You are here
Home > 学業風水 > 子ども部屋の風水

子ども部屋の風水

子どもはすこやかに成長し、いつも元気一杯でいてほしいものです。


img

子どもの寝室にとっては、「陰」よりも「陽」のエネルギーを風水で補った方が良い、ということです。これは、より明るく、より賑やかな方が良い、という意味です。怖そうな絵や写真、獰猛な動物の人形などは寝室に飾らないようにしてください。
(図中)
子供用ベッドの場合、サイズが十分かどうか、しっかり確認してください。ベッドに十分な大きさがない場合、発育の障害になる場合があります。
学業運を得るには、勉強机は部屋の中で「パワースポット」に配置する。
勉強中に顔が「伏位」の方位に向くようにする。

ベッドと勉強机を間違って配置すると、子どもの健康状態や学校での素行に問題が起きやすくなります。子どもにとって、勉強机に向かう時に顔が向く方位と、寝る時に頭が向く方位、この2つのことが、風水の重要な要素なのです。

1.ベッドは、頭が「伏位」の方位に向くように配置するのが良い。お金を稼ぐ仕事をしているわけではないので、「金運」の方位に向く必要はない。健康運学業運を高めるようにする。
2.勉強机については、なおのこと、勉強中、宿題をするときに顔が「伏位」の方位に向くようにする。

img

勉強部屋の配置を検討する

(図中)
吉方位を向くからといって、このように机を配置してはいけません。壁に向くのではなく、壁を背にするのが風水の良いレイアウトです。

1.デスクは、イスの背面に窓、ドアがあるとNG
2.勉強部屋にすごく近い場所に、伸び盛りの木があるとNG
3.突き出たエアコンや部屋の梁(はり)の下には座らない。
4.突き出た柱の角やたんすの角が勉強机に向かないように
5.寝室にオープン書棚を置かない
6.ドアと窓の間には勉強机を配置しない
7.家の北東の場所が、トイレや物置、キッチンなどがあることによって不運の原因となっていないか確認すること。もしそうだとしたら、不運を受けているのが土の性質を持つ方位北東なので、6ロッド式のウィンドチャイム で「金」のエネルギーをつくり、「土」を抑えるようにしてください。

  img

勉強部屋の風水

(図中)
勉強机に座ったとき、真後ろに窓がある場合、協力の欠如をあらわす。少し場所をずらすか、しっかりとしたブラインドでカバーすること。
入口ドアのある壁にベッドをつける場合は、ドアから遠い場所の方が熟睡できる。
勉強部屋の北東に五色のランプ照明をつけると学業運を高める

1.部屋の北東にあたる場所にはクリスタルの地球儀を飾り、朝・昼・晩それぞれ1周まわす。
2.デスクに龍の門にジャンプするコイを飾ると試験運が高まる。
3.子どもにクリスタルポイントをプレゼントする。勉強中は机の上に、寝る時には枕元に、試験の時には持参するように勧める。
4.寝室の北東に五色のランプ照明をつけると学業運が高まる。

Top