You are here
Home > インテリア風水 > 風水の良いインテリアのヒント

風水の良いインテリアのヒント

ワールド・オブ・風水の建築デザイナーのクリス・ヤオ氏が、家のエネルギーをいつも元気で「陽」に保てるようなインテリア風水に関するデザイン的な工夫について、図を織り交ぜて解説します。
オープンコンセプトのリビングをつくる考え方は、ワンルームの家の風水にも応用して使うことができます。



1.開放リビングがつくる気の流れ

img
家をデザインする時には、与えられた広さを最大限活用するのが良いに決まっています。私は家を小さな部屋に小分けするよりも、大きな部屋として使う方が使いやすい家になると考えます。大きなワンルームに暮らせ、と言うわけではありません。壁で仕切るのではなく、生活空間を目的に応じて床や天井、壁のデザインで区分けすることもできるというひとつのアイディアです。

横の図は、台所、リビング、食堂という3つの目的の異なる空間が、1つの大きな部屋の中にある家で、私がデザインしました。
リビングと食堂は壁で仕切られているのではなく、家具の配置、壁の色、家具のデザインの違いによって区分されています。ポイントは壁紙です。壁紙はコストをそれほどかけることなく使えて、1日の工事で家の気を新鮮にすることができます。壁紙は色々なデザインを選ぶことができて、貼りかえるたびに家のエネルギーが生まれ変わります。風水の意味合いだけでなく、そこで暮らす人をリフレッシュしてくれます。

この図ではお楽しみコーナーであるリビングにソファが置いてあります。ソファから台所ははっきりと見えますが台所はリビングと反対側にあります。リビングと台所の間は食堂が隔てています。
このような間取りは、来客が多く、お料理を振舞うことの多い家にぴったりです。お客さんがリビングでくつろいでいる間、台所から料理の良い香りが漂います。そして料理ができたら自然と食堂に流れます。

このように良く目的を考えたデザインなら、私たちは空間が区分された1つの大きな部屋で、それぞれの空間の機能と恩恵を存分に楽しめます。風水的にも気の流れが滞ることがなく、幸運を受けることができます。

2.素材、家具、壁紙に遊び心を

大きな部屋をいくつかの異なる用途に使うのなら、それぞれの空間を視覚的に区分することが重要です。床、壁紙、天井の3つのデザインを工夫して視覚的な境界をつくるのです。センス良く、遊び心を加え、そこにいる人が幸せに感じるようなデザインをしましょう。

この例では、床は「大理石」と「木」という2つの異なる素材を使っています。メインの床は大理石、壁ぎわにフローリングという組み合わせです。同じ考え方でカーペットやタイル、御影石など自由に組み合わせてデザインしてください。
天井は装飾的なパネルで適度な凹凸をつけて遊んでいます。リビングに広々した高い天井、食卓の上は親近感を深める少し下がった天井といった工夫を施しました。このように天井を工夫すると、同じ部屋の中で2つの異なる目的の空間をうまく区別することができます。

壁はふつう、単調なデザインになりがちですが、壁紙のデザインで遊び心を加え、良い感じの部屋をつくる工夫ができます。良い空間づくりのために、区分ごとに異なるデザインの壁紙を使うことも検討してみるのも良いアイディアです。壁をカラフルに塗ったり、幸せを感じるようなデザインの壁紙を使いましょう。
風水も取り入れて、方位にふさわしい色や素材を選びましょう。インテリアデザイナーになったつもりで!創造力を発揮して、大胆になることをためらうことはありません。このように目的の異なる区分を1つ1つデザインすることで、結果的に大きな1つの部屋をにいくつかの小さな部屋ができることになります。

img

デザインのヒント
たいくつなデザインを選択せず、見ていてワクワク、幸せになるようなデザインを選ぶこと。

3.色で遊ぶ 風水を取り入れる
色と材質は家に「陽の気」をもたらすものを選びましょう。色を決める時には風水のことも気にしてください。下の表は八卦という風水の基本的な考え方に基づいたものです。この表に従うなら、北東のリビングは濃い茶色や黄色といったアースカラー、赤など火の色をあわせる、という要領になります。

八卦・八方位と色の関係

方角 五行の要素 方位の要素の色 それを高める色
青、黒 白、グレー、金、銀
北東/
南西
濃い茶色、黄色 赤、紫、ピンク
東/
南東
青、黒
西/
北西
白、グレー、金、銀 濃い茶色、黄色
赤、紫、ピンク

これと同じように、毎年のフライングスター風水のチャートを参考に色を選ぶのも効果的です。良い星のある場所にはエネルギーを高める色、悪い星の場所にはエネルギーを抑える色を選ぶという考え方です。

img

年のフライングスターと方位色の関係

方角 星の番号 壁紙の色・パターン
赤、オレンジ、ピンク、金
北東 ベージュ、サンドカラー、黄色
白、金、銀
南東 青、黒、緑
白、金、銀
南西 濃い茶色、黄色
西 白、グレー、三角のパターン
北西 ベージュ、サンドカラー、黄色

このように壁紙で年の不運のフライングスターを抑える利点は、広い範囲に対して効果を発揮できることと、壁紙を毎年必ず変えることになるので、それによって家のエネルギーが毎年高まることです。

デザインのヒント2
毎年のフライングスターチャートにあわせて壁紙を選ぶ
デザインのヒント3
風水の良い家をデザインする時に忘れてはいけないことは次の3つです。
–    空間を気がうまく流れるようなアレンジ
–    元気になる素材を使う
–    単調にならない遊び心いっぱいの壁紙を使う
Top