You are here
Home > 恋愛風水 > オトナ婚を成就させる風水

オトナ婚を成就させる風水

最近は、恋愛に年齢は関係なくなりつつあるようです。
風水が育まれた時代にも、死別や離婚した人が再婚したり、後継者を求めて子連れ女性と再婚することがあったようで、「第二の春」と言われたそうです。
今の時代、結婚にまつわる様々な制約が無くなりつつあり、年を重ねた人にも恋愛・結婚の可能性が広がりました。

人は、年齢を問わず愛する人を見つけることができます。結婚・恋愛運を高める風水術も人生の中で何度でも使うことができます。正しく風水術を施すと、年齢にかかわらず機能します。風水で素晴らしい愛に出会うために、遅すぎることなんてありません。
あなたが未亡人で、最愛の人と死別したとしても、連れ子がいても、愛と幸せを自分で止ることはありません。慎重になるのは良いことですが、自分で幸せの可能性をつぶしてはいけません。愛する人と結ばれるための、風水の効果は絶大です。

1. 心に問いながら風水

年を重ね、愛する人を探すのは難しいと感じるかもしれませんが、快適だと感じられる相手と出会い、この人ならと思えたら、風水を実践する時です。
焦る必要はありません。
自分が何を求めているのか、心に問いながら進みましょう。
その人は、理想のお相手かもしれませんが、考える時間を十分持ち、これからの二人が関わるであろう課題をイメージしましょう。すると、事はスムーズに進みます。
二人の将来にあり得る課題を考えるのです。過去の離婚、子どものこと、過去の婚姻関係による法的な責任を明確にし、一緒になって問題ないかどうか考えます。二人の経済状況や、健康状態、病歴や訴訟を抱えているかどうかなども明らかにして考えることです。
将来をイメージするのです

人生を複雑にする必要はありません。二人が合意できれば、法的な婚姻関係を結ぶ必要もありません。今の世の中、特に大人のカップルなら法的な婚姻関係を結ばずに一緒に仲良く暮らしている人は世界中とても多いです。
まずコンパスを持ち、方位を測り、自分の恋愛の方位を向いて食事し、頭を向けて寝れるように調整しましょう。クアナンバー計算機で確認できます。

2. お互いを受容する

付き合い始めは盛り上がるもので、これは恋愛の常です。いつも二人で一緒にいたいですが、二人またはどちらかが以前に結婚していたなら、または二人または片方に子供がいるなら、二人だけの問題ではありません。その問題を引き受ける責任があるかどうかも気にかけます。子どもは必ず問題になります。二人が結婚すれば問題は必ず表面化します。リスクの高い責任関係にならずに、一緒に暮らす良いパートナーという関係も視野に入れましょう。

恋愛のお守りをつける
夫婦の幸せの気をつくる風水シンボルは「ダブルハピネス」が有名です。ダブルハピネスは、愛が深まり続け、長く続き、二人が遭遇する問題、年老いた親や義理の子どもとの問題、付き合いにくい友人との問題を乗り越える力をもたらします。

特別な関係の干支
うし ねずみ
とら いのしし
うさぎ いぬ
たつ とり
へび さる
うま ひつじ

大人の恋愛では、お互いの責任を尊重し、認め合うことが必要です。いつも二人が助け合えるよう、家の中に自分の「特別な関係」にあたる干支動物の置物を飾ってください。
これは本当に素晴らしい風水術で、人との関係を改善したい場合も有効ですが、結婚生活では絆と信頼、愛を築く助けとなります。

3. 自信を奪ってはいけない

大人のカップルでありがちなのは、自信を奪われるトラブルです。愛は双方向のコミュニケーションによって成り立つもので、お互いが相手を素晴らしいと思ったから恋に落ちたわけで、そこには態度や考え方、欠点さえ含まれます。愛する人に自信を奪われることは決してないですし、個人的な目標をあきらめる必要もありません。
しかし二人という単位で常に考えるべきで、二人で未来をつくるには共通の目標が必要になります。
寝室に赤いランプを飾ってください、これはカップルの愛を維持するためにとても強力な風水術です。ランプシェードにダブルハピネスや愛の呪文がプリントされているとさらに強力です。お互いが見つめ合い、お互いの自信を保ち、お互いを尊重するために役立ちます。

