You are here
Home > 今年の風水 > 体のどの部位が病の星の影響を受けるのか

体のどの部位が病の星の影響を受けるのか

フライングスター風水の「2」は別名「病の星」とよばれ、深刻な不運の影響を放ちます。

私たちは皆、この星の影響を受けたくないのですが、今年2018年は西に位置しています。病の星は、人の健康状態に深刻な不運を与え、病気にかかりやすくなるので、警戒が必要なのです。

ところで、この「病の星」がどの方位にあるかによって、特定の体の部位に病気が生じるということをご存じでしたか?
肺のレントゲン画像
例えば、今年は西で、西にある場合は肺、鼻、皮膚の病気になりやすいのです。そして毎月のフライングスターとの組み合わせで非常に影響が強くなる時があります。9月は別名「増幅の星」とよばれるフライングスター「9」が西で「2」と組み合わさるので、病の星の影響がさらに強まり、肺、鼻、皮膚に深刻なダメージをもたらす可能性が高まるのです。

だから毎年、毎月、フライングスター風水チャートをチェックすることが重要なのです。この情報は当サイトにいつも掲載されています。

また、病の星がある方位に関係する干支の人は病気にかかりやすくなります。例えば、今年は西ですから西の干支であるとり年の人は特に警戒が必要なのです。
私は年末に年間フライングスター風水の更新を行った時、西に適切な風水の対処が必要だと言いました。それは金色のひょうたんメディスンブッダ・ストゥーパや、メディスンブッダの盾を正確な場所に飾るということです。
次の表は体の部位と干支、そして八方位の関係をまとめたものです。
今後の参考にしてください。

健康は何よりも大事です。
リリアンより

Top