You are here
Home > シンボル風水 > 風水でサポートをもたらす山の絵

風水でサポートをもたらす山の絵

家で飾る絵画を何にしようかと迷っているのなら、山の絵がおすすめです。席の後に飾られた連らなる山の絵はとても美的でしかも人間関係において支援やサポートを受けるという風水の恩恵がもたらされます。山は四神の「亀」の形に似ているものも吉ですし、「龍」を連想させるような山も吉です。どのような山の絵を選ぶかは個人的な好みでかまいませんが、これだけははずせないポイントをここでお話しします。

ltmountainpainting
1.山のかたち
威厳があり、どっしりとしていて、かつ親しみをもてるような見た目の山を選びましょう。そして山の絵が放つ風水の力と調和する方位の壁に飾るのがいいです。

2.飾る方位
山そのものは「土」の力を放つので、南西、北東、西、北西に飾るのに適しています。
青々とした草木が描かれている山の絵は東、南東、南の壁面に飾るのに適しています。山頂に雪がある山は北、東、南東に適しています。
ぱっと見が黄色、茶色、アースカラーのように見える山は南西、北東、北西、西の壁面に適しています。

3.避けた方がいい山
不毛でごつごつした山、するどく尖った頂きがいくつもある山は、不運のエネルギーを放つのでおすすめしません。

4.谷が描かれている山
谷が描かれている場合、谷が山の一部のように見えるものならOKです。しかし谷が主役で遠くに山が見えるような絵は山の絵として風水の恩恵をもたらすことはありません。谷のおまけとして山が描かれているような絵を席の後ろに飾ることは風水で「後ろに倒れる」ことを象徴するので不吉です。だからこのような絵は席の後ろでなく前に飾りましょう。
絵がどのようなエネルギーを放っているのか、いつも気にするのは良い習慣です。

5.川や滝が描かれている山
川や滝が描かれている場合、それが小さくて山の一部としてみえるのはOKです。山のエネルギーから風水の力を受けたいのですから、山の存在が水よりも強くなければいけません。

山はとても貴重な風水の力をもたらすので、自分が最高と思える山の絵と出会うまで探し続ける価値があります。

シンボル風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top