You are here
Home > 恋愛風水 > 55才で最高の恋人ができた風水

55才で最高の恋人ができた風水

自分に恋人ができるかどうか、これは確証のないことです。どうしたら恋人と出会えるか、彼からプロポーズされるにはどうすればいいのか、復縁したい、など数多くの相談を受けてきました。

仲良しな恋人

そのような恋愛や結婚に関する悩みの一例として、今回は、私がある仕事のプロジェクトで一緒だった元同僚の実話をお届けします。
名前はロレイン、55才のアメリカ人で、とても楽しく活発な性格。さらに年相応の成熟さを持ち、一生独身を覚悟していた女性でした。

仕事上の相棒となったロレインとは、派閥争いや男性の噂などランチを食べながらたくさん話しをしていました。
彼女は20年前に離婚し、それ以来恋愛がうまくいったことがないと話してくれました。

そんなある日、私が風水の恋愛や結婚に与える影響について話したところ、彼女は興味を持ちました。そこで私は、南西のエネルギーを高めたらすぐに結婚した人の話を、彼女に伝えたのです。
すると彼女は、とても真剣に「私の住んでいるマンションは、何か決定的に風水が間違っているに違いない。なぜならここに引っ越して以来、男性と関係が続いたことがないから」と言いました。
私は「風水を使えばそんなこと簡単に治るわよ」と答えたところ、彼女は眼を輝かせ、「それなら助けて! なんでもします」と宣言したのです。

善は急げ、さっそく風水をチェックするため、ロレインのマンションに行きました。方位を測り終え、間取図を見ると、風水における問題が何かはっきりとわかりました。
彼女のマンションの間取りは、なんと風水で恋愛運に関わる全てのことに反していたのです! これでは彼女の恋愛が続くわけがありません。
反していたこととは……

1. 南西に物置

家の中で恋愛結婚運をつかさどるのは南西です。南西は女性家長の方位で、そこが不運を受けたり、気が流れない状態にあると、女性の運気が低下し、特に恋愛結婚と健康状態が悪くなります。
間取図
ロレインのマンションの間取図です。
南西は、台所と物置が大部分を占め、物置には古い段ボールや機械類がたくさん保管されていました。ロレインが恋愛に苦労するのも無理ありません。
さらに、彼女自身の健康について聞くと、数年前に子宮筋腫を取ったと話してくれました。

風水改善ポイント: 結婚運はさておいて、南西は腹部と子宮の方位でもあります。健康運のためにも南西を常に清潔で元気な場所として保ち、「火」と「土」のエネルギーを十分に補充する必要がありました。
ロレインの恋愛運は古い段ボールと過去の品々に満たされた物置に閉じ込められていたのです。すぐにでも、物置を片付ける必要がありました。古いものをすべて捨て、できれば物置を壊し‥‥‥そうすることで、前向きな変化がもたらされ、新しい出会いが彼女の人生に入るからです。

2. 北西のウォークインクローゼット

ロレインは出会う男性の共通点についても話してくれました。失業している、母親と一緒に住んでいる、働いていても地位が自分よりかなり低い、と。
数年前にロレインは銀行で住宅ローンのマネージャーをつとめるピーターという男性と出会い、婚約しました。出会って約一年後に、ピーターは彼女とともに今の家に引越し、そこからすべてが下り坂になったと言います。
彼は引越後1か月で昇進のチャンスを失い、目標が達成できなくなり、小さな支店に異動。このことが二人の不安の種となり、ピーターは出ていきました。彼はロレインとの関係で運が落ちたと思ったそうですが、確かにそうでした。

風水改善ポイント: 間取図を見て、すぐに私は問題を発見しました。北西にあるウォークインクローゼットは、男家長の運を閉ざします。北西が不運を受けている、または欠けている家では、男性が幸運を享受することはできません。このマンションのウォークインクローゼットの位置が、ロレインが付き合った男性全員に影響していたのです。閉ざされた北西の家では、いくら魅力的な女性で男性を維持することは困難です。結婚しているカップルでさえ、北西が閉ざされていると男性は不運を受けるほどです。

3. 個人の恋愛方位がトイレ

南西と北西だけでなく、彼女のクアナンバーの恋愛吉方位(延年の方位)まで不運を受けていることがわかりました。
風水のクアナンバーの法則によれば、個人にはそれぞれ4つの吉方位があります。ロレインの場合クアナンバーは8で、恋愛吉方位は西でしたが、残念なことに家の西にあたる場所はトイレでした。

風水改善ポイント: 恋愛吉方位がトイレや物置だと関係は続きません。西のトイレは子孫繁栄運にも不運をもたらします。彼女は男性と出会っても、トイレで愛が流れてしまう…なんと悲しいことでしょう。

風水で不運に対処する

彼女にそれらを説明すると、ただただ唖然としていました。そして彼女は風水の不運に対処すると決意。そろそろマンションの改修が必要だと思っていたタイミングも手伝って、私の提案をすべて実行すると決めたのです。

  • 第一に、南西の物置です。
    ロレインは物置のドアと壁を取り、いらないものをすべて捨てました。彼女は80年代のキッチン用品やケーキ作りのためのミキサー、トースターを大切に保管していたのです。彼女にとっては置いておく正当な理由があったのですが、それでもすべて処分しました。
    そしてそこに、腰の高さほどのキャビネットを置き、小物類をきれいに収納し、キャビネットの上段には彼女の素晴らしい水晶のコレクションを並べました。水晶は「土」のエネルギーを意味し、南西の愛の力を高めるのに最適です。
    またランプを置き、昼夜問わずつけておくようにと、アドバイスしました。そして壁には愛し合うカップルの素敵な作品を飾りました。
  • 第二に、北西のウォークインクローゼットも同じように整えることを決意。ロレインは思い切ってクローゼットを解体し、書斎にすることにしました。
    壁を取り除き、クローゼットの吊り具を取り外し、パソコンで仕事ができる程の小さな机を置きました。これにより気が北西に流れるようになりました。
    そして彼女の好きなタイプの男性である、スーツを着たヒューゴボスのモデルの写真を壁に貼り、窓辺には金属製のウィンドチャイムを飾りました。金属製のウィンドチャイムは「金」のエネルギーをあらわし、北西のエネルギーを高めるのに最適です。
  • 最後に、私はロレインに食事をする時とテレビを見る時、西に向いて座るようにとアドバイスしました。これは彼女の恋愛吉方位から恩恵を受けるのに不可欠な策だっらからです。彼女の恋愛吉方位はトイレで不運を受けていたのですが、さすがにトイレは壊せないので、代わりに寝室とリビングの西に、結婚の幸せなシンボルであるペアのとりを飾り、結婚運を高めました。

1年後…

改築には3か月の期間を要しました。しかし、ロレインは工事中にすでに、男性からの誘いが突然増えるという恋愛運の変化を感じ、価値ある結果が訪れることに‥‥‥。
しかし最高の出来事は、同じ会社の上級管理職の一人であるハミシュと付き合い始めたことでした。彼はまさしく、ロレインが夢に見た男でした。仕事ができて、背が高く、ハンサムで、彼女と同じバツイチでした。極めつけは、彼女が北西の書斎に飾ったヒューゴボスのモデルと同じように、素敵なスーツを着ていました。

1年もしないうちに2人は一緒に住むために引っ越し。私はプロジェクトが終了して以来彼女と会っていませんが、フェイスブックで二人が結婚したことを知りました。今彼らはフロリダで暮らしていて、とても幸せです。

恋愛風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top