You are here
Home > インテリア風水 > 風水では「陰(いん)」な場所に注意が必要

風水では「陰(いん)」な場所に注意が必要

家の中で狭苦しい場所、暗い場所は「陰」の気が溜まりやすい場所です。そういった場所はインテリアの調整によって風水を改善する必要があります。なぜなら、そのような場所には疲れ、病気の原因となる低迷したネガティブなエネルギーが溜まりやすく、順調でスムーズな生活の妨げとなるからです。

img
ってどんな場所?
>> 長くて狭い階段
>> 天井が極端に低い場所
>> 長くてまっすぐな廊下
>> 狭くて暗い玄関ホール
>> 閉所恐怖症になってしまいそうな小さな部屋
>> デッドスペース

風水の対処法は?
img
>> 音楽をかけ、お香を焚き、気を活性化する。
>> 壁の色を狭いスペースを広く感じさせる白か、他の明るい色で塗る。
>> ソフトであたたかみのある照明器具はエネルギーの流れを改善する
>> できるだけ照明器具はつけておく。
>> 写真や壁掛け鏡をかけて視覚的にスペースを拡張する。
>> 狭い階段には両側に鏡を設置するただし、鏡はドアと真正面に向き合うことのないようにする。
>> 閉所恐怖症を引き起こすような小さな部屋には明るい色でソフトな調度品をあわせる。そして、その場所はいつもきれいにして、散らかっていない状態を保つ。

Top