You are here
Home > 恋愛風水 > 結婚生活の危機、その時どう風水する?

結婚生活の危機、その時どう風水する?

私自身も母親であり、妻ですので、結婚に関するトラブルがあって相談してくる方の気持ちはよくわかります。夫婦の関係が「もうダメだ!」という状況になったときに感じる無力感はひと言で表現することはできません。
子供がいる場合はさらにことが複雑です。これまでは喜びと幸せをもたらしてくれたひとつの愛が、今では心を傷つけ不幸をもたらすものに変ってしまった時、風水を使って解決することはできるでしょうか?


私の長年の観察の結果によれば、それは可能です。風水は結婚と家庭バランスに影響を与えます。結婚に最も影響する方位は南西です。南西は結婚運を支配する方位です。独身の女性が結婚相手を見つけたい場合も、既婚で結婚の幸せを守りたい場合も、南西を守る必要があります。南西は家と家族を育む母のエネルギーをつくる場所です。ですので南西に不運の原因があると、例えば、トイレが南西にあったりすると結婚運、家族運が弱くなります。この運が弱いと、母のエネルギーの基礎がゆらいでしまうので、結婚に深刻な問題を抱えたり、夫婦の関係に亀裂が入ったりします。

南西がどれほど結婚に深刻な影響を及ぼすのか、私の個人的な友人である実際のカップルの事例をお話します。名前は仮名です。

南西に不運がないように注意を!

この話は、南西に不運があると、どのような影響としてあらわれるのかを示した実話です。

キャロルとジョンは彼らの仲間内で一番初めに結婚したカップルです。ふたりは初対面で惹かれあい、3年の交際期間を経て結婚しました。
私がふたりと初めて会ったのは結婚から8年後で、お子さんが2人いました。
今から3年前、ジョンは家に携帯電話を忘れて外出してしまい、その携帯をキャロルが見つけて手にしていた時にちょうどメールが着信ました。メールはジョンが通っているスポーツクラブの若い女性からだとわかりました。キャロルは好奇心もあり、そのメールを読んでしまったのです。読み終えて、彼女は非常に嫌な気持ちになりました。そして怖くなりました。彼が浮気していることを確信するような内容だったのです。
その晩、ジョンが帰宅した時に、彼女は問いただしたのです。すると彼はあっさりと浮気を認め、翌朝には家を出てしまったのです。

実は私が初めて彼らと会った時、つまり8年前にはすでに結婚生活はうまくいってなかったのだとキャロルは言いました。そして彼女は私に家の風水を診てもらえないかと頼むので、私はひき受けました。
まず私が注目したのは、トイレが南西にあった、ということです。次に彼らのベッドの頭がクローゼットに向いおり、そのクローゼットのドアが鏡貼りだったということです。これはふたりの結婚生活に第三者が侵入することを意味する状態だから、鏡だけは急いではずした方が良い、と伝えました。
そして家を改築して南西のトイレを別の場所に移すこともすすめました。確かにこれは簡単にできることではありませんが、問題を解決したいのなら大事なことです。
しかし彼女は私のアドバイスに感謝をしつつも、実行することはありませんでした。
私はもっと強くキャロル言うべきだったかもしれません。でも時すでに遅しです。
その二人はよりを戻すために1年かけて努力したのですが、ジョンは浮気の関係をやめることはありませんでした。結局キャロルとジョンは離婚しました。ジョンはその新しい女性と再婚することになり新しい幸せに向かっています。キャロルにはまだ新たな出会いがありません。

結婚運を支配する南西
南西は結婚生活での幸せを支配しているだけでなく、結婚を前提とした恋愛の運も左右する方位です。美しい独身の女性が南西の風水を改善したことで結婚できた実例をご紹介します。

彼女の名前はルーシー、私は彼女と仕事を通じて出会いました。彼女の年令は30才をちょうど迎えたところでした。
性格は良く、優しくて、美人で、かわいくて、頭も良かったので、独身で、彼氏もいないことは信じられませんでした。私が理由を尋ねた時、彼氏ができて交際を続け、何ヶ月かして家に招待すると別れてしまうのだと。
彼女は私に風水を診てほしいというので、私は家に行ってみました。すると、驚くなかれ!南西にトイレがあったのです。
ルーシーは私の話を真剣に聞きました。彼女はマンションを売り、引っ越しました。新しい家の風水は良く、南西に問題はありませんでした。引っ越して1ヶ月もしないうちにモテ期が到来しました。そして友達の結婚式でジェームスと出会いました。ふたりはすぐに恋に落ち、交際1年で結婚しました。今では2人のお子さんに恵まれています。

彼らは幸せで、すべてがうまくいっていました。家の風水は最高で、最初のお子さんが生まれるまではその家で暮らしていました。出産を機に、彼らは大きな家に引っ越す決断をしました。ジェイムスの仕事は順調で、お金にも余裕がありました。この時ルーシーは完全に風水のことを忘れていて、8ヶ月も空室だった売れ残り物件の大きな家を買ってしまいました。

私は引越しパーティーに招かれ、南西にトイレがあるのを見て、悲しい気持ちになりました。それだけでなく、寝室でベッドの頭がついている壁はトイレの壁でした。さらにリビングの南西が欠けていました。
私はルーシーにできるだけ早く風水の欠点を解消するように言ったのですが、彼女は子育てと仕事が忙しく、余裕がなかったので私の忠告を実行することはありませんでした。その2年後、2人目のお子さんが生まれた後、ルーシーとジェイムスは法廷で離婚を争っていました。ジェイムスは離婚し、親権を持つと主張していました。

