You are here
Home > 金運風水 > 幸運をあらわす18の前兆

幸運をあらわす18の前兆

「幸運」または「不吉」の前兆というのは世界中どこでも信じられています。それが好きか嫌いかは別にして、私たちの多くはこういった前兆を信じます。世界の偉大なリーダー達の中にもこのような前兆を信じる人が多く、哲学者達も昔から真剣にこのことを考えてきました。

女優やギャンブラー、セレブリティの多くはとりつかれたように信じる人が多いのは事実です。
吉兆を誘うための儀式やおまじないも世界中たくさん存在します。
私たちはラッキーな日とアンラッキーな日を意識します。
幸運のお守りも大好きです。
私たちは日常に起きていることをほとんど無意識のうちに「ラッキー」か「アンラッキー」に区別します。
「割れた鏡」、「はしごの下を歩いた」、「ハチにさされた」、「白い虎の夢を見た」...等々、いつもと違うことが起こるたび、私たちはそれが「幸せ」の兆しなのかそれとも「不幸」の前兆なのかを意識してしまうのです。
ここでは日常生活にあらわれる強力な幸運の前兆を18個紹介します。

コウモリが家に巣をつくる
 これは家族がとても裕福になる前兆のひとつです。コウモリは豊かな富のシンボルとみなされています。5匹のコウモリが円状に描かれる図柄は家具や陶器に描かれる人気のある絵のひとつです。コウモリには高度に発達したセンサーがそなわっているので、幸運の場所だけに巣をつくるのだと信じられているのです。もしあなたの家にコウモリが巣をつくったら大きな幸運が目の前まで来ている証拠です。




吉日にお金をもらった
 これは金運が上昇しているサインです。吉日とは、新月または満月の日や、あなたの干支の日も吉日となりえます。吉日は私の風水カレンダーで簡単に調べることができます。吉日にもらったお金は幸運のお金ですので、使わずにとっておきましょう。色々なもらい方があるでしょう。貸していたお金が返ってくる場合もあるでしょうし、期待していなかった人からチップのような形でお金を受け取ることもあるでしょう。また、太陰暦の元旦から15日間に受け取るお金は常に幸運のお金だと考えられます。




頭に鳥のフンが落ちてきた
 多くの人はこれを天から富を授かるサインだと信じています。しかしこれは気持ちの良いことではないですし、そのときは困ってしまいますが、これは幸運がもうすぐそこまで来ているということなのです。事実、鳥は幸運と結びつけて考えられる生き物です。鳥が家に巣をつくる、鳥が庭に集う、というのはどちらも吉兆です。
コウモリは豊さを、鳥は良いニュース、チャンスをもたらします。かささぎや、あるいはハトでも、次回あなたの家に飛んできた時には餌を与えてみると良いでしょう。鳥はまた家の守り神と言われることもあります。鳥を歓迎してください。




クモの巣に自分のイニシャルを見つけた
 これはあなたが永遠に幸運でいられる吉兆といわれています。あなたが計画する全てのことは成就発展し、計画を妨げるいかなる障害も解決することができます。あなたはお金と食べ物をクモの巣でとらえるように引きつけるでしょう。これはあなたが思うよりも凄いパワーです。




へびに出くわす
 これも幸運の兆しです。庭で、家の中で、外出中に、場所は問いません。あなたがへびに出くわすということは何か重要な誰かと出会う兆しです。へびがこわくても、絶対に傷つけたり、殺したりしないでください。毒ヘビで毒性が強いほど幸運の度合いが高いとされています。キングコブラが最も幸運の度合いが高いへびだといわれています。へびはスピリチュアルな存在の動物ですので何があっても決して殺さないでください。へびは人の気配を感じたら自分から逃げていきますから。




手がひりひりする
 これはお金が入ってくるか出ていくかのいずれかをあらわすサインです。一般的に左手がひりひりする時はお金があなたに向かってくる兆し、宝くじ、ロト6のようなくじに当たるかもしれません。
それが右手だとお金があなたから去っていくことを意味します。手のひらに関しても同じで、突然手のひらがむずむずしてきた場合、それが左手なら大喜びしてください。意外な授かりものを意味します。




流れ星を見たら
 流れ星を見て、その場ですぐに願いごとをすれば30日以内に望みがかなうことでしょう。あなたがもし病気にかかっていたとしたら、回復するでしょうし、それまで運がよくなかったとしたら、運は良い方に向かいます。誰かとケンカしているのでしたら、仲直りできるでしょう。何かを失くしたのでしたら、出てくるでしょうし、ちょうどボーイフレンドと別れたところなら、彼と仲直りするか、もしくは新しい素敵な彼とめぐり会うことができるでしょう。
流れ星は珍しいことではありませんので、いつでも願いごとを言えるように準備しておきましょう。目を閉じて、そして熱く願いを星に伝えるのです。




