You are here
Home > 旅と引越し風水 > 家を買う時の風水チェックポイント

家を買う時の風水チェックポイント

家を選ぶ際に気になる風水の基準についてお話しします。

人は、住環境からとても大きな影響を受けて暮らしています。
住環境は私たちの健康、幸せ、そしてお金の流れを左右します。
チャンスを得るか、逃すかを直接的に左右するのです。
それだけに、良い風水の家を買うことは大変重要なのです。
新しい不動産を買う時は、風水のことを考えるベストなタイミング。

風水とは、近年広く浸透した「生活の知恵」です。
読んで字のごとく「風」と「水」ですが、それだけではなく、家の周辺の土地、山、建物や道路、河川などがつくる「気」が、どのように家に作用するか、良い作用なのか、悪い作用なのか?
このようなことを判断する基準が風水だといえます。

新しい家を買う時に、風水の基本的なガイドラインに沿って検討することで、長い目で見て大きな利益を得ることになります。

殺気を避ける

現代の密集した住環境では、様々な異なる形状の構造物が放つ「殺気」を受けるリスクが高くなっています。
尖った三角形の屋根、ドアの正面にある高いビル、高い木なども殺気を放つ原因になります。

同じように、向かいの建物のデザインが敵対に見える場合や、送電線の鉄塔なども殺気の原因となります。
風水師は、あなたの家の周りを見て、殺気をつくる原因を発見し、解決策をアドバイスします。
新しい家を購入する際には、家を取巻く物理的な構造物をはじめにチェックします。
見た目に明らかな「殺気」を受けていないかどうか、常に注意を払ってください。
次の6項目は、家を買うときに気にした方がいい風水の基本的なガイドラインです。

1.道路との位置関係

家を取巻く道路をチェックします。家にまっすぐに向かってきている道がありませんか?T字路に面していませんか?流れの速いまっすぐな道路に面していませんか?
一般的な風水のルールでは、道路から直接的な気の流れを受けている家を選ぶべきではありません。たとえ、特別価格を提示されたとしても、別の物件を検討する方が賢い選択となります。
最近では、風水の悪い家が相場よりも割安で販売されていることがありますが、それは決して良い買い物ではありません。

2.周囲との高低差

道路と同じ高さか、道路よりも高い位置にある家を買うようにしてください。
また、丘に位置する家で、家の背後が「がけ」や「くだり坂」になっている家は、象徴的に「土地を失っている状態」の家となるので避けましょう。
家の背後が「登り坂」、「丘」のように背後が高い物件を選ぶのが良い選択です。家の背後は、空き地よりも丘、山や高い建物がある家がベター。
空き地は家の前面にあるべきものです。
もし、家の背後が前面よりも低い場合には、そこで暮らす人にトラブルが起こる可能性が非常に高くなります。

3.川の流れ

河川、自然の水を探し、どちらからどちらの方角に流れているかをチェックします。
家の周りに水の流れが存在することは望ましいことです。家の裏口、勝手口から見える位置に流れがある場合には右から左への流れが望ましく、正面玄関前の流れについては、また別の考え方となります。
誤った方角からの流れは家に住む人の「仕事上での成功」を難しくします。露出している排水溝も水の流れとみなします。

4.殺気を放っていないか

自分の家が三角形の尖った屋根などで近隣の家を脅かしていないかどうかチェックしてください。
風水にはそういった脅威に対する対抗策があります。例えば、隣の家が報復策として「八卦の形をした凸面鏡」をあなたの家に向けたとしたら、極めて深刻な悪い影響を受けることになります。

5.ブライトホール効果

家の玄関が面しているものをチェックします。幸い、玄関前が空き地のようなひらけた形状の土地があると、風水の「ブライト・ホール効果」を得ることになります。これによって家は陽の気に恵まれるので非常に良い風水の幸運に恵まれることになります。
ブライトホール効果は、まれに信じ難いような幸運をもたらします。

6.方位を測る

コンパスで方位を測り、家の向きを明確にしてください。そして、あなたのクアナンバーの吉方位の1つに玄関のドアが向いている家を買うようにしてください。

以上が簡単な基本ガイドラインで、主に風水に興味のある人向けの方法です。当然ながら風水のチェックすべきポイントはこれが全てではありません。
しかし、ここに示したポイントは、新居を決めるときに参考になる重要なことばかりです。
時にはお金を払ってでも風水師にアドバイスを得ることが利益をもたらします。
その出費は、長期的に見て貴いものとなります。
以前と違い、しっかりとした見識とスキルがある風水師を見つけることは決して難しくありません。
新しい家を買うということは、ほとんどの人にとって一生の中で最大の買い物となります。それを成功させるために助言を得ることは価値のあることです。
何年もの間いらいらした状態で暮らしたり、引っ越してからすぐにトラブルが続いたりということは、少なくともなくなるでしょう。

風水師の選び方

誠意があり、知識と経験を持つプロを選んでください。
自分自身が考えた資格や役職を名乗るような人は避けた方が無難です。
ご注意頂きたいのは、風水のスキルは一般的には不明瞭だということと、スキルの高いコンサルタントほど態度は謙虚であるということ、この2つだけは覚えておいてください。
さらにその風水師自身とその人が属する会社がどの程度成功しているかどうか、事前に質問することは非常に大事です。
風水を実践することはそんなに難しいことではありません。しかしコンサルティングの過程では、緻密な作業が必要です。
先進的な風水の法則を使う場合には、方位と時間の移り変わりをあらわすチャートを非常に注意深く作成して分析しなければなりません。
レベルの高い風水コンサルテーションには詳細な調査分析が必要であり、報告内容の客観性を検証するために、通常はチーム単位でディスカッションするものです。さらに最終的な報告書を書き上げる文章的なスキルも必要です。
また、良い風水師は必ず事後のフォローを怠らず、報告書提出後にも質問に答えてくれます。あなた自身が風水の知識を習得していることによって、良し悪しを見分ける助けとなります。

旅と引越し風水 よく読まれている記事

Top