You are here
Home > インテリア風水 > リフォームを成功させる風水10のアイディア

リフォームを成功させる風水10のアイディア

家に新鮮なエネルギーをもたらす風水リフォームの知恵
最近の世界的景気悪化によるコスト削減ムードは私たちに窮屈な思い強いています。ここではそんな停滞ムードを解決する風水の効果的な方法を紹介します。

img

身の回りの気を元気な状態にすることで憂鬱なムードを吹き飛ばしましょう。家のエネルギーを高めるための劇的な行動をしましょう。どんな家でも何かしらできることがあります。窮屈な気分の原因は、家具の配置の圧迫感だったり、暗さやレイアウトが昔のままだったり、といったことが考えられます。おそらくそれが模様替えをする程度のやる気やパワーすらうばっているのかもしれません。築20年以上の家だとしたら単にそれだけの理由で風水の障害を感じてしまうこともあります。
さあ、世の中がこんな状況な時こそ、あなたの身の回りのエナジーだけでも転換してみましょう。

風水のコンディション
を整えやすい住空間を考えましょう。あちこち少しずつ直さなければいけなかったり、動かせない家具に悩んだりするのはもうやめて、かわりに家の風水をいつでも最高に保てるような間取り、レイアウトを考えましょう。
本当に風水の恩恵を受けれるように家を工夫してみましょう。少しお金をかけて屋根と床、そして玄関のドアを刷新すると、あなたの人生に劇的な回復が訪れるのは間違いありません。ここではリフォームによって家の風水を改善するための方法を10個紹介します。
1.全体像から考える
はじめに家の全体を見渡し、どの程度のリフォームをするかを決めることから始めます。何を変え、どの部屋を対策すべきか、優先度の高い部屋と低い部屋は、といった具合です。
思うままに間取り図に書き込んでいき、将来的に必要となるようなことも含めて考えてください。模様替えは頻繁にすればするほど風水で良い結果が出ますので、模様替えがしやすいレイアウトにしておくことは大事です。予算を考える前に、やりたいことをすべて書き出しましょう。その後で、予算内でどうやってやりくりするかを考えてください。アイディアをすべて出した後に、やることを選択するほうがうまくいきます。
この段階で考えておくこと
・ どの程度の規模でリフォームをするか
風水を考慮したトイレ、フロの間取りの変更や部屋の仕切りの変更
フライングスター風水の影響を考慮したリビングの拡張
・ トイレや倉庫の移設、解体。
(例えば、南西や北西にトイレがあって、そこを解体してオープンスペースにして、トイレは移設する、といったこと。)
風水の理由でドアの角度を変更すること
・ 自宅で仕事ができるようにホームオフィスをつくること
など
下の図の例では、主寝室とキッチンをリフォームして広さを感じるようになりました。寝室はルーフバルコニーの部分に2フィート部屋を突き出して広さを拡大し、トイレ、フロは風水の理にかなった移動をしました。そして階段の左右を逆にすることで窓からの明るい採光を確保しました。

img

2.気の流れを改善する
家の中の気の流れの重要性を理解している人はそれほど多くありません。熟練のインテリアデザイナーですら、デザインに夢中になりすぎて気の流れのことを忘れることがあります。
風水の観点から考えると、気は家の中を曲がりくねってゆっくりと流れるのが良いとされています。3部屋のドアが直線的に並んでいるようなまっすぐで長い廊下は避けたほうが良い例です。
家具の配置もゆるやかな気の流れをつくり出すように考えた方が良いです。ですので家の中を気がどのように流れるのかを見てみましょう。

