You are here
Home > 家族の風水 > 近隣環境からの不運を中和する風水

近隣環境からの不運を中和する風水

近隣に風水で不運となる影響があって、自分の家が被害にあっていたとします。しかし、家を引っ越すことは簡単にはできません。どうすれば良いのでしょうか?

不運の原因が何で、それがどのような影響を与えているのか、それだけでも知っておくと、改善の糸口が見えるはずです。
近隣の自然環境や人工的な構造物などを注意深く観察する風水の目を養いましょう。
最も害となるのは、家の正面に高いビルが直接対面して建っている場合です。
家の正面に大きな建物があると、いつもあなたの人生に障害があらわれ、失敗を引き起こす不運のエネルギーをつくり出します。
角が極端に尖っていたり、角が普通よりも多いビルがたまにありますが、こういうビルはさらに害があります。ビルの角の尖った部分が直接あなたの家に向いているのは非常に危険です。
さらに、外壁タイルの色や建物の形があらわす「五行の要素」があなたの家にとってふさわしくない要素だとさらに厄介な問題を引き起こします。

あなたの家に向いている有害エネルギーの種類は?

1.正面が北に向いている家は、背中が南にあります。
「火」の要素の方位なので、向かいのビルが黒や青といった「水」をあらわす色、または水をあらわすカーブしたデザインだった場合、殺気が送られていると考えられます。この場合は「土」のエネルギーを使うと中和されるので、解決策として、間に塀を立てましょう

2.正面が西or北西に向いている家は、背中が東or南東となり、「木」の要素の家となります。
向かいのビルが「金」をあらわす白系の色だったり、金をあらわす円や球を含むデザインの場合、殺気が送られてきていると考えられます。ここでは「火」のエネルギーを使うと中和されるので、解決策として、間に明るい照明器具を設置してください。

3.正面が東or南東に向いている家は、背中が西or北西となり、「金」の要素の家となります。
向かいのビルが「火」をあらわす赤系の色だったり、火をあらわす三角を含むデザインの場合、殺気が送られてきていると考えられます。ここでは「水」のエネルギーを使うと中和されるので、解決策として、間に噴水を設置してください。

4.正面が南に向いている家は、背中がとなり、「水」の要素の家となります。
向かいのビルが「土」をあらわす黄色やアース系の色だったり、土をあらわす正方形を含むデザインの場合、殺気が送られてきていると考えられます。ここでは「木」のエネルギーを使うと中和されるので、解決策として、間に木を植えてください

5.正面が南西or北東に向いている家は、背中も南西or北東となり、「土」の要素の家となります。
向かいのビルが「木」をあらわすグリーンやブラウン系の色だったり、木をあらわす長方形を含むデザインの場合、殺気が送られてきていると考えられます。「金」のエネルギーを使うと中和されるので、解決策として、間にウィンドチャイムを設置してください

img

殺気を放つ構造物に面している家の例

1.T字路のつきあたりにある家
2.高架道路に面している家
3.2つの道路に挟まれている家
4.流れの速い高速道路に面している家
5.環状のインターチェンジの外側にある家
6.大きな道の側道に面している家
7.その他、明らかに害となりそうな構造物に面している家

img

風水の効果的な殺気対策

こういったが物理的な外的構造物から殺気を受けている場合、風水の対策方法は方位によって5種類あります。
方磁石で方位を測るところからはじめましょう。

1.殺気東or南東から向いてきている場合、ウィンドチャイムを殺気と家の間に飾りましょう。
2.から向いてきている場合、大きな石を置きましょう。
3.西or北西から向いている場合、スポットライトを外向きに設置しましょう。
4.から向いている場合、壷に水を入れて飾りましょう。
5.南西or北東からの場合、まとまった量の木を植えましょう

Top