You are here
Home > 健康と美容の風水 > 美しさを保つ風水の秘訣

美しさを保つ風水の秘訣

いつまでも若々しく、美しくありたいという思いは、私たち共通の願いです。

SleepingGirl最近は若さ、美しさ、そしてハリを保つための美容液がたくさん市場に出回っていますから、デパートの化粧品売り場に行き、そういったアンチエイジングの美容液を買うことは、私たちができる努力の1つです。

また、私たちの細胞は夜の11時から1時の間、つまり風水でいう「ねずみ」の時刻の間に自然の若返りが行われるのです。
その時間の間に睡眠状態にないと、細胞の若返りを逃すことになるのです。

美容の技術が今ほど発展していなかったその昔には、美しさと睡眠に関する知恵を、今の私たちよりも重視していたに違いありません。
インドの伝統療法であるアーユルヴェーダのドクターによると、夜ふかし型の人で、1時を過ぎてから床に着く人は、細胞の若返りが十分に行われないので、早く老ける危険が高くなるといいます。
絶対にこれは避けるべきです。

若々しく、美しくありたいのなら、必ず「ねずみの時刻(夜11時)」までに寝床に入ることです。
そうすることで、自動的に早起きが習慣となるので、1日の中で最も美しい時である日の出を見ることができるようになり、さらに人生を良い方向に向けることができます。

ベッドの置き方
BedFacingDirectionベッドの位置として理想的なのは

①寝室の入り口のドアから見て対角線の場所に置くこと
②頭の側に壁があること

そして

③眠る時に頭が自分のクアナンバーの吉方位に向いている

ということです。

クアナンバーの吉方位はこのリンクから調べることができます。

一度吉方位を覚えてしまえば、頭の向きは決まりますね。
さあ、正しい場所にベッドを置きなおし、夜は11時までに床に着くことを習慣化しましょう。
若々しい美しさのために。

リリアンより

Top