それでは結婚に問題がある時、どうしたら良いのでしょうか?
>ほとんどの場合すでに手遅れです。でもまだ手の施しようがある場合には風水で改善策があります。また別の私の友人は風水を改善したことによって元の幸せな結婚の状態に戻ったという、心あたたまる良い話があります。

ジェニーとロブは共働きの夫婦で、ロブは自営業です。彼らは結婚20年で、2人のお子さんに恵まれています。収入も多く、傍目に見て完璧な家族でした。
しかし去年、ロブはある朝目覚め、ジェニーに言いました。「もう君のことを愛していない」「他に恋人がいる」、と。
ジェニーはショックでした。確かに意見がくい違うことが多く、ケンカも多かったけど、彼が本当に離婚を考えていたとは夢にも思いませんでした。
彼女はロブに浮気の事実は本当なのか?と聞きましたが、ロブは激しく回答を拒み、そして今後結婚を続ける気は一切ないよ、と言ったのです。ジェニーはどうしてなのか分かりませんでした。そして彼女は私に相談して助けを求めたのです。

私はジェニーから話を聞いたとき、本当に驚きました。その時すでにロブは出ていった後で、彼女は精神的におかしくなっていました。すぐに私は家の風水を診てアドバイスをしました。南西にトイレはありませんでした。しかし南西にその年の五黄があり「損失」のエネルギーを与えていました。
寝室にはケンカの星である3があったので、これがひどい夫婦ゲンカのきっかけをつくったのだと理解しました。
それだけでなく、私が気になったのは家にもフェイスブックにも家族写真にロブがうつっていないことでした。
サイドボードの上には、小さくてほこりが何層にもたまった結婚式の写真が飾ってあったので、ロブが完全に彼女と家族のもとから消えたのだと理解しました。
私はフライングスターの影響を封じる対策と同時に下の4つの提案を彼女に伝えました。

a) ベッドの下にアメジストの原石を置く
これは有名なタオイスト風水の法則で、女性がアメジストの原石を自分で手に入れて、ベッドの足に赤い糸で結ぶ、というおまじないです。ベッドの女性側の下に置くのです。風水のバランス上、、女性は男性の右手側で寝ると良いので、アメジストはベッドの右側の下に置きます。これが女性にとって結婚の幸運を高めてくれるのです。

b) 大きく幸せな家族写真を飾る
ロブはすでに別荘に引っ越していました。なので、私は彼女にできるだけ大きな家族写真で、家族が全員で笑っている写真を別荘と自宅の両方に飾るように促しました。
彼女はすぐにダイニングと南西にしっかりと写真を飾りました。その場所はロブがいつも食事をする時に見える場所です。そして彼女はフェイスブックのプロフィール写真を夫婦が一緒で幸せだった頃の写真にすべて変えました。

c) 女神タラに助けを祈る
どんなに大変で、くじけそうな時でも、真剣に女神タラのマントラを唱えれば、解決策が得られます。ジェニーは夫と家族を失うかもしれないという心配で鬱になりました。私は彼女に簡単に覚えられるマントラを教えました。それは
「オン・タレ・トゥタレ・トゥレ・ソーハ」
女神タラの置物を飾り、このマントラを毎日108回唱えるよう伝えました。ジェニーはしっかりと続けました。私にくれた手紙には新しい希望が芽生えてきて、これからは何があっても克服できそうだ、と書いてありました。

d) 愛の力、そして後悔
ジェニーとロブは考えの違いを解決するために話しをはじめるのに、いつも大きなケンカで終わってしまっていました。
彼女は彼に愛を伝えたいと切に願っていました。しかし言葉ではうまく伝わりませんでした。私は手紙が彼女の気持ちを伝えるにはベストだと提案しました。手紙には一切の否定的な言葉を使わず、純粋な愛だけで書くのだと念を押しました。
彼女は実行しました。ジェニーはロブに強烈なラブレターを書き、彼のこと、そして結婚が素晴らしかった10の理由を書きました。

彼女は手紙を書き上げてみて、何年もの間、お互いがどれほど傷つけあってきたのかに気付きました。そして自分のしてきた彼を傷つけるすべての行動を後悔しました。
彼女は心を込めてすべての許しを求めた文章を書きました。心から彼に戻ってほしい、そして幸せになって欲しいのだと願いました。

彼女にとって手紙を書いたことは本当に素晴らしい浄化でした。自分の行動をすべて後悔したことで彼女自身が結婚生活の中で生じた否定的なことを全て浄化することができたのです。
そして彼女の純粋な愛と許しの申し出によって、自分で結婚における障害を克服し、再び幸せをつくるための歩みをスタートできたのです。

魔法のように、2週間後、ロブは家に戻りました。ロブは彼女の手紙に感動し、読み終えて泣きました。彼もまた自分の否定的な行動を後悔し、喜んで家族のもとに戻ると言いました。ジェニーはロブが戻った3週間後に私に手紙を書いてくれました。
今は家族で旅行し、家族全員で将来の計画を話し合っているそうです。
あれは単なる悪い夢だったかのように。。。

Top