You are here
Home > スピリチュアル風水 > 「天地人」3種の運を意識すればすべてうまくいく

「天地人」3種の運を意識すればすべてうまくいく

人の人生は、「天」「地」「人」という3種の運によって決まるといわれています。

1.天運
誕生の条件による運。どこに生まれ、どんな家族に生まれ、生まれつきの身体的特徴など、それ自体は変えることができないため、「運命」と表現されることの多い運です。

2.地運
これは風水です。風水を知ると地球上でどうすればうまく生きれるかがわかります。家具の配置、部屋の中の色づかい、服や、寝る時の頭の向き、仕事中に座る向きによって、「龍の息」と呼ばれる幸運の気をキャッチします。正しく風水を使えば、地運を最大限に活かし、幸運を受け取ることができます。

3.人運
私たちの日々の行動と心の状態がつくる運です。人運を高めるにはスピリチュアル風水のスキルが重要です。心で自分の内なる意識にアクセスするスキルで、瞑想やイメージ法、呼吸法などで養います。自分の意識で幸運を引き寄せるのです。

今もし不幸を感じているなら、心に苦しみを起こす「心の毒矢」があるのかもしれません。一般的な風水の物理的な毒矢とは違い、心の毒矢は、克服が少し難しいかもしれません。怒り、執着、無知が心の毒矢の主な原因だと考えられています。
心の毒に対処するには、風水の気の浄化と同じように、心の浄化をすることです。瞑想し、深く呼吸をし、幸せな姿をイメージすると、心は浄化され、いつも幸せで、成功できる人に変わることができます。

瞑想空間の風水

瞑想の空間を整えましょう。静かで人から邪魔されない場所で、キッチンやトイレの真上や真下でないところなら家の中のどこでもかまいません。できれば家の後ろ半分側がベターです。

聖なる置物
祭壇の前で瞑想する方も多いと思いますが、必ずそうでないといけないということはありません。あなたの宗教にかかわらず、キリスト像や、マリア像、仏像のような聖なる置物が瞑想の場所にあると、心が落ち着き、うまく瞑想できる効果があります。

祭壇がある場合
聖なるエネルギー空間を汚さないために、祭壇の後ろの壁がトイレの壁でないこと、または祭壇の真上や真下がトイレでないか確かめてください。
祭壇がドアの真ん前にある場合、瞑想の時、ドアを背にしないように。背後のドアからの気で瞑想がうまくいかなくなります。ドアに向き、祭壇を背にする方がうまくいきます。

瞑想する場所の温度は快適に保ち、お好みで座布団や椅子を用意しましょう。

部屋の色
ルールはありませんが、赤は「陽」が強すぎて落ち着きにくいので、壁が全部赤というような色使いは避けましょう。あなたの好みの色で、うるさすぎず、バランスの良い色を選びましょう。

吉方位
クアナンバーを調べ、吉方位の1つに向いて瞑想しましょう。そうすると、瞑想中に幸運の気を受けることができます。

殺気
座布団を敷き、座った時に柱や家具の角などから殺気を受けていないか確認してください。

空間の気の浄化

お香を焚き、空間を浄化してから瞑想するのは良い考えです。その部屋を初めて使う時には金属製のベルやシンギングボールで金属音による気の浄化を必ず行ってください。
お香は品質が良く、純度の高いものを使いましょう。浄化用のお香として古くから使われているサンダルウッドのお香はおすすめです。
毎回、ベルやシンギングボールで浄化してからお香を焚き、瞑想を始めれば完璧です。

幸運を祈ります
リリアンより

Top