You are here
Home > ランドスケープ風水 > 家のタイプ別風水

家のタイプ別風水

風水の条件を整えていく時に、マンション、一戸建てといった家の種類によって考えていくとより効果的に風水を高めていくことができます。ここでは家のタイプ別の風水について解説していきます。

十分なスペースを持つ大邸宅では、気の流れの自由度が高いため、良い風水のポテンシャルが高いと考えられます。けれども良い条件の不動産は少なく、価格も高いため、誰しもが大邸宅に住めるわけではありません。

img

そこで、私たちは様々な条件の土地、建物の条件に風水のノウハウを使って対処するのです。限られた条件の中でこそ、学ぶことができるのです。ここでは、色々なタイプの家にふさわしい風水の改善策を提案していきます。
大邸宅・広い戸建の家
このようなタイプの家は、幸運の気の流れを可能にする土地に恵まれています。良い風水をつくりだすには次の項目を参考にしてください。
1.ブライトホール効果
玄関の前の視界が開けていて、家の中に「生気」が入るのを阻止する障害物がないかどうか確認してください。ブライトホール効果は何世代もの間、富を家族にもたらします。
2.鳳凰の丘による効果
単に、玄関の前に非常に微妙な土が小さな山のようになっていると「鳳凰」を象徴します。これは素晴らしい仕事運と、財産形成のチャンスをもたらします。玄関から約100フィート離れた場所にあるのが良いでしょう。
3.金の山
金の山を玄関の近くにつくってください。岩を金色に塗ればよいのです。玄関が北東か、南西に位置している家で特に有益です。
4.すその広い階段は避ける
大邸宅では、すその広いタイプの大きな階段をよく見かけます。もし階段のデザインをどうにもできないのなら、階段が直接玄関に面していないかどうか確認してください。もしあなたが階段を動かすことができないなら、玄関の位置を変えてください。
5.滝
フライングスター基本チャートを読み、ウォータースター8が位置している場所で、水の流れが家に向かうようにつくってください。つくり出された運が、家を満たすように、滝にドアや窓が面しているかどうか確認してください。
6.環状の車寄せ
ゆるやかなカーブを描いた車寄せは家の中に良い気をもたらします。車寄せもまたブライトホールと考えることができます。
隣の建物と接する戸建、テラスハウス。
このタイプの家は一般的に十分な奥行きがあるのが良い風水の特徴です。風水の良い奥行きというのは、少なくとも3部屋分だと言われています。このタイプの家では、外に滝をつくったり、ということがふつうはできませんので、少なくとも次のことを参考にしてください。
1.玄関は2枚のパネル形式にする
これにより十分な気が家に入るようになります。
2.玄関を保護する
玄関が直接階段に面しているのは良くありません。また、玄関がまっすぐ鏡に向いているのも問題です。玄関に入ってくる幸運の気を再び外に追い出し、富の損失を引き起こす原因となります。
3.ベッドが接する壁に注意する
ベッドがトイレの壁に接するのは良くありません。あなたの良い運がトイレに流れてしまうからです。
4.玄関の上にトイレはNG
建売の戸建やテラスハウスの多くがこの例に該当します。頭上からトイレによる不運が玄関に影響を及ぼします。玄関の位置を変えるか、あるいは天井に向かって明るい照明の光をあてることによって改善してください。
5.3つのドアが連続して並んでいる廊下
これはあなたの家の中に強力な毒矢をつくるものです。ついたてや屏風、のれんなどで対処してください。
平屋建ての家・コテージ
このケースでは前述と同様の風水をあてはめることができます。
1.奥行きが重要
家族が代々財産を継承していくためには、家の奥行きが重要となります。奥行きは3部屋分以上がるのが理想です。広い部屋が1つあるような間取りの場合には家具の置き方を工夫するなどして奥行きを演出してください。
2.玄関とお勝手口
玄関とお勝手口が直線的に向き合っていないかどうか確認してください。もしそうだとしたら、間についたてを置いてください。玄関のドアは家の中で最も大きなドアであるべきで、最もしっかりしているように見えるのが良いドアです。
3.欠けている方角を補う
変形している家よりも、ふつうの形の家が勝ります。家に欠けている場所があるのは良くありません。欠けている場所への対処法としては、壁全面に鏡を貼り、欠けている空間があたかもあるように見せることです。それ以外には、明るい照明器具を欠けている場所に設置して、失われた気に元気を与えることです。
4.土地の高低
方位にかかわらず、土地は後ろ側が前面に比べて少し高くなっているのが良い。そうするとしっかりとしたサポートが得られます。
5.土地の高低(その2)
前面が少し低くなっている土地は、人生で障害なく成功することを象徴しています。
6.前後両方が道路
家の前と後ろをサンドイッチ状に道路に挟まれているのは風水が良くありません。
7.土地の左側の高さ
玄関の内側から見て左手が右手に比べて少し高いのが望ましい。左が緑色の龍を、右が白色の虎をあらわします。
8.庭が無い
家の前に庭があると前述のブライトホール効果を得ることができますが、庭が無いとこれを得ることができません。
9.フェンスと家の距離
フェンスを家とすぐに隣接した場所につくるのは良くありません。幸運の気が流れることのできる程度、少し距離をあけましょう。
マンション
マンションでは戸建の家に比べ、風水の対策上の制約が多いため、良いマンションの選び方が最も重要です。
1.エレベーターの位置
マンションの正面玄関とエレベーターが直接向き合っているマンションはNG。この状態は、獰猛な虎のような毒矢にたとえられることができます。
2.広く風通しが良い部屋を
間取りは中央に大きなリビングのあるタイプが好ましく、部屋と部屋を狭い廊下で結んでいるような間取りは好ましくありません。家族が集える広いリビングのあるマンションを選びましょう。
3.梁(はり)の多いマンション
梁の多いマンションはやめたほうが良いです。特にそれが低層階だとしたら深刻です。20階建ての1階の部屋で梁の下に座っているとします。頭上には目に見えない20本の梁があることを想像してみてください。
4.ペントハウスがベストだとは限らない
マンションの最上階のペントハウスが必ずしも良い風水だとは限りません。ペントハウスは地面からあまりにも高い位置にあります。良い風水を得るには、天と地と人の3つのエネルギーが必要だからです。
5.屋上にプール
プールが屋上にあるマンションは避けてください。危険を意味するからです。そしてプールの下に住むことは、たくさんの不幸をもたらすからです。
6.竹馬の上の建物
一階に空洞空間があってコラムの上に建っているような建物は風水が良くありません。それは安定感の欠如を表します。1階が開放的な駐車場になっている建物も多いことでしょう。地下に駐車場があって、表から見えないようなマンションならOKです。
7.狭い廊下
狭い廊下には絵画を飾ったり、照明をつけて、明るく鮮やかに飾ってください。

Top