You are here
Home > 学業風水 > 学業をサポートしてくれる3つの存在

学業をサポートしてくれる3つの存在

シンガポールをはじめ、風水が盛んな地域では受験熱が非常に高く、多くの学生は世界トップクラスの大学に入学します。そこには学生の学業成就を支える神秘的な存在による力が働いていました。


笑うブッダ
陽気な仏様のイメージ「笑うブッダ」は世界中の華僑の家や中華街、中華レストランで目にすることができます。笑うブッダは金運の仏様として紹介されることもありますが、一般的には全般的な幸福をもたらす存在として知られています。わたくしたちの不安、トラブル、不幸なことをとりさり、幸福に変えてくれる、そういう伝説があります。デスクの上や勉強部屋に飾っておくと、テストのプレッシャーを取り去り、実力がどんどんついていくのです。
八仙人
道教の伝説に登場する8人の仙人の話は風水を育んできた文化圏で広く知られています。ほとんどの家には八仙人の置物や絵画が飾ってありますし、チャイニーズの家具や壷のモチーフとしても描かれることが多いです。8人の仙人はそれぞれ特別な幸運をあらわしています。
その八仙人の中で3番目の仙人として知られる呂 同賓(りょどうひん)は病気を治す仙人ですが、仙人になる以前には科挙に合格した学士だったとされています。彼は背中に邪悪な気を払い病気を克服する剣を携えて描かれています。知識と教養にあふれる彼の伝説は多くの受験生を勇気付けます。八仙人の絵を勉強部屋に飾ってください。
ジェムストーンの地球儀
八卦で学業運のあるのは北東です。北東は「土」の性質を持っているので、クリスタルのような「地中」からとれた石や、地図のように「地」をあらわすものを飾ると北東のエネルギーを高めて学業運を得ることができるようになります。中でもジェムストーンでつくられた地球儀はとてもパワフルなので多くの学生はデスクの北東にあたる場所に飾るのです。
受験の成功にはもちろん努力は肝心ですが、目に見えない神秘的な力を見方につければもっと心強いことでしょう。

Top