっと体調がすぐれない人がいるなら、家具を疑ってみてください。家具に隠れた毒は、呼吸器障害や下痢、高血圧など多くの病気の原因になることがあります。


体のどの部位が病の星の影響を受けるのか

体のどの部位が病の星の影響を受けるのか

フライングスター風水の「2」は別名「病の星」とよばれ、深刻な不運の影響を放ちます。

風水と色の密接な関係

風水と色の密接な関係

色と風水は密接な関係があります。色は「水・木・火・土・金」のいずれかの要素をあらわします。用いる色によって、空間の雰囲気が違ってきます。空間の持つパワーを高め、風水の恩恵を受けるためには正しく色を使うことが肝心です。ここでは基本となる9色について解説します。


フライングスター VS ハングリーゴースト

フライングスター VS ハングリーゴースト

「おばあちゃん、ハングリーゴースト月はいつ終るの?」と孫にきかれました。この1か月、世界中でひどい災難がたくさん起こりました。小学生の孫は、重すぎるランドセルで肩がすれて痛くて、その原因がハングリーゴーストだと思っているのです。

風水の良い植物

風水の良い植物

風水で「木」は五行の中で唯一「生命」を持つ要素なので元気な成長の力をもららします。植物は周辺空間のエネルギーに活気を与える本質的な「陽」の気をもっています。また植物は庭で、日光と影、水、土と養分を調和する、「陰」と「陽」のバランスを整える役割を果たします。


金運風水

コインで金運を高める

コインで金運を高める

風水を実践する上で、シンボルはきわめて重要です。風水が育まれた文化圏では、龍のようなシンボルが大昔から色々なところに描かれてきました。現代でも家や建物は幸運のシンボルで飾られ、大きなビルの玄関には巨大な守護者のシンボルが配置されています。庭の小道ですら、幸運をあらわすカーブ状につくられます。

幸運をあらわす18の前兆

幸運をあらわす18の前兆

「幸運」または「不吉」の前兆というのは世界中どこでも信じられています。それが好きか嫌いかは別にして、私たちはこういった前兆を信じます。世界の偉大なリーダー達の中にもこのような前兆を信じる人が多く、哲学者達も昔から真剣にこのことを考えてきました。

スピリチュアル風水

音波を捧げる浄化法

音波を捧げる浄化法

鐘の音、太鼓、ベルなど、音波を発生させる儀式は、チベットだけでなく世界の多くの文化の中で古くから使われています。例えばベルや太鼓を使い、宇宙に音波を捧げる、というもの。私たちも、これを応用し、何かうまくいかないことがあった時には、自分の空間の気を音波で浄化することで混乱の原因を取り除くことができます。方法は次のとおりです。

霊的に安全に過ごすために

霊的に安全に過ごすために

今年のハングリーゴースト日は十五夜の8月25日で、その日を中心とした8月11日から9月9日までが陰のエネルギーが支配的となり、危険な時期となります。

Top