You are here
Home > スピリチュアル風水 > シンギングボールで気を浄化

シンギングボールで気を浄化

不運の気をリセットすると、家の風水をリフレッシュすることができます。そうするとその場の気と人の気が調和して快適になります。


img
気の浄化はお香やシンギングボールを使って行います。シンギングボールを使う浄化は、「金」の音で気をリセットするもので、日常的にすれば、いつも純粋なエネルギーで家が満たされます。
良いシンギングボールは
-金色で、がっしりとしていて、正円形です。
-光沢でもマットでもどちらもOKです。
-スティックで音を鳴らしたときに、のびやかでピュアな感じの音が鳴るものが良く、スティックを使わず、指で音を鳴らしても良いものはわかります。
-音質はボールのふちの厚さで決まります。
-響き方はボールの深さで決まります。
-7種類の金属でできているものが良いです。
7種類の金属とは
気を浄化する特別な音色を鳴らすには、きれいな円の形で、7種類の異なる金属でできているものが望ましいです。7種類の金属とは、すず、鉛、亜鉛、金、銀、銅、鉄です。さらに表面に金がコーティングされているともっと良いです。
シンギングボールは、7種類の金属が使われるのが標準的です。金は太陽をあらわし、その音は陽のエネルギーをつくります。銀は月で陰のエネルギーです。金と銀が両方使われていることで陰陽のバランスが生まれます。他の金属は太陽系の他の惑星を意味します。
それぞれの金属が固有の音を響かせ、それが集まり気が浄化されます。
img
シンギングボールを鳴らす
はじめに3回スティックでたたいて音を鳴らします。音が伸びて消えるまでじっと耳を澄ませましょう。音が消えたら、またたたきます。そして部屋を歩いて回ってください。
ハーモニクス音を鳴らす
スティックをシンギングボールのふちにあてて、時計回りにこすりながら、音を鳴らします。少し強めにスティックをこすれば、ハーモニクス音が鳴り出し、だんだん音が大きくなります。
これは、はじめのうちはうまくできないかもしれません。一回強くたたいて、音が伸びている間に、スティックをふちにあててまわせばハーモニクス音を鳴らすコツがわかると思います。
やさしく、しっかりとふちにあてて時計回りにスティックをまわしてください。
だんだん上手くできるようになり、美しい音を自在に鳴らせるようになります。良い音が出たら、歩き始めましょう。壁に近づいて、陰になっているような場所のよどんだ気をリセットしていきましょう。時計回りに家の中をゆっくり歩きながら気を浄化していきます。
お香を使った浄化
シンギングボールをする前に、お香で気を浄化しておくのも良いです。お香は家の中のエネルギーを純粋な状態にして、気の陰陽バランスを整えます。お香は高山でとれた薬草のものが良いです。お香であらかじめ霊を鎮めておけば、シンギングボールの浄化の力は一層良くなります。
心を鎮める
シンギングボールの音は私たちの体のチャクラにも作用します。家の中の気を浄化するのと同時に、自分の体と心の気も浄化するつもりで心を鎮めてください。
シンギングボールの浄化をすると
-風水でいう不運の影響を家の中からリセットすることができます。
-不運の気を幸運の気に転換することができます。
-北西、西といった金の性質を持つ場所のエネルギーを活性化します。
-カラダのチャクラを開きます。音を聞きながら、精神的にリラックスしてきて、心が上向きます。
-風水グッズの効果を引き出します。
-幸運の気が家中に流れます。
まとめ
ボールは手のひらにクッションを置いて、その上に持ちます。
手のひらにのせたらすぐにたたかずに、重さを鑑賞します。
そしてボールのふちをたたきましょう。
シンギングボールの音は人によって聞こえ方が違います。
目を閉じて、何度かたたきながら、自分の作り出したサウンドを鑑賞しましょう。
ボールを左手にのせて、音を鳴らしながら家の中の部屋から部屋へゆっくりと歩きます。部屋に入ったときには、まず3回たたいて鳴らし、そして時計回りに歩いて、浄化していきます。
音に耳を澄ましましょう。気の悪い場所では鈍い音になり、気の良い場所ではシャープでクリアな音がなります。はじめに鈍い音でも、鳴らし続けると、だんだん音質が改善してきます。これだけで、家中の気を浄化することができるのです。
もし、気の悪そうな部屋があるのなら、手のひらからテーブルの上にボールをおろして、強くしっかりと音を鳴らしましょう。

Top