You are here
Home > 家族の風水 > 「フウスイ・コード」北西と南西の重要性を解明

「フウスイ・コード」北西と南西の重要性を解明

この記事では、リリアン・トゥーの陰陽符号にあらわされている「」と「」のシンボル的な意味を用いて、家の南西と北西の重要性を説いていきます。どうしてこの場所が重要なのか、エネルギーを高めるきっかけとなる適切な風水のシンボルがどれほど重要なのか、ニュアンスを説明していきます。

img

「ダヴィンチ・コード」を見ていたら、風水におけるシンボルの存在の重要性を再認識しました。古代から伝わる風水のシンボルは、陰陽符合の暗号的な意味、五行、神聖な動物、幸運のアイテムの存在と深く関わっています。易の陰陽符号「乾」は男家長のエネルギーを示すもので、同じく「坤」は母親、女家長を示すものです。
シンボル的な風水を掘り下げて考えていくと、シンボルの持つ数々の意味を発見します。実際に、男家長のシンボル、女家長のシンボルは家族全体の風水に直接影響します。
家族の幸せと協調した家族の関係を守るためには、北西と南西のどちらの場所も欠けていてはなりません。またこの2つの場所のエネルギーをどうやって高めるかを知っておかなければいけません。
北西と南西の場所は欠けていてはならない
伝統的に北西は稼ぎ頭である男家長の幸運を左右する方角です。ここが欠けている場合には、家族の中の男性が家を留守にすることが多くなります。頻繁に外泊し、ほとんど家に帰りません。北西が欠けていると、彼の生活に問題や障害を引き起こすといった、男家長の運にも影響を及ぼします。もしあなたの家がこのような状況だとしたら、できる限り早急に欠けている北西の場所を増築して不運を避ける対策をしなければいけません。もし増築が無理なら、鏡を壁に設置して、象徴的に北西が欠けていないように見せる工夫をしてください。
南西は母親の運に影響を及ぼします。そして一般的には、お母さんが幸せだと家族全体の調和がとれて、家庭は平和になります。南西が欠けている家は、お母さん、または年配の女性が不在となるか、女性が家を留守にすることが多くなります。家族の女性、特にお母さん本人の外出が多くなり、結婚生活の面で問題が起きます。傾向として、子どもがお母さんにかまってもらえにくくなります。
風水のアイテムを使う
男家長(北西)そして女家長(南西)の場所のエネルギーが、パワフルなリーダーのシンボルや母親のシンボルといった風水のアイテムでしっかりと高められている場合には、家族全体が風水の恩恵を受けることができます。
はじめに、この2つの場所が欠けていないことを確認してください。そしてそれぞれの場所に美しく魅力的な男家長・女家長を象徴する風水のシンボルが飾ってあり、そしてそれぞれの場所が清潔で片付いているなら、両親が揃い、結束の固い家族関係が確実なものとなります。男性が女性に対して支配的だった時代はすでに終わりました。北西、南西の両方のエネルギーを均等に高めるのが現代にふさわしい考え方です。
さらにはこの2つの方角がそれぞれ正確にパワーアップされている場合に、子ども達が大きくなった時、結婚相手がスムーズに見つかります。
易の陰陽符号「乾」
img
父親の姿を暗号化したものが易の陰陽符号「乾」です。3本の直線は力強い稼ぎ頭を表現しています。この3本の線そのものが男家長、主人、父親をあらわすパワフルなシンボルです。家族に結婚適齢期の女性がいるなら、北西を白いペンキで塗装し、十分に明るい照明をつけ、そして強い男性を象徴する風水のアイテムを飾ると、結婚相手とめぐり合うことができます。または、易の陰陽符号「乾」そのものをあらわす3本の直線を北西に描くことでも同様にパワーアップすることができます。
どんなパートナーと出会いたいのか、好みにもよりますが、この場所には男性をあらわすシンボルを飾るのが正解です。サッカーが好きな人なら、好きな選手や監督の写真を飾っても良いでしょう。信仰を持っている人なら、男性で力強い宗教の指導者のイメージを飾るのも良いでしょう。映画スターならハリソン・フォードのようなタフで頼りがいのある人を、くれぐれもブラッドピットのように弱々しくて、簡単にスキャンダルの餌食になるようなスターの写真は避けた方が良いでしょう。
私個人的には、北西には金色のブッダの置物を飾っています。なぜならブッダこそが私にとって究極の男性だからです。関公も北西に飾るのに適しています。優秀な将軍であり、富の神様です。学術的な分野での成功を目指している人なら、孔子やアインシュタインのイメージを飾るのも良いでしょう。そして気が向いたときにはいつでも写真を取り替えてください。
南西
南西は母親に恩恵がある場所というだけでなく、年頃の男性家族の結婚にも関係する方角です。実際に、南西が欠けている家に住む男性は、なかなかパートナーにめぐりあうことができません。南西が欠けている家に住む男性は愛情不足や母親の愛に飢える傾向が強くなります。
幸運の風水アイテム
風水を育んできた文化圏では、目立つ場所に特別な意味があって良質な「気」をつくりだすことのできる置物を飾るのが好きです。このような置物はふつう1つ1つが特定の幸運を意味します。おそらく最も多くの家で飾られているのは福禄寿でしょう。福禄寿はダイニングやリビングに飾られることが多いですが、オフィスに飾るのも効果的です。デスクの後ろに福禄寿を飾ると仕事面でサポートを受けることができます。
福禄寿は風水を実践する人なら必ず持っておきたいものです。がしかし、飾る場所はどこでもいいというわけではなく、正しい場所に飾らなければいけません。ふさわしくない場所に飾ると、不運の原因となります。福禄寿は絶対に床に置いてはいけません。サイドボードのような場所、高さ76.2cm以上の場所に飾るのがよいでしょう。福禄寿の顔がトイレのドアに向いているのもNG。ダイニングに飾っているのなら、顔がテーブルを向くように飾ります。リビングに飾る時には、福禄寿の顔が階段、トイレに向かないように飾ります。女性のシンボルで最もポピュラーなのは観音像だと思います。観音像は慈悲深い女神で家庭の調和、平和、安全をもたらすものだと信じられています。南西に観音像を飾ると家庭での女性の支配力が強くなります。龍と鳳凰の置物は男と女の調和がとれた状態をあらわしていて、南西に飾るのに適しています。

Top