You are here
Home > 恋愛風水 > 結婚に関する風水の言い伝え

結婚に関する風水の言い伝え

今日は、結婚についての風水のおまじない、おばあちゃんの智恵袋的なことを5つ紹介します。これらのおまじないは恋愛、結婚を求めている人にとって魔法のように効果を発揮します。

1.幸福はいつもペアで訪れる
LoveBirdsilhouette道教のしきたりでは、悪いことはいつも3組で、良いことはいつも2組そろって訪れると信じられています。だから、グループで出かける時は、男2女2で2組のカップルになるようにしてください。カップルが3組になるような人数で出かけるのは良くありません。
うまくいっていれば同じ場所やお店に2回連続で出かけても良いですが、3回連続は避けてください、状況が悪くなります。3回連続にならないように工夫してください。フライングスター風水でも3は敵対的なエネルギーをあらわしています。

SandCastle2.お金持ちと結婚するには
これも道教の秘密のおまじないです。お金持ちの男性をつかまえたくて、そしてあなたがまだ実家で暮らしているなら、このおまじないを実行してください。
家の土と水を少々とり、そして、ねらいの彼の家の前にまいてください。彼の家も実家だと、さらに効果的です。
次に彼の家の水と土を少々持ち帰り、あなたの家の庭にまきます。庭の奥の方であればあるほど効果的です。このおまじないは、2つの家族が1つになるための基礎をつくります。

RingGoldJade3.出会いを求めるなら
独身で、真剣な交際相手と出会いたいのなら、右手の人差し指にイエローゴールドの指輪をはめてください。そうすると必ず3ヶ月以内に交際相手としてふさわしい良い男性と出会うチャンスが訪れます。
次に、相手と出会ったら、婚約とプロポーズにつなげていくために、同じリングを右手の中指にします。これが古い道教の秘密のおまじないです。
結婚したら、2人とも左手の薬指にリングをすれば、あなたはいつも愛され続けます。だんな様は別の女性のところに行くということはありません。この場合、片方はゴールドのリングを、片方は翡翠(ひすい)のリングというペアリングだとさらに最高です。

CoupleYoung4.二人の写真を仏像の下に飾る
母から娘へ伝承された昔の言い伝えで、二人が笑って写っている写真を仏像の下に飾るのはとてもパワフルだといわれています。
仏の種類は問いません。
そうすると、二人の関係は強く強く育まれます。

WeddingChinese5.砂糖をこぼしたら喜ぶ
スピリチュアル風水の言い伝えでは、日々の生活の中で起こる、どんな単純なことでさえ、やがて訪れる幸運か不運をあらわしています。例えば、たまたま砂糖をこぼすことは、家族に結婚が近づいていることを意味します。幸運の目に見えない力が確かにあなたの願いに影響を与えているということです。だから、砂糖をこぼしても、あなたが独身なら、喜んでください。あなたは近々結婚し、幸せをつかみます。

恋愛風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top