You are here
Home > 健康と美容の風水 > 秘密の安眠法

秘密の安眠法

私たちは寝ている時でさえ、心と体と気を守らなければなりません。次の2つの安眠法をこれから毎晩、就寝前に実践してください。いずれも岩塩か海塩を使う浄化法で、簡単で、お金もかからないのに効果はてきめんです。

ltseasalt-copy-2

1.オーラを清める
100から200グラムの純度の高い天然の海水塩(天然の岩塩でも可)をボウルに入れ、手でかき混ぜます。
その際、塩をこすり、両手で揉み込みます。すぐに手にはヒリヒリとした感覚があらわれて、海の結晶の力を感じるはずです。そして手に付いた塩を払い落とします。

次に、手のひらを合わせて両手を頭上3センチほどの高さに上げてから、徐々に手を体の下の方に下げていきます。その際、手が全身を頭から足の先に向けてなぞっているようなイメージを描きます。これをしている間に、全身を磨き、不運の気や、動揺した気持ち、その日1日に溜め込んだものをすべてはらい落としている感覚で。この動作を体の前・後・左右の3回で1セットとして、3回セット行い終了します。

それが終わったら手を振り、手に残っている悪い気をはらい落とします。完璧にはらい落とそうとすることが重要です。
最後にもう一度両手を塩でもみ洗いし、その後に水で完全に洗い流します。この時、残っているすべてのネガティブなエネルギーを完全に取りさってください。この一連の動作を週に1回、就寝前に行えば、すぐに気分が前より断然晴れやかで良いものになっていることに気がつくはずです。

2.毎晩の安眠のために
上のオーラの浄化を終えたら次に、枕元のテーブルにグラス1杯の水に天然の岩塩(天然の海水塩でも可)を混ぜたものを置きます。
この水が絶えず日中に溜めた悪い気を浄化するので、自分でも驚くほど安眠できるはずです。
この2つの浄化法は同時に行ってもいいし、別の日にやってもOKです。いずれにしても効果を発揮します。

この浄化法を行う時には、当然ですが寝室が浄化されている必要があります。
布団と枕は少なくとも3時間天日干しにして、陽の気を吸収し、悪い気を飛ばしてある状態であることが望ましいです。
お香を用いた浄化も効果的です。お香の煙に日光が当たる状態で、部屋の中を時計回りに3周し、部屋の中の不運の気を取り除きます。この時に次の呪文を唱えるとさらに効果的です。
「ナマサバ・タダガタ・アバロキテ・オン・サンバラ・サンバラ・ホン」

リリアンより

健康と美容の風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top