You are here
Home > 風水と色 > 色と風水の関係

色と風水の関係

色と風水には密接な関係があります。色は「水・木・火・土・金」の五行いずれかの要素をあらわします。ここでは基本となる9色について解説します。

空間のパワーを高め、風水の恩恵を受けるためには正しく色を使うことです。用いる色によって、風水のバランスが変わります。


白は気分を和らげ、落ち着き効果をもたらす色。五行では「金」の要素をあらわし、家長、リーダー、権力や権威と関係する色です。宝石はダイヤモンドまたはジルコニアです。

黄色はパワーを増幅する色。新しい知識や富を得たり、成功をもたらします。五行では「土」をあらわし、経済的な繁栄をもたらす宝物の色です。黄色はまばゆい太陽の光の象徴で、宝石は黄色サファイヤです。

赤はエネルギーを支配する色。祝事、幸福と関係が深く、情熱やセックス、愛情と結婚もあらわします。
赤は気を引き付けたり、敵対的なエネルギーをおさえる力があります。五行は「火」、宝石はルビーです。

黒はパワーを抑える色。五行は「水」で、黒の持つ力は暗くて強力です。黒は究極の「陰(いん)」のエネルギーで、夜の気を象徴します。
黒は他の色にアクセントと力を与え、邪悪な気を滅ぼすことのできる究極の色です。
黒は天の精神的強さをもたらします。

青も五行で「水」をあらわしますが、黒よりは激しくありません。青は落ち着いた色で、魂を癒します。
青は新たな始まりを促し、宝石はサファイヤです。

緑は五行で「木」の色で、新鮮な成長を促します。濃い緑は古い木のエネルギーを、明るい緑は草の柔らかなエネルギーをあらわします。宝石はエメラルドで、成長と成功をもたらします。
オレンジ
希望と幸せの色です。オレンジは資産による富をあらわす色です。周りの色を圧倒する力があるので、ほどよい加減で使いましょう。
こげ茶
古い木の色で、安定、強さ、経験を象徴します。安全をもたらす色で、家を安全かつ健全に保つために使うことのできる、信頼できる色です。

幸せをもたらす素晴らしい色で、満たされた完成のエネルギーの色です。五行では「火」と「水(氷)」の両方を象徴する色で、「火」と「水」が組み合わさることで水蒸気が起こり、力となります。
紫が「銀」と組み合わさると収入、「金」と組み合わさると財産をもたらします。

風水と色 よく読まれている記事

Top