You are here
Home > スピリチュアル風水 > 心の風水の力で一歩上へ

心の風水の力で一歩上へ

イメージには力があり、シンボルには意味があり、植物は薬になり、音には作用があります。私たちが目で見て、感じている世界は、人それぞれの心の状態や創造性によって多様です。あなたの眠っている可能性を目覚めさせ、成功するために、新しい発想にシフトしましょう。ここでは発想を変える素晴らしさについてお話します。

thinking-in-new-directions-01

私たちの意識には、完全にしまい込まれているものがたくさんあります。最近はこの分野で新しい発見があり、科学の進歩の速度が過去の歴史に見られないほど速く進むようになりました。過去50年だけを見ても、私たちが決して可能だと想像できなかったようなことが次々と実現しています。先のことはわからなくても、過去から学ぶことはできます。世界の文化からスピリチュアルな知恵を拝借し、人生を豊かにするのです。

今こそ新しい魔法のような方法を知る時です。これまで知られていなかった音の力を解明し、そして私たちが目の当たりにしている新しい兆候、例えば、ロシアに隕石が落ちたこと、イギリスの気温低下、海で魚が大量死すること、若い億万長者が突然あらわれること、このような事柄の意味を考えるのです。

この複雑な世の中で、宇宙の秘密を解明する鍵は心の創造力のように思われます。そしてその力は誰かが独占しているものではなく、私たち全員が平等に備えている能力です。最近では、誰でも、まだ学校を卒業していない若い子供でも、成功者になっています。

それはなぜでしょう?考えてみましょう、私たちの創造性と霊性で。私たちは意識の力で、見えないけどすぐそこにあるパラレルワールドに移動することができます。運を引き寄せる儀式的な方法を使うこともできます。呪文を言って宇宙に融け込むこともできます。信じる心で宇宙の神や女神と交信することもできます。

ここでは、私自身が実践し、人生の物理世界、精神世界の両方を快適にする信じられないほど効果的な方法を2つお教えします。
1つは風馬を招く白い煙の儀式で、これは私の人生に大きな成功と経済的な繁栄をもたらしました。そしてもう1つの光のイメージ法は私の心をより楽しく快適にしてくれました。

白い煙を使った風馬の儀式

thinking-in-new-directions-02四種類の守護動物の描かれた風馬の盾を飾ります。守護動物とは、左上のガルーダ、右上が龍、右下が虎、左下に雪獅子です。力の強く、宙を駆ける風馬と4種の神獣は常に関連して描かれ、成功と経済的な繁栄をもたらします。盾にはまた4つの方位に対する守護神のイメージが描かれています。これは四天王として知られていて、像や絵がよくお寺の入り口に飾られます。はるか昔の風水マスター達に四天王はこよなく愛されました。盾にはまた大変強力な呪文が金色の文字で書かれています。
呪文の「OM」はすべての始まりをあらわします。「HRIH」は偉大な観音への祈願。「TAM」は偉大なターラ菩薩への祈願、「BHRUM」は偉大な白傘観音への祈願、「BAM」は偉大なヴァジュラヨギーニへの祈願をあらわします。
風馬は安全と人の心の欲求と関係が深いので、チベット、特に山岳地帯の人々の間で大いに好まれています。
風馬のイメージが家の中、特に高い位置にあると、人生は大きく強化されるといわれています。だからチベットでは風馬のカラフルな旗を家の屋根や山の頂に飾るのが一般的な風習となっているのです。
風馬の儀式は幸運をもたらすので、古くから廃れることなく人気があり、そして近年にスピリチュアル風水の実践者によってその素晴らしさが再発見されました。風馬は宇宙に存在し、いつも飛んでいて、イメージを家に飾ることで家と宇宙につながりができるので、風馬の恵みを家に招くことができると信じられています。

風馬の体は白く、背中に宝石を載せ、宝石は光を浴びてキラキラと輝きます。背中と体側にも貴石と真珠が飾られ、空を駆ける時にキラキラと輝きます。首まわりにも輝く宝石があり、空を駆けるとたくさんの光を放ちます。馬が空を駆けると、体側の円盤に書かれている呪文がエネルギーを強めます。これが儀式の際に心にイメージする情景です。

