You are here
Home > 学業風水 > 学生に効く8つの風水術で、勉学向上&充実の学校生活を

学生に効く8つの風水術で、勉学向上&充実の学校生活を

新学期は、心細く感じる人もいるかもしれませんし、刺激的な冒険に胸をワクワクさせている人もいるかもしれませんね。
新生活が落ち着き、新しい友達ができたら、次は風水で学生生活の幸せ度を高める時です。
歩く学生
風水は、学校生活を送るあなたを取り巻く環境のエネルギーを、あなたのために作動させるものです。決して難しいものではありません。基本を知り、やることリストを作り、やってはいけないタブーを避ける、というだけです。
ここでは学校生活でやるべき8つのことをリストにしました。
学生のあなたにとって重要な風水は次の8つです。

1. 良い学生カバンを持つ

充実した学校生活を送るためにまず、教科書を入れる新品のカバンを買いましょう。品質が良く、耐久性のある丈夫で強いものを選んで。学校生活は楽しいものですが、気力と体力が必要です。より高い学習目標に向かい、学校に適応し、正しい軌道に乗るために、新しいカバンが助けとなります。

2. 学業のお守りをつける

学業のお守り
シンボルがもたらす風水の力をあなどってはいけません。私は毎年様々なシンボル風水をその年の流れを見つめ、考え、開発しています。
若い学生にとって勉強運はとても重要です。シンボル風水のひとつである学業のお守りは、試験や勉強運を高めるよう最適な幸運のシンボル、例えば登竜門や幸運の文具や楽器のシンボルを含んでいます。いつもカバンにつけていれば、きっと勉強運は上がるでしょう。

3. 寝室を選べるなら伏位の方向を意識して

寝室を選択できる場合は、伏位の方向に頭を向けて寝ることのできる部屋が良いです。人にはそれぞれ吉方位が4つあり、学生にとって最良の方位は『伏位』です。これはクアナンバ計算機で4番目に表示される吉方位で、自己成長を促します。
また、良質な睡眠は学生にとってとても大切です。吉方位に頭が向くことで良質な睡眠がとれるようになり、学んだ知識をしっかり定着させるでしょう。

4. 明るい色の服を着る

暗い単調な色の服ばかりを着るのはやめましょう。黒、グレー、紺は勉強に適した色ですが、暗い色ばかりだと気持ちが落ち込みます。特に秋冬の寒い時季には、学校で憂鬱な気持ちになりやすくなります。
ワンポイントで明るい色を取り入れてはいかがでしょう。例えば、明るい色のスカーフをカバンに結べば気持ちが高まり、集団生活の中で明るいエネルギーを放つようになるので有効です。

5. 髪は短く切りすぎない

ベリーショートは幸運の髪型とは言えません。なぜなら、髪は霊力の宿る場所で、短か過ぎる髪型では幸運が宿らないからです。また、髪は栄光をあらわす王冠の意味でもあるので、短くし過ぎないでください。短くする場合でも、前髪は少し残しましょう。

ダメージデニムを履かない

デザイン的に破れた、ダメージデニムはカッコいいかもしれませんが、学生の服としては適しません。学校にふさわしい雰囲気で、調和を保つ服装がベストだからです。衣服はきちんとしていて、破れていないものを選んでください。破れた服は、風水ではひどい不運の原因となりますから。

6. 良質の文具を使う

ペンやノート、筆記用具などの文具の力を甘く見てはいけません。
知識を得ようとする時、昔ながらの方法でメモを作成することほど、良いことはありません。手書きは認知のプロセスに影響を与えます。速度はキーボードで入力するよりも遅いですが、理解を深め、知識を良く記憶できるので、手書きの方が学習に適していると言えるでしょう。
一方で、きれいにタイピングで清書したリポートは、先生に高く評価されます。しかし、下調べし、計画の段階では手書きでメモをとるようにしましょう。これは学習過程で非常に重要なプロセスです。だからこそ、良質の文具を使うのが得策なのです。

7. 色々な種類の仲間を

仲のいい友人が1人できると、それ以上グループや人とのつながりを増やそうとするのは無意味だと思ってしまうかもしれません。しかし、健全な学校生活を送るためには、親しい友人だけでなく、それほど親しくないレベルの友人も必要です。それは、異なる影響力を持つ人々と交流することで新たな刺激となり、計り知れない価値を得られるからです。
家が近い友人、一緒に勉強をする友人、部活での友人など。社会の中で多様性を身につけるのに役立ちます。
そして、教師との交流も怠らずに。先生方とのつながりを身につけると、社会ではあらゆる年代の人々と会話することが求められるので、その準備となるからです。目上の人とかかわることで成熟し、成熟は社会で優位な立場を得られます。

8. 課外授業も大事

勉強に集中するために、他のことはすべてあきらめる必要はありません。勉強以外の活動で日々のバランスをとることで、勉強の効率が向上するからです。
学校を卒業するとさらに時間がなくなります。音楽鑑賞、観劇、スポーツ観戦や討論会など、学校が計画する様々な課外科目を無駄にしないでください。

Top