生年月日の桁の合計が8
1965年6月9日生まれ、65/6/9だとしたら、65+6+9=80、8+0=8。このように年・月・日の合計が8の人は、2024年2月4日までのピリオド8の期間ずっとラッキーです。8は風水でパワフルな数字で、生年月日の桁の合計が8というのは幸運をあらわします。クアナンバーが8の人も同じようにピリオド8の期間中ずっと幸運を楽しみます。




耳がむずむずする
 誰かがあなたの話をしているサインです。左の耳がむずむずするのならあなたは良く言われています。右耳がむずむずするのならあなたにとって好意的ではない話でしょう。左は恋の話題、右は悪口という人もいます。また左右は逆だという人もいます。あなたを噂している人に心あたりがあるのなら、その人の名前を大きな声で呼んでみてください。そうするとむずむずがおさまります。




蝶が家に入ってくる
 これは一般的に、あなたに誰か大事な人がもうすぐ訪れることを意味することです。明るい色の蝶だとしたら、その誰かは恋愛生活に関連する人です。黒っぽい蝶ならあなたにビジネス面で良いニュースをもたらしてくれる存在の人でしょう。決して蝶を無理やり追い出さないでください。蝶はたいていいつも良いニュースをもたらしてくれる存在です。間違っても蝶を殺したり捕まえたりしないでください。運は不運へと変わってしまいます。




猫が家に入ってきた
 これは一般的に何らかの不運を意味することです。黒猫は裏切りと密告を意味するので、追い出したほうが良いでしょう。白い猫は死を意味します。しかし金色の猫は不運に隠れた幸運を示すと言われます。その昔、猫は魔女の妖術や不運の前兆と結びつけて考えられていました。




服を間違って裏返しに着てしまった
 これは究極の幸運のサインだと言われています。わざと裏返しに着てもダメですが、意識せずに裏返しに服を着てしまったのなら、まもなく意外な授かりものや非常に嬉しいニュースが訪れるという意味です。これは特にしばらくついていなかった人にとって良い、運が良い方向に変化しようとしていることをあらわす前兆です。




幸運のシンボルを見つけた
 どんぐり、四葉のクローバー、馬蹄、コインのような幸運のシンボルはあなたに幸運が迫っていることを意味するものです。このような幸運のシンボルは素晴らしいエネルギーを帯びている場合が多いので、捨ててはいけません。また、これらの幸運のシンボルを金の箱に入れて庭の土に埋めると、幸運は倍増すると信じられています。




牛に出くわす
 牛は家族、子孫の繁栄をあらわすシンボルで、幸運のサインだと言われています。もちろんこんなことは大都市ではありえません。確かインドでは公道を牛が自由に歩き回ることが許されていて、車両と牛の事故が法律で定められているのですが。しかしドライブで田舎に行ったりしたときに、どこかで牛と出くわすことがあったとしたら、それは大きな幸運があなたに巡ってきているサインです。喜びましょう。




犬を飼うことになった
 誰かに犬をプレゼントされたり、迷子の犬を飼うことに決めたとき、犬を大いに歓迎してください。犬が家に入ってくることは、あなたの人生に誠実で忠実な友人があらわれ、いかなる障害も乗り切れるように手伝ってくれることを意味する幸運のサインです。黒い犬は富み、そして保護をもたらします。金色の犬は幸福をもたらし、白い犬は愛とロマンスをもたらします。




旗をあげる時には
旗はしっかりと安全な状態であげ、太陽と風を受けてよくはためくように、そして絶対に落っこちたりしないようにしましょう。あげた旗が落ちることは、危険が迫っていること、またはあなたの成功が転覆すること、自動車事故、悲惨な事故に遭遇する予兆とみなされます。旗が堂々とはためいている状態は幸運をもたらします。通常、旗のはためきは勝利を意味します。




庭の生き物は幸運をもたらす
 昆虫とバッタも含まれます。もしバッタが家の中に入ってきたなら、大変有名な人がまもなくあなたを訪ねてきます。またあなたが名誉を受けることも意味しています。てんとう虫も訪問者をあらわし、カエルが家にジャンプして入ってくることはお金が入ってくることを意味します。




お天気雨
 雨が降っていているのと同時に太陽がさしているのは大変素晴らしい幸運のサインです。こういった場合では虹を見ることも多いでしょう。太陽が明るく輝いている時ににわか雨が降ることは、あなたが取り組んでいることがすべて成功することを意味します。誰かからのサポートを受けるでしょう。こんな日に子供が生まれたならそれは素晴らしい人生のサインです。結婚式の日がこんなお天気だったならふたりにとって非常に幸先の良い門出となります。



Top