白い煙で風馬の力をスイッチオン
thinking-in-new-directions-03玄関の外に小さな机を置き、その上に風馬の盾を飾ります。白い煙をつくるためにビャクシン(juniper)香を使います。炭をほんの少し燃やし、その上にお香をのせます。新鮮で緑色の生のビャクシンの葉は最高です。枯れたビャクシンだと白い煙が出ないので使わないで下さい。
白い煙を捧げると、霊的なチャネルが浄化されます。同時に、私たちの身近に存在するローカルの霊たちを鎮めます。白い煙が捧げられると、風馬が家に入ってきて、光を放つ姿をイメージします。このイメージが重要だということを忘れないでください。
この白い煙を捧げる儀式は、朝行うもので、新月の日から満月の日までの15日間続けて行うのが標準です。新月の初日を逃したら、次の日から始めてもいいです。しかしどんな場合でも最低でも7日連続でこの儀式を行ってください。煙を捧げている最中には、「ナマサバ タダガタ アバロキテ オム サンバラ サンバラ ホム」と呪文を3度となえてください。こうすると霊的なチャネルが偉大なる宇宙に開かれ、あなたの身の回りに恩恵が与えられます。

明るい光をイメージする法
thinking-in-new-directions-04私たちが簡単に実践できるレベルで、非常に強力で信じられないほどの恩恵を受けることのできる方法の1つが、明るい光のイメージ法です。
これは古くからある秘術で、目を本能的に明るい光の方に向けるというものです。明るい光が生命の源だからです。光は熱くなくていいです。明るい光は心地よいというイメージが基本です。

白い光は月の光
明るく、白色の光は特別な光で、塵さえも宝石に変える力を持っています。そのようなイメージで練習を始めましょう。このイメージ法は満月の夜に行います。すると信じられないような恩恵がいくつももたらされます。明るい満月の光を見つめる、すると、あなたは人間関係におけるすべての成功を手に入れることができるのです。
また、月はロマンスと関連が深いので、月の女神が神秘的な結婚運をもたらします。満月からまばゆい光があなたに降り注いでいる様子をイメージしてください。

黄色は太陽
黄色の明るい光で日光浴するシーンをイメージします。これは一年中いつでも実践していいです。特に夏の時期には日差しが強いので強力です。まばゆい黄色の光は富と豊かさをもたらし、しっかりと安定した経済的繁栄をもたらします。
まず目で黄色い光を見る練習をし、次に心で黄色い光をイメージします。頭頂部から太陽の明るい黄色の光が体に入ってくるイメージをすると、あなたの中は非常に強い純粋な幸運の波動で満たされるので、期待感にうずうずしてきます。
もう1つのとても効果的なイメージ法は、単にあなたが太陽の中にドボンと入るイメージをすることです。太陽のお風呂に入るような。これはあなたの不運を全て溶かします。太陽のまばゆい黄色の光はとても強力なので、定期的に実践すると、良い出来事が起き始め、予想外な良い知らせ、チャンス、大きな飛躍が人生に訪れます。

赤は火の光
明るい赤い光に向かうと、悲しみや絶望、失恋を克服できます。赤い光はあなたを悲しませ、苛立たせる原因、誤解、ケンカ、敵意を全て払拭します。この種類の不幸で、みじめに感じた時には明るい赤い光をつけ、その光を見つめ、目を閉じ、赤い光があなたの不運をすべて鎮めてくれるイメージをしてください。この方法はセラピーとして非常に効果的です。

緑は女神の光
緑は嫉妬を鎮め、前向きな気持ちに変わるために役立つ強力な光です。緑は奇跡の光で、妬み、嫉妬を強力に鎮めます。あなたは気付いていないかもしれないけど、嫉妬の理由は、誰かの成功に腹を立てているのかもしれません。あなたが競争で敗れたとき、求めた仕事が得られなかったとき、ライバルがあなたの欲しかったもの手にしたとき、この種類の否定的な感情は対処が難しく、誰に何と言ってなぐさめられても気分が回復することはありません。
このように感じた時は、魔法のような緑の光で対抗してください。まばゆい緑の光は、目をつむり、心にイメージするのが難しく、確かな緑色をイメージする心の訓練には創造力が必要です。しかしあなたの心が明るい緑の光で満たされている様子をイメージするのは簡単で、否定的な考えを克服し、元気になり、次のステップに進むことができて、すると勝利のスパイラルに入るので、次は勝利することができます。緑の光は強力な女神の光だということを覚えておきましょう。

青は愛の光
青は怒りを鎮める色。癒し、和らげます。ここいう青はダークブルーで、深い水の青、半透明のまばゆい光です。青はメディスンブッダの色で、青い光が怒りを鎮め癒します。あなたの周りが青い光に包まれているよう心を鍛えてイメージしましょう。すると、いつでも怒りを抑えることができます。
怒りの感情は全てを台無しにすることを忘れないで下さい。怒りは幸運を即座に不運に変化させます。あなた自身、怒りの感情に支配されるたびに、その時に欲しかったものを失いました。人と交渉している時に怒りの感情を抱けば、交渉に必ず負けます。魔法のような青い光を使い、瞬間的に心を落ち着けてください。これは大変強力なノウハウです。
慣れてきて、まばゆい光が正しくイメージできるようになると、あなたを失敗させる、不運と損失の暗い光を本能的に避けられるようになります。

Top