検討すべき事項

・ 気の流れの障害となるような家具がないかどうか
・ 部屋は狭苦しくないか?
・ 部屋から部屋への気の流れがあるか
・ 通路は整頓され流れがスムーズか
家の中でリビングのような皆で使う公のスペースと寝室のように私的なスペースの区別をはっきりとすることは重要です。また気が玄関から直接私的な空間に流れていくのは良くないですし、直接トイレに向かって流れるのは論外です。気が直接2階に上がっていってしまうのも良くありません。
玄関から各部屋につながる通路は広く感じるようにしておきましょう。これが家にどれだけ豊かさや富をもたらすかを左右します。
長い廊下は、横幅が必要です。玄関をあけるとすぐにまっすぐな通路があるような間取りは避けたほうが良いパターンです。このような廊下は殺気をつくる原因となります。家に必要な気は、殺気ではなくあたたかな思いやりの気です。暗くて細い廊下には明るさが必要です。照明を設置したり窓をつくったりといった工夫が必要です。そうすることで質の高い気が家をめぐるようになります。廊下は家の大動脈です。気がスムーズに流れるようになるとそこで暮らす人々も健康で強くなります。これだけでも予算をかけてリフォームする意味があります。
3.作ることとつぶすこと
新しくスペースを作るということは、逆につぶさなければいけないスペースがあるということを前提に考えましょう。変な場所に作られた車庫や倉庫や時代遅れとなったデザインの窓などはつぶして新しいスペースにすることが望ましいでしょう。
バルコニーをつぶし、代わりに大きな窓のサンルームにすることで家のエネルギーを大きく変えることができる、という例も考えられます。
設計の段階ではフライングスター風水のチャートを参考にしてください。フライングスターチャートで良い星の影響のある場所を知って、その場所のエネルギーを高める目的で間取りを考えるのが正解です。時には家に新鮮なエネルギーを取り入れるために壁を取り払ったりということも考えられます。
この家にはもともと素晴らしい眺めの裏庭がありました。しかし無計画に建てられた倉庫が視界を遮っていました。実際にはほとんど使用されなかった倉庫を取り壊して、デッキを庭につくったことによって家のエネルギーは改善されました。この家に暮らす人は裏庭の景色を新しいデッキから楽しめるようになりました。家に良く似合う新しいガラス窓は風水をガラッと改善しました。そして他の部分については予算のそれほどかからない壁の再塗装によってエネルギーを取り戻しました。
4.階段についてもう一度考えよう
多くの古い家では、階段が変な場所にあります。玄関をあけてすぐの場所にあったり、または段と段の間が空いていたりします。階段を良く見て、場所を移動する必要があるかどうか考えましょう。場所と方位は大事です。そして段と段の間が空洞でないことも大事です。階段は家の中で公な場所と私的な場所をつなぐ役割なので風水で重要視されています。階段は広く、頑丈に見えて、安全に感じるものが良いです。
階段はやさしいカーブ状(らせん状はダメ)で、誰にとっても危険に感じることのないデザインが良いです。こどもにとって危ないような階段は風水が良くありません。空間を無駄にすることのないような階段のデザインは名案です。階段を移設することによって居住面積が増えるなら望ましいことです。階段をリフォームするのは大変な作業でコストもかかりますが、それに見合うだけの劇的なエナジーの変化が期待できます。
階段は家の中央にあるのが望ましいので、やはり風水の悪い階段にすべきではありません。階段を適度に飾ったり美しい色でペイントすることでより良い気を引き寄せる存在にすることができます。創造的になって階段を良い気を上階と下階につなぐ場所に仕立ててください。狭苦しかったり、どうでも良いように見えてはいけません。横の2つの写真を見比べてください。小さな写真では階段の一番下の部分が壁際ですが、大きな写真の方は部屋の一部分につながったスペースに位置し、より広々した空間を演出しています。
5.外の光を取り込む
風水を改善するために、外から陽の気を直接取り込むことは何においても素晴らしいことです。リフォーム作業の一部分として、採光を増やすようにすることによって実現できます。自然光の採光部が増えることによって部屋は広く見えるようになります。それだけでなく、そこで暮らす人は快適になります。自然光は気のレベルを高めます。そして人工的な照明があまり必要ではなくなります。
・ これをするのとしないのとではどう違うでしょうか?すべての窓を広くとる。どのようなリフォームの際にも、窓のグレードをアップするか、単に新しくすれば、家全体の気が驚くほど改善します。家の風水に劇的な変化をもたらす素晴らしい方法です。
・ 天井までの高さがある窓を新たに付け加えましょう。または単に窓の高さを広げましょう。この単純な調整作業が素晴らしい効果をもたらします。窓の高さが高いほど光は部屋の奥まで届きます。どれほど多くの量の光が部屋のなかに入るかどうかは、窓の外の木や屋根の形状や光が反射する要素の有無に左右されます。いずれにしても、これまでよりも多くの光が部屋の奥まで入ることができるようになります。こういった高さのある大きな窓なら開けたり閉めたりする必要もないので、固定しておいても良いです。採光の目的だけ考えれば良いのです。
・ 採光の良い吹き抜けや天窓は家にとって幸運をもたらす存在です。
・ 窓の向かいにある壁は白が良いです。少なくとも淡色であることを確認してください。暗い色の壁には光が吸収されてしまいますが、白い壁に光があたると反射して部屋の中に光による陽のエネルギーを広げることができます。
・ 明るい色の床もまた光を反射します。カーペットは光を吸収します。木のフローリングは光を反射します。明るい色の石の床が最高です。自然の光を家の中に広げることは本当に素晴らしい気を家の中につくります。
6.表面のアップグレード
家中を見渡し、醜くて魅力的でない部分を見つけ、すべてをリストアップします。必ずしも全部の箇所をリフォームすることはなくて、ほとんどの壁やテーブルトップ、キャビネットなどは表面を新しくするだけでエネルギーは一瞬にして生まれ変わります。最も簡単にそれができるのはペイントすることです。新しいペイントほど素早く効果を発揮してくれることはありません。そしてこれは色あせた壁をリフレッシュして、一瞬にして風水のパワーを蘇らせる驚きの方法です。表面を新しい大理石のボードにするのも良い方法です。
色や形を決めるのは、風水八卦五行の法則を使うと判断しやすいです。古い壁紙をはがし、醜い部分、古い木の表面を新しいペンキで塗りましょう。目立つ壁などは、新しくておしゃれなもので特にエネルギーを高めましょう。
実際に、壁やテーブル、家具の表面を変えただけで、家中の気のエネルギーは驚くほどリフレッシュし、幸運をもたらすことになります。それによって運は劇的に改善します。私達は今、ピリオド8(もうこのサイトではおなじみですね)の時期に入ったこともあり、家の中でこのようなエネルギーの刷新を行うことには素晴らしい意味があります。このようなエネルギーの改善を家で行えば、現在のような低迷した世情に関わりなく、あなたはお金持ちになります。
7.部屋と部屋の間を広く大きく開ける