4. 二人の約束を守る

二人の関係(子どもがいる場合は子どもも)はお互いに約束を守ってこそ成立します。約束を守るための心の準備をしておきましょう。年を重ねた相手との恋愛には、相手の「人生の荷物」に備える必要があります。年老いた親、難しい年ごろの子どもとの関係、新しい生活環境への適応など。幸せを保つためには約束を実行する努力が不可欠です。
女神である観音像の祭壇をつくると、二人の関係に調和がもたらされます。慈悲の女神は結婚の質と安全性に良い影響を与えます。観音が鯉や龍、雪獅子のような守護神の上に乗っていて、手に祝福された蜜入りの花瓶を持っているのが最高です。そしてお香を焚いて観音像を家に迎えましょう。

5. 困難は毎日起きると覚悟する

大人の二人には、お互いの古い習慣に順応する努力が必要です。それがトラブルの火種になる可能性があり、日々対立してしまうこともあるかもしれません。子どもとの関係は言うまでもなくトラブルになります。テレビの番組争いもあるでしょうし、友達、料理の味付け、メニューなど、火種はたくさんあります。二人が一緒に暮らすためには、日々争いの火種に心構えしておく必要があります。
争いはフライングスター風水で解決できる場合が多いことを覚えておきましょう。口論が起きるのなら、フライングスター「3」が原因です。この星がどの方位にあるか確認し、適切に対処すると争いはおさまります。
例えば、食事の時にいつも口論になるなら、テーブルに赤い色のものを飾るとおさまります。そうしないと日々の家族間の争いで心を痛めてしまいます。最善策はレッドアップルをテーブルに飾ることです。これは本当に驚くほど効果を発揮します。そして人間関係のお守りを身に着ければ二人はお互いの意見の対立を許し合えるようになります。

6. 愛を維持するには

前に結婚したことがある人なら、日々のストレスで愛情が失われる可能性を知っているはずです。仕事、子供、忙しくて大変で、お互いがやさしい気持ちで暮らすことが後回しになりがちです。しかし二人でいることを望んだのは自分です。二人で恋に落ちたのです。関係が努力なしに勝手に改善するということは絶対にありません。あなたはいくつになっても愛を新鮮に保つために努力が必要で、お互いに時間を費やし、意識して二人はロマンティックな行動をするのです。愛を保つには意識的な努力が必要です。風水の愛のお守りもつけてください。しかしそれだけでなく、努力をお忘れなく。

7. 人前で尊重し合う

今の時代、多くのことがネットに公開されています。そしてゴシップも好まれる。そんな時代ですから、二人はお互いに尊敬を示し、配慮し合うことが重要です。また、お互いのプライバシーに配慮し、人前で恥をかかすようなことを絶対にしてはいけません。
配慮が欠けたり、プライベートな恥ずかしい話を人にすると、取り返しのつかないダメージになります。あなたにとって笑える話でも、相手にとっては深刻で、ばらされて恥ずかしくて、攻撃的にさえなりかねません。
ちょっとしたウケ狙いが不誠実となり、愛にダメージを与えます。二人の関係を混乱させないようにする最善の方法は、強力守護のお守りを持つことです。 これは二人に有害となる霊を遠ざけ、悪いタイミングでおかしなことを言わないようになります。

8. 風水の解決策を探そう


いつも会話する、これはとても重要です。二人には常に会話があり、お互いの気分や感情に気づくことは重要です。ちょっとした不満が大きな障害になるほど長い間放置してはいけません。
表情やムードから相手が何を言いたいのか察し、欲求を見逃さないようにしましょう。とても忙しくて、相手の承認欲求を見逃しているかもしれません。問題が発生した時は、きちんと対処し、恐れずに解決策を見つければ大丈夫です。
二人の関係を仕事に埋もれさせないでください。風水は明るい将来を目指すカップルの絆を深めるのに役立ちます。
風水を正しく実践すれば、年を追うごとに関係が良くなります。毎年風水の悪影響を抑え、幸運を高めるのです。

大人の二人なら、前よりもっと幸せになれるはずです。

  1. 結論を急がない
  2. いつも愛は思わぬところから訪れる
  3. 相手に求めすぎない
  4. 約束を守ることに一生懸命になりすぎない
  5. 愛は人生すべてを変えることができる
  6. 自ら進んで行動する
  7. できない時はできるふりをする
  8. 相手を裁かない
  9. 年齢は単なる数
  10. 気が進まない時は「いや」と言う
  11. 愛はウイルスのようなもので、いつでもどこでもキャッチすることができます。
  12. 探す必要はありません、愛があなたを見つけます!
Top