You are here
Home > 八卦・八宅風水

八宅風水の法則で運気を高める

八宅は、個人の吉凶方位を示す「クアナンバーの法則」だけでなく、建物の吉凶がどこにあるのかを調べるためにも使うことができます。この法則では、全ての建物が8種類に分類されます。

玄関の風水は何よりも大切

風水で最も重要視すべき場所は玄関です。玄関は家に「陽の気」が入る口であり、玄関から入った気が家全体に蓄積されます。ここでいう玄関とはあなたが家やマンションに入る際に頻繁にドアを開け閉めするドアのことです。玄関の外にある門のことではありません。しかし門があるのならそこもまた十分に風水を考慮されるべきですが、ここでは玄関についてお話します。

死気と殺気に対処する方法

風水のチャートを使いこなす鍵は、タイプの違う不運のエネルギーを見分けることです。色々な法則の風水チャートを読み取って、どの場所がラッキーなのかを知ることは難しくありません。ここでは注意が必要となる「死気」と「殺気」について、八宅風水という法則のチャートを見ながら考えていきます。不運でも「死気」と「殺気」は別モノなので異なる対処が必要となります。

誰でもできる 八宅風水の法則

家を8方位ごと8種類に区別して、家の中で運がどのように分布しているかを知ることのできる、とてもやさしい風水の法則、家のためのクアの法則のチャートと対策方法をお話します。

Top