You are here
Home > 健康と美容の風水 > コロナ自粛を乗り切る10のヒント

コロナ自粛を乗り切る10のヒント

世界は長年、コロナウイルスのような深刻なパンデミックを経験しませんでした。感染の拡大を防ぐために、世界中多くの国が急いで封鎖モードになりました。それは今までの人類の経験上、社会的隔離と安全な距離の確保が、感染防止に役立つことが示されているからです。

実際コロナウィルスにかかって苦しんでいる人があなたの身近にいないようなら、深刻に思えないかもしれません。しかし、もう他人事ではすなされない状況です。私たちが一丸となって感染の拡大を止めるために、集まりをやめなければ、科学的なデータとして感染の拡大が止まらないことが示されています。

コロナ自粛期間を活かし乗り切る

私は、この困難な時に、皆さんが安全で健康でいられるよう祈っています。コロナウィルスが、社会的、経済的、そして健康的に甚大な影響を及ぼしていることは間違いありません。感染拡大を防ぐために、長年続けてきた生活スタイルを変える必要があるかもしれません。しかし、このように困難な状況でも人生を有意義にするためにできることがあります。私は皆さんがこの困難を乗り越え、成功することを約束します。

そのために今やっておきたいことを10個紹介します。

1.睡眠を長くとる。

私たちは、忙しい日常生活の中で常に睡眠不足です。だから今、毎日の通勤がなくなり、体が必死に睡眠をとろうとするのは自然なことです。パジャマで仕事をしても仕事の質が落ちることはありませんが、朝起きたら、生活にメリハリをつけるためにも普段着に着替えることをおすすめします。
しかし、ここで特筆すべきことが1つあります。知っていましたか? アイザック・ニュートンは、ロンドンでペストが流行した時、ケンブリッジ大学トリニティカレッジから故郷に疎開し、家で仕事をせざるを得ない状況で、万有引力や微積分、他にも彼の有名な画期的な理論を発見し、証明したのです!
そうです、1665年にはペストの感染拡大を防ぐために、今の私たちと同じく外出が禁止され、人と距離をとるように発令されていました。
ニュートンは大学での雑務に追われることがなく、家でリラックスしてじっくり考えることができたので、後にこの年が創造的休暇、驚異の年と言われることになりました。
ニュートンが家の庭でリンゴが木から落ちるのを見る有名なシーンは、大学での雑務に忙殺されていたら起こらなかったかもしれません。1年後、ニュートンは新しい理論を手に大学に戻り、6か月もしないうちにフェローになり、2年後には教授になりました。

このように、外出できない時こそ、仕事のやり方を変えて、自分の情熱に従い時間を使うのです。9時~17時の仕事スタイルではできないような創造的な仕事のやり方を見つけ、能力を発揮できるように工夫しましょう。

2.情熱をノートに書き出す。

アートや執筆の分野では、すでにテレワークが確立されています。この分野では、ふつうの会社の職場環境で成果を出すのは困難だからです。ジャーナリスト、ライターといった仕事は、通常、編集部などから指示された成果を締め切りに間に合わせるために時間を費やします。これは他の業種でも同じようにできると思いませんか?

今のように世界的に封鎖措置がされている状況では、家にいて、通勤のストレスにさらされることなく自分の夢と野心を追求できます。同僚や上司に気を使うことなく、まったく新しい可能性につながることができます。ベストセラー小説を書くことだってできるはずです。
家の中で自由に発想し時間を使ってください。今、時間ができたのだから、有効に使えばいいのです。
私の仕事人生の前半は、銀行家や百貨店オーナーとして生きました。その中で、ベストセラー作家になりたいという夢を持つようになり、仕事の傍ら、龍のことを説明する本「チャイニーズドラゴン」を書きました。
チャイニーズドラゴン
今の私のプロフィールには、会社を引退して、専業主婦になってから作家に転身したと書いてありますが、実際には仕事をしながら少しずつ夢に向かっていたのです。その時の経験とスキルが後の私の新しいキャリアをもたらしました。

今の自粛期間中、あなたも同じようにできます。あなたが興味を持っていることは何ですか? 情熱は何ですか? そのことをノートに書き出してください。あなたがどこに向かうのかきっと見えてくるでしょう。

3.絵を描く。

絵を描くことほど素晴らしいことはありません。良いセラピーとして、心を開放し、家族全員が参加できる活動です。今日では、誰でも絵を描くことができます。芸術学校に行く必要はありません。YouTubeの動画やオンライン学習で、初心者でも簡単に絵を描くことができますから。
「才能が…」という言い訳に負けないでください。はじめから上手である必要はありません。有名アーティストでさえ、最初は初心者です。私は、何をするにも1万時間あればできるという法則を信じています。1万時間続けると、スキルをマスターできるという話です。これは創造的思考を必要とするあらゆるスキルにあてはまります。
そうです! 人は才能を育むことができるのです。今はどんなものでも芸術とみなされる時代。多様性があり、インターネットがあり、ひらめきは無限に生まれます。模倣から始め、うまくなってきたら自分のスタイルに進化させればいいのです。

これらはとても楽しく、時間のある時にしかできないことです。この自粛期間だからこそ多くの人に与えられたチャンスです。自分自身のために使える時間があることを幸せととらえてください。

