You are here
Home > スピリチュアル風水 > 悩みのない1年を過ごすために

悩みのない1年を過ごすために

陰暦の正月を迎えるにあたり、私たちが今、何に悩んでいるのか、一度立ち止まって考えてみたいと思います。
生きていくる上で、毎日、たくさんの悩みの種に出くわします。私たちは全員、日々の小さな悩みを抱えて生きています。

WorriedBusinessWomanしかし、ここで私がお話したいのは「大きな悩み」についてです。大きな悩みとは、そのことにかかりっきりになってしまうような心配事のことです。
心配は決して良いことではありません。そのことであなたは活力を奪われ、負のスパイラルに引きずり込まれてしまうからです。
それはどうしてかというと、心配によって、思わぬ失敗が引き起こされる、次に憂鬱な暗いネガティブな感情が心の中で大きくなる、すると、どんどんネガティブな方向に考えが向いてしまい、心の中で葛藤が起こる、これが負のスパイラルの正体です。私たちは誰でも一度くらいはこんな経験をしたことがあるはずですから、理解できますよね。

1つ大事なことをお話します。私たちの心を支配する悩みや心配というのは、実は私たち自身が創り出しているのかもしれない、ということです。
自分で悩みを創造するのを止めれない状態では、心配はどんどん大きくなる、それを怖れる気持ちがふくらむ、さらに悩みが大きくなる、といった具合です。
頭でわかっていても、時々私たちは自分で自分の悩みを大きくしていることがあります。

では、対処法です。

woman jumping - star color1.元気な心を取り戻す努力をする
「元気」はとても強力な感情です。過去の成功体験を思い出しましょう。すると、あなたに幸福感がもたらされ、自信が戻ってきます。

2.意識的に抜け出す努力
悩みが始まったら、深刻になる前に、負のスパイラルから抜ける努力をしてください。

3.日頃からの警戒する
自分を信じられなくなってしまう心の葛藤を常に意識し、葛藤が生まれないように警戒しましょう。
私たちの心が悪い方に動かされないように、日頃から怖れを解消し、私たちが本来持っている幸福を守りましょう。

4.不安と怖れを退治
私たちの心の中には皆、怖れ、不信という感情が常に存在していますから、前向きな気持ちを邪魔する不安があらわれたら、意識的に避けるようにしましょう。

これらを習慣にします。はじめは練習が必要です。しかし慣れてくれば、心の中の自信がぶれなくなります。
すると、危うい状況を自分でつくるということがなくなります。自分で自分の悩みを管理できるようになるのです。
それによって、私たちは成功のための最高のシナリオを常に描けるようになります。
心のポジティブな考え方と自信が働き出すと、不信も心配も過去のものとなります。

フライングスター「3」がチャートの中央にある2015年は、怒りと敵意のエネルギーがあふれます。しかし、同時に色々な面で新しい可能性が開く年でもあり、多くのチャンスが訪れます。だから、それをつかむために、あらかじめ悩みに対処しておくことは重要です。

Top