You are here
Home > 子宝と子育て風水 > 色と子供の関係

色と子供の関係

子供にはどんな色を使うのが風水がいいでしょうか?

風水で子供部屋のリフォームを考えるとき、壁紙の変更、または壁の塗り替えについては、すぐに結論を出さないようにしてください。
感受性が豊かな幼児期にはどんな部屋が良いのかを一緒に考えていきましょう。
風水によってデザインされた部屋なら子供たちも気に入ってくれるでしょう。
西方位に位置する部屋には・・・
風水的には白かメタリックカラー(銀、グレーなど)がいいでしょう。カーテンや敷物、クッションカバーといった柔らかなアイテムは赤以外なら色は問いません。
なぜ赤を避けるかというと、風水で赤は火の色ですので、メタル(金属)を溶かしてしまうとされています。
東位に位置する部屋には・・・
風水で東の方位というのは水の要素と木の要素が融合した方位です。
ですので、この方位の部屋にはは青か緑がしっくりきます。
壁には少しポップな、楽しくなるような色を使ってください。
風水的には、小物は柔らかな素材のものを、家具には独創的なもの(花柄のソファーカバーやラグなど)もよいでしょう。
ただし幾何学模様、ストライプ、チェック柄は避けてください。直線的鋭角は毒矢を意味しますので。

Top