4.庭で深呼吸する。

庭を散歩し、深く呼吸をし、植物と仲良くしましょう。こうすることで、とてもおだやかな気持ちになります。植物には個性があり、人の感情を感知し、反応します。これは科学的にも証明されていることです。植物には感情があり、話せば話すほど、反応を返してきます。ホラー映画的な話ではありません。しかし植物と触れ合うと本当に和みます。
私はいつも庭で植物と話し、少なくとも2~3時間を犬と一緒に庭で過ごします。そして色々な花が咲いているのを見て喜びます。植物は酸素を放出するので、人間にとって恩恵があります。庭の空気を吸い込んでも、コロナウィルスに感染するリスクはありません。バカな噂をうのみにしないでください。
コロナウィルスは、自分が感染者に近づくことで、感染者の放つウィルスを吸い込み、感染します。感染者が庭のすぐ向こうで空中に向けて咳をしない限り安全だと思いませんか。庭を歩くことは一人でできる幸せです。

5.友人にメッセージを送る。

普段は忙しさにかまけて、友人に連絡する時間が取れないものです。今日、私は20年以上音信不通だった学生時代の友達からメッセージを受け取りました。平時では、彼は私に連絡する理由もないし、私も返信する時間もなかったことでしょう。今の自粛期間は、古い友人とオンラインでつながり、輪を広げるのに最高な時です。

6.リビングを模様替えする。

これは安定した生活を送るために最も重要なことです。風水の変化をチェックし、家の中に反映しましょう。
多くの人は年の初めに行いますが、同じように毎月の変化があることも知っていましたか?エネルギーは常に動き、変化するのです。注意していないと、知らず知らずに新たな不運に苛まれていることがあります。
家にいる時間が長くなっている今、風水を見直し、家具を動かすことは非常に重要です。なぜなら、家具を動かすことでエネルギーが古くなるのを防ぐからです。動かして、すぐ元の位置に戻してもOKです。
重要なのはフライングスターの2,3,5,7が位置する方位です。これは常に忘れないでください。今のようなリスクの高い時期にこれらのうちの1つでも不運を受けたとしたら、シャレになりません。本当にケアを怠らないでください。
3月は『2が南』、『3は北』、『5は東』、『7は中央』です。『南』に健康の対策を、『東』には五行塔を、『北』に赤色のラグ、『中央』には青いラグを配置します。
さらに、4月5日にはまた動き、『2が北』、『3は南西』、『5が南東』、『7は北西』に移ります。毎月のフライングスター風水のチャートを読み、動かせばよいのです。

7.深く考える。

自粛期間で、もう1つの利点は、深く考えることができることです。瞑想の効能はすでに世界中で認められています。私たちは人生の中で、一旦停止してゆっくり考える時間はなかなかありません。私たちのスケジュールは忙しく、日の終わりには疲れて寝るだけです。この機によく考え、瞑想などの時間を設けましょう。

8.買い物をする。

実店舗が休業していても、ほとんどのオンラインショップは通常通り営業しています。私たちの風水メガモールも通常通り機能しています。この機にオンラインストアを見て、家にいて、社会的距離を保つ役割を果たしている自分にプレゼントを贈りましょう。

9.献立を考える。

デリバリーやテイクアウトを使って食事している人はたくさんいると思います。この自粛期間に自炊に挑戦するのはいかがでしょう? 料理を1から作るのです。子どもや家族全員で楽しむことができるのが料理のメリットで、ファーストフードよりも健康的です。自分の中のシェフを目覚めさせ、健康になりましょう!

10.風水で自分を守る。

この世界の状況について、どれほど冗談を言ったとしても、パンデミックは本当に笑いごとではありません。人は笑いをセラピーとして使うこともあり、それはそれで良いのですが、この脅威が遠のき、自分の生命に差し迫った危険がないとしても、絶対に油断しないでください。
先の見えない今、健康のお守りをつけて守護を受けましょう。身体の健康だけでなく、金銭的な安全、精神的な健康も守る必要があります。
コロナウィルスの影響は多種多様で、色々な方向から及ぼします。前向きな気持ちを保ち、地に足をつけ、収束した時にすぐ元に戻れるよう生活をしてください。
多くの人が金銭的、経済的脅威をとても気にしていることでしょう。
この世界的な封鎖状態に対し、政府の支援がどれほど支えることができるでしょうか?
売上と収入が底をついたとき、企業はいつまで社員に給料を支払い続けられると思いますか?
消費が後退し、店舗が閉鎖され、収入が減少すると、生産はどれくらい低下しますか?
学校が長期間閉鎖されたとして、小さな子を持つ親はどうすれば効率的に働き続けることができますか?
私たち全員が身体・精神ともにしっかりと健康を維持し、家で効率よく仕事をする。子どもはオンラインで勉強できるようにし、生活空間には風水のシンボルを飾ることが重要です。これまでも風水のシンボルは危機的な状況から私たちを守ってくれました。

金運を守るために、今年の金運財布金運のお守りを入れて使いましょう。
売上減少による資金繰り悪化に対抗するには、金運マングースをデスクに飾ってください。
良好な精神状態を守るために15HUMのお守りをつけましょう。
幸せな結婚を守るためにマリッジハピネスダックを飾りましょう。
といった具合に、目の前の課題に対処していくことが大切です。

私は皆さんの健康と安全を願い、そして皆さんがこの機により強く賢く、成功できることを願います。
リリアンより

Top