家族が共有で使うエリアはオープンな間取りにしましょう。最近の建築デザインではこのような考え方がより快適な暮らしを実現する標準的なデザインになってきているようです。すべての部屋が壁で仕切られているようなタイプの家はもう現代のライフスタイルにふさわしくありません。台所、ダイニング、リビングが小さなドアで仕切られていると、全体に息苦しい影響を与えます。
そのような間取りではなく、台所、ダイニング、リビングが1つの部屋のようなオープンな間取りになると、家族間の調和が良くなります。効果はすぐにあらわれます。家族の結束はより強いものになります。それぞれの部屋から部屋への自然の気の流れはスムーズになり、自然光も全体に届くようになるので、隅々まで明るくなります。また、屋外の景色も広いエリアから見えるようになる場合も多いでしょう。
この、オープンな間取りでは、より奥行きが増すので、結果的に多くの気が蓄積されるようになります。幸運がその家で暮らす全員に長期間良い影響を与えます。
ここでは家の中のバリアーを取り除くための重要な方法を示します
・壁や天井については、構造的な部分を含めて慎重に調べてください。鉄柱や空調配管や水道パイプなどの存在によって壁や天井を壊せないこともあります。
・何かの理由、例えば来訪者と聞かれてはいけないような話しをするスペースが必要で、最低でも1部屋はプライベートな閉鎖空間が必要な場合は、インテリアを工夫してその部屋がプライバシーを保ちつつもオープン性を保てるようにしたほうが良いです。
・吹き抜けや廊下を開放的にしましょう。階段の壁もとってしまうのは賢い選択です。壁をとると、気の流れが良くなるだけでなく、視覚的にも、また実際的にも家が広くなります。そして家族はインテリアに関心が高まります。
8.家をさらに広く見せる
家の外の景色を家の中に取り込むことで、家をさらに広く見せることができます。庭とリビングの間にスライドドアをつけることで、庭へのアクセスが広くなり、家も広く見えるようになります。スライドドアにするだけで内側・外側に開くドアに比べ、実質的に有効な空間が増えます。
スライドドアのアイディアが何らかの理由で気に入らないのなら、床から天井までがガラスの新しい窓にするのはどうでしょうか。そうすることで家族が過ごすリビングとダイニングの一部に庭があるような感覚になります。庭がそれほど広くないならなおさら、こうすることによって庭を広く見せることにもなります。

