You are here
Home > 健康と美容の風水 > 風水で健康を保ち病気を防ぐには

風水で健康を保ち病気を防ぐには

今年のフライングスター風水のチャートによると、病の星「2」が父の方位である北西に位置しています。インフルエンザや深刻な病気など、体の弱い子どもや年配者は特にエネルギーの変化による風水の影響を受けとりやすいので、しっかりと保護しましょう。


病の星「2」は「土」の性質なので「金」のエネルギーを使うことで弱らせることができます。例えば金属製のシンギングボールを使った音響による浄化法はとても効果的です。
シンギングボールが奏でる音波が室内に響きわたることで病の星「2」のエネルギーは吸収され、解消します。

シンギングボールをたたきながら部屋の中を時計回りに3周し、音を隅々まで響かせます。これにより暗黒の病の星の力が弱まるので、部屋が明るくなったように感じるはずです。このような空間の浄化法は風水の短期的な解決策として有効です。

家に病人がいる場合は壁を白く塗るのも効果的です。
白は「金」の色なので病の星の力を鎮めることができます。
そして照明は「土」の力を強めてしまうので暗くするか消しておいた方がいいです。
病の星の力を決して甘くみてはいけません。シンギングボールだけでなくきちんとした風水グッズをあらかじめ飾って防いだ方が病気を患うよりは賢いはずです。
特に今年は北西が寝室や玄関の場合は対策をしておいた方が無難です。メディスンブッダ・ストゥーパメディスンブッダの盾といった置物があります。これらを北西に飾るのです。メディスンブッダは病を防ぐための力をもたらします。

健康のために
リリアンより

健康と美容の風水 よく読まれている記事

Top