You are here
Home > 今年の風水 > 3種類の運 ”天・地・人”

3種類の運 ”天・地・人”

何をやってもツイてる人がいるのを不思議に思ったことはありませんか?
小さな努力で大きな成果を出す人と、努力の割に成果が出ない人がいるのはなぜだと思いますか?
同じ風水の対策を行っても、奇跡的な成果が出る人と、何の変化もない人がいます。なぜでしょう?


答えは非常に簡単です。
一般的に運といわれるものには3つの種類があります。

天の運、地の運、人の運です。

天の運」とは、生まれた時にあらかじめ定められたもので、なかなか変えることは難しいものです。

天の運は
・生まれた「時」
・生まれた「場所」
・どの家庭に生まれたか

といった先天的な要素によって決定されます。
従って、誕生日と時間そして場所によって、好むと好まざるにかかわらず天の運は決まってしまいます。また、親と家族、国は人生の質に影響します。
人の生まれながらの「強さ・弱さ」、「人格、性格」は個別の四柱推命(誕生年・月・日・時間)の要素によって、運命を説明することができてしまいます。

運のサイクルは予測することが可能な論理的パターンで表現することができて、決してあてずっぽでランダムなものではありません。
その時その時の運の状態は一定ではなく常に変化しながら私たちの人生の努力と質に影響します。

地の運」は私たちの「生活環境」に関連しているものです。
一般的には、地の運が悪いからといって、今の生活スタイルをガラッと変えてしまうことはなかなかできませんが・・・。

地の運の一番広い範囲からの影響とは、私たちがどんな社会、政治的、経済的な状態の国で生活しているかということに関わってきます。きれいで安全で豊かな国、という環境にいることは、それだけで質の高い人生を送ることになります。
その逆もあります。

次に、その国の中のどのような地形の場所で生活をしているかということが関わってきます。これは地形風水のことです。

それだけに、風水を実践して、ポジティブな「気」を生活環境の中に創り出すことで、運に変化をもたらすのです。
広い視野で見て、地の運は風水によって運を改善することが可能だということになります。風水を実践することで、人生を「平均<大成功」に修正することができるのです。

人の運」とは私たちの人生への態度によって形成されるものです。
私たちは長い人生の中でこれを選択することができるものです。
人が努力によって質の高い人生を実現する、ということは疑いの余地の無いことです。
多くの人が、貧しい状況や不利なポジションから努力と生活態度によってそれを克服してきました。
たくさんの不遇からのサクセスストーリーがそれを証明しています。
また、逆に恵まれた境遇にありながら、何もうまくいかなかった、という話もたくさんあります。
結論として、四柱推命で算出した「天の運」が十分でなかったとしても、「地の運」を風水で補うことと、
「人の運」を自分自身の生活態度で補うことで、総合的には幸運に恵まれることが可能だということになります。

Top