9.収納スペースを考えよう
どのご家庭でも収納スペースは必要です。しかし収納の部屋があなたにとって重要な吉なる場所に作られてしまった場合は、運は停滞して、発展が難しくなります。同時に、家が散らかっていると運を妨げたり、障害があらわれたりするので、気にしておかなければいけません。収納しきれないものが生活空間に散乱しているのも悪い風水の影響をつくり出しますし、見た目にも美しくありません。ですので収納のスペースのことをよく考えるのは大事なことです。良く、賢く考えなければなりません。
最も重要なことは空間を活かすために、収納棚、本棚、古新聞、靴、コート、傘、ダンボール箱などをうまく収納することです。こういったものは玄関玄関ホールには絶対にあってはなりません。でないと本当に家全体に入ってくる気が妨げられてしまいます。
また掃除機や掃除用具を入れるための収納スペースも必要になります。こういったもののためには大きな収納部屋は必要なく、ちょっとした収納スペースがあれば事足ります。収納スペースというのはエネルギーの停滞を促してしまうことがあるので、良くないのです。
家の中に大きな収納スペースを作る代わりに、家の裏手のどこかに普段使わなくて人目にさらせないようなものを収納するスペースを作ることもできます。
10.家のお化粧直し
家の外観まで含めたリフォームは頭になかったかもしれませんが、家の正面部分の外観を工事すると劇的な変化が起こり、家族は確実に幸運になります。
家のエネルギーは、その家に住んでいる人の家に対する思いや意識に左右されると言っても過言ではありません。あなたが家を愛していれば、家もあなたにこたえてくれます。もし外観の変更まで視野に入れているのなら、家の外観が良く見えるよう、真剣に考えてください。本当に劇的な改善が期待できます。まずは表面の塗装やタイルなどの見直しです。色の薄くなった部分を塗りなおしたり、タイルを貼り変えたりという作業はお化粧直しに不可欠なことです。しかし、玄関のドアを大きなものに換えたり、大きな窓をつけたりすると、さらに劇的な変化が実感できることでしょう。
屋根の高さを変えてみたくなるかもしれません。そうすると新しい屋根に付替えたくなるかもしれません。それは結果的に家のエネルギーを大きく変えて一気に現在のピリオド8のエネルギーをもたらします。
玄関のドアが明確に見えるようにすることは大事なことです。玄関はわかりやすくなければいけません。そして玄関の向きはふつうは家全体の向きと同じほうが良いです。玄関は家の「口」にあたりますので良く考えてください。ドアのフレーム、ドアの素材、材質、サイズ、色、すべてがこのリフォームのプロジェクトに大きく影響することです。

インテリア風水 よく読まれている記事

Top