You are here
Home > 金運風水 > 富の壺をつくる

富の壺をつくる

風水が盛んな地域では、家族の永代にわたる繁栄の願いを込めて「富の壷」をつくります。少し前までは限られた大富豪や高貴な家族だけが行う秘密の慣習でした。

何代も続いている名家を訪れると、時には人間がすっぽり入ってしまうほど大きい壷を目にすることがあります。家族の繁栄と財産の拡大とともに、壷の大きさをサイズアップしながら、子孫に壺を継承するのが慣わしだからです。
今は、その秘密が風水実践者の間で広まったことで、私たちも富の壷をつくることができます。永代にわたり、家庭を繁栄させることができるようになったのです。

富の壷は、家族全員に継続的に富と名声、子孫の繁栄と成功をもたらします。

壷を選ぶ

はじめに、富の壺としてふさわしい壷を選ぶことからはじめます。写真の壺は、ボディよりもネックが細く、フタが付いています。このようなスタイルの壺を選びます。

壷に入れるもの

次に、壷の中に入れるものをそろえます。富の壺をつくる時は、純粋で前向きな心の状態を維持してください。
そして次のリスト化した品々を壷に入れていきます。
はじめに財産の基盤をあらわす「土」と豊かさをあらわす米を入れます。
土が壷の最も下になるようにします。
土はお金持ちの家の庭からもらってきたものであれば、さらに強固な経済基盤をつくることができます。
その次に、リストの品を順に入れていきます。
すべてを入れ終わったら、フタを閉じ、五色の布で覆います。五色の布は水木火土金の五行をあらわします。そして同じく五行をあらわす五色のリボンで結びます。

富の壷

家族の財産の大きさを示す富の壺は、目立つ場所に飾ると人から嫉妬を向けられることになります。寝室や台所の食器棚の奥などのように、家の奥まった場所に隠すように飾ります。
壷の前面が家の内側を向くように飾ります。決して外に向けないことです。

内容物のリスト

1.財神 お金とあなたの相性をよくするために。壷の前面に顔が向くように入れる。
2.小さなラピスラズリ製の地球儀5つ お金が世界の多方面から入ってくるように。
3.水晶さざれ 地球からの富の恵みをあらわす
4.金の延べ棒 財産を象徴する
5.金のインゴット 昔からお金を象徴する
6.合成ダイヤモンド 宝物を象徴する
7.願いごとジュエル 目標を達成するために
8.3連ゴールドコイン 目先のお金を手に入れるために
9.九皇帝のコイン どんな状況下でもお金持ちであるために
10.貴石 資産を形成するために
11.鍵型コインのお守り 財産を守るために
12.易のコイン 全ての障害を鎮めるために
13.水晶玉を6つ 家族の調和のために
14.5種類の穀物 豊さをあらわす
15.如意 家長の権威と地位のために

さらに富を増やす秘密の材料

1.お金持ちの家の庭からもらった土
2.お金持ちから手渡しされた紙幣
3.あなたがあこがれるお金持ちの人物の写真。
4.家、車、洋服などあなたの欲しいものの写真。
5.たくさんの種類の外国紙幣、豊かな国のものならさらに良い。

Top