You are here
Home > 金運風水 > 風水「水」をお忘れなく

風水「水」をお忘れなく

私たちは風水で「水」は金運を左右する大切な要素だということを知っており、そのことは風水の古い書物の中でも明らかにされています。「水」は経済的な繁栄をもたらすこともあるし、富をすべて奪うこともあります。2016年は秋に龍が間接的な水をもたらすことを除き、風水のチャート上にまったく水が見当たりません。

水がないことが原因で、仕事は競争が激しくなり、対人関係はギクシャクしているはずです。「水」が力と権威を象徴する2016年には「水がない=権威がない」のです。人々があなたの決定や意見に反対し、厳しく批判をします。
特に男性で要職にある人は権威をふるうことがとても難しいと感じているに違いありません。水を身の回りに持つ、たったこれだけで解決することができるのに。

南西に水を置く
12011808_565d638a2e8e7
2023年までは、南西は富を形成する目的で水を飾るのに適した方位です。私は南西に風水の力を高める種類の水を飾ることを強く勧めます。たったこれだけで経済的な安定がもたらされます。金運の壺という3つの青い壺に水を満たしたものは、不足している水のエネルギーを強力に補うことができて、家のインテリアにもしっくりくるデザインです。水龍のウィンドチャイムホワイトジャンバラクリスタルは龍が水をもたらす意味がデザインに含まれています。
また、2016年は植物が南西にあまりない方がいいです。五行の関係で「木」は「水」を弱めるからです。

青を着る
ltladywearingbluesunglasses02
明るい青から暗い青まで、すべてのトーンの青色と黒は「水」をあらわす色なので、服やアクセサリーなどで身に着けると不運の影響が軽減されます。もし今すでに不運を受けていると感じているのなら、すぐに青を着てください。そうするだけでも不運の影響が軽くなるはずです。

家の外にある水の力を使う
ltwaterfallinyard
家に池やプール、滝があり、風水で良いとされる場所にあり、水の流れが風水で良いとされる方向に流れているとしたら最高です。例えば、庭に滝をつくる場合は、ドアや窓を通じて家の中に「水」の気が流れて入ってくるように設計しましょう。家と水の間には窓やドアのように気が通る口が必要です。もしそうでなくて、壁だとしたら、素晴らしい力をもたらす水の気が無駄に失われます。幸運を高める目的の水は必ず気の入口が必要だと覚えおいてください。今、がんばっている人は、自分の身の回りに水を置き、空間のエネルギーを高めると必ず恩恵があります。

水の流れの向きに注意
ltmap
風水で水の流れについて考える場合は、水が家の周りをどのように流れているかをはじめにチェックします。家が水の流れのカーブの内側にある場合は、幸運だと考えられますが、カーブの外側にある家は不運だといわれています。
流れが速く、真っすぐ家に向かってくる水は危険な水です。ゆるやかに優しく流れてくる水が幸運をもたらします。滝や川のような流れる水は収入を意味します。給料やボーナスのことです。それに対し池やプールのようなたまった水は資産を意味します。家に流れてくる水の気は収入をつくり、そのような家は繁栄します。食堂から水が見えて、その水が食堂の窓から流れて入ってくるのは、家族が一生食べ物に困らないという意味の吉兆です。

Top