You are here
Home > 子宝と子育て風水 > 子どもにふさわしい風水の方角

子どもにふさわしい風水の方角

風水は家族の運を高める方法としてとても効果があり、子どもの運を高める風水の方法も色々あります。学業優秀な子どもに育てるために、勉強部屋に風水をしたり、調和のエネルギーを高めて、仲良く、反抗期を終わらせる風水もあります。ここでは、風水の基本となる八卦に基づいて息子と娘の方角をそれぞれ解説します。

息子の方角
東は息子さんにとって良い方位だと言われています。東のスペースが十分なら、寝室はこの場所が良いです。ひとりっ子なら、東で決まりです。男子は家族の「龍」と考えます。なので東に龍の置物や絵を飾ることは息子さんにとっても良いですし、家族全体にも吉運をもたらします。
しかし、東がトイレやキッチンだとしたら、ウィンドチャイムをトイレの中にかけて不運の気を抑えなくてはいけません。
息子さんのクアナンバーを調べて、東が吉方位ではない場合、だとしても東を寝室にするのが良いです。でも彼が寝るときに吉方位に頭が向くように、ベッドの配置を調整してください。クアナンバーは、クアナンバー計算機で調べることができます。
ひとり息子でない場合、長男を東に、次男は北東か北を寝室にしましょう。八卦では北東、北も息子の方角です。北東のエネルギーはクリスタルの置物で高めることができます。クリスタル地球儀は、彼が学生なら素晴らしい学業運をもたらしてくれます。
北のエネルギーは「水」で高めます。しかし、寝室は絶対に水で活性化してはいけません。そうすると病気、不運がもたらされてしまいます。代わりに、亀の描かれたカーラチャクラの置物を飾って下さい。亀は北に鎮座する風水のシンボルで、サポートと調和のエネルギーが家族にもたらされます。
娘の方角
南、南西そして西が娘さんの部屋としてふさわしい方角です。この方角を寝室や勉強部屋にして、娘さんがここで長時間すごすようになると、全体的に幸運を得ることができます。
南と南西はランプのような「火」で、西にはクリスタルのような「土」か金属製の置物のような「金」を飾ってエネルギーを高めるのが良いでしょう。
学生なら、クリスタルの地球儀を飾るのは方位問わず良い結果につながります。
そして男女問わず、学生なら学業のお守りをもたせてあげましょう。そうすると試験も授業もうまくいき、学校生活を有意義に感じるようになります。
親として、風水を考えながら、子どもの成長を見守っていきましょう。

子宝と子育て風水 よく読まれている記事

Top