You are here
Home > インテリア風水 > 危険!陰エネルギーの大発生

危険!陰エネルギーの大発生

時々、わけもなく物事が悪い方に進んでしまうことがあります。わけもなくおかしなことになってしまう。健康だった人が急に病気になり、急に感情が爆発してケンカになる、友達が急に敵になる、事故にあう、ストレスが爆発する、などのように。高齢者なら急に関節や背中が痛くなったり、と。いったい、何がどうなっているのでしょう?風水が原因に違いありません。

陰エネルギーの大発生

家が、会社が、過度な陰(いん)エネルギーによって被害を受けている可能性があります。リビングやダイニングといった、人が長時間過ごす場所で、元々「陽(よう)」のエネルギーを必要とする部屋の中に陰エネルギーが優勢になると、とても有害なのです。職場でも同じように害となることがあります。
そんな時、私たちがすべきことは、何が起きているのか、現象を見つめ、原因となっている陰エネルギーの支配を止めることです。陰エネルギーは最小限に抑えておく必要があります。家の中の気の流れを見直してください。
もしかして、お子さんが巣立ち、部屋が空き、電気をつけることなく、常に暗くて、カーテンが閉めっぱなしで、ほこりがたまりっていませんか?
このような部屋、空間が家の中にあると、過度の陰エネルギーが発生する原因となります。
会社でも同じです。多くの方が陰エネルギーによる被害を会社でも受けています。悪い噂、嫉妬、誰かがあなたのことを上司に嘘の報告をしたせいで評価が下がったり、と。
これも陰エネルギーが強すぎるから起こるのです。

陰を陽に変える方法

幸いなことに、陰エネルギーは簡単に除去し、陰は陽に変換することができます。その方法とは、「陽エネルギーのシャワー」です。
ドアと窓を開け、日光、風、そして新鮮で元気なエネルギーを十分に家の中に行きわたらせます。
次に音楽をかけ、パーティーを開いてもいいですし、ペットを家の中を自由に歩かせ、照明をつけ、そうすると陰エネルギーが消え、陽エネルギーが広がります。

嫉妬や悪い噂、社内政治によるトラブルを解決するなら雄鶏の置物が最適です。赤いトサカ、金の足のものが最高です。色が火と金のエネルギーを発し、争いのエネルギーを抑えるからです。顔をトラブルの人物に向けて飾れば、立ちどころに問題は解決します。

風水で最も大事なことは、陰と陽の調和。陽が陰よりも少し強い程度のバランスに保つのが秘訣です。バランスが崩れ、陰が優勢になると、このような惨事が起こります。

リリアンより

Top