You are here
Home > スピリチュアル風水 > 運気を変えるウォーキング

運気を変えるウォーキング

ウォーキングは体に良いだけでなく、運気の流れを変える手段でもあります。
もし今度、すべてがうまくいかないと感じた時や、心が折れてしまった時は、ウォーキングに出かけてください。最悪な状況から脱するには本当に効果的な手段だからです。

私たちは時々、その日、その月、その年の悪い風水の影響をうけてしまうことがあります。
運には時間とともに変化する種類のものがあるから、身の回りの風水をしっかりと整えておくべきなのです。

ウォーキングによって長い不運を終わらせ、幸運の状態に戻すということは、伝統的な道教のマスター達も教えとして説いていることです。

しかし、ただ単に散歩すればいいというわけではありません。
風水的なウォーキングについてお話いたします。

龍と一緒に歩く
雲が少しあり、晴れた気持ちの良い日に歩きます。動きやすい服装、歩きやすい靴で、そして犬を連れて行ってもいいです。

時間は龍の時間である朝7時から9時の範囲に限定することで「龍と一緒に歩く」という意味になります。

歩くコースは起伏がある地形の場所を選びます。丘を登るところから歩きはじめ、そして下る、という順で歩きます。これが障害を克服するという意味になるので、少し勾配が急なくらいでちょうどいいです。

約2時間歩くわけですから、コースの中でいくつかの曲がり角を通ることになると思います。最低3回は曲がり角を曲がってください。曲がる時に

「不運からの曲がり角を曲がった」

と独り言を声に出してください。
これによって実際にあなたが最悪の状況を脱し、問題が解決するのだと信じられています。

橋を渡る儀式
不運が非常に深刻な場合は、橋を渡る儀式が効果的です。
あなたが抱えている問題よりも大きく見える川と橋を探してください。そして振り返らずに橋を渡ると良い結果がもたらされます。絶対に振り返ってはいけません。
そしてその橋を守る地元の神様に花やお香、ろうそくを捧げてください。

振り向かずに橋を渡り終えたら、止まらずに歩き続けてください。誰かが迎えに来てくれるのはもっと良いです。帰り道でその橋を戻るのだけはやめてください。

この儀式のパワーは非常に強力で、あなたが失ったもの、例えば立場や権力名誉や収入などを取り戻すために非常に効果があります。

Top