You are here
Home > 旅と引越し風水 > 家を売る時に役立つ12の風水術

家を売る時に役立つ12の風水術

家を売る時、良い買い手にめぐり会い、良い条件で取引するには、家を「陽の気」で満たし、素敵で魅力的な家だと感じてもらうことです。
それだけでなく、買い手の購買意欲を高めるために、あたたかい幸運の気で「歓迎ムード」をつくることです。
ここでは魔法のように効果を発揮する12の風水術をお話しします。

家を売る

1.アプローチを美しく

買い手の第一印象を重視してください。見苦しい雑草は取り除き、美しいアプローチの状態を保ちます。
玄関の前は少しでもひらけた空間を残しましょう。植木の枝はバランス良く見えるようにカットしましょう。ゲートも再塗装します。塗装の状態が良く、油が効いているゲートほど印象が良いものはありません。
住所に幸運の番号が含まれている場合は、その数字を強調してよく見えるようにしましょう。

2.玄関ドアの取っ手は新しいものに

ドアの鍵
玄関ドアは買い手に大きな印象を与えます。強く、頑丈で、大きく見える立派なドアは強力な魔法をつくります。
玄関ドアが弱々しい家が幸運を引き寄せるわけがありません。
汚れや錆びをカバーするために、十分に濃い色のペイントを素敵に見えるように塗りましょう。お金をかけてでも、ドアの取っ手を交換してください。
そうすることによって、買い手に「あなたが新しいオーナーだ」と意識させます。
これはまさに風水の魔法です。
真剣に新しい家を探している買い手が、新しい玄関の取っ手を回した時に、家と買い手の間に良い関係の気が流れるのです。

3.玄関周りに植物を

玄関のまわりを健康に成長した植物が守っていると、素晴らしい風水の効果がもたらされます。
家の大小に関わらず必要です。
花が咲くタイプの植物だとさらに効果的です。本物の植物の中に補完的に造花をまぜてもOKです。
このように花があることで、買い手に対し、「家の中は良い気で満たされている」と心理的にアピールします。
花は素晴らしい風水の魔法を引き起こし、造花も同じように効果を発揮します。

4.ピカピカにする

中古不動産市場に「ダメ物件」として出さないでください。
床の割れ目、割れた窓ガラス、錆びたグリルなどは悪い風水をつくり出し、買い手を遠ざけます。
家の顔色が悪く、疲れている時、よどんだ気が買い手に対しネガティブな信号を発します。
良い条件での取引を望むのなら、家の中のすべての表面が輝いていなければいけません。
まずそのままでも住める印象を与えることです。
あまりにも多く修理が必要な箇所があってはいけません。
新しい塗装、清潔な床、美しい窓は良い風水をつくります。

5.気持ち良い部屋を用意する

家の中に1つでもいいので、凄く気持ちの良い部屋をつくりましょう。そして見込客を特別なショールームであるその部屋に通しましょう。
自然とその部屋に導きましょう。その部屋への導線の気の流れがスムーズで、何も障害がないようにしましょう。
デザイナーズ家具で飾る必要はありません。見込客は過剰な演出に抵抗感を示すものですが、2つ3つの風水の整った家具や装飾品があると気を引き付けます。

6.南に照明をつける

家の南にあたる場所の照明をつけておくと、訪問者は家から良い感触を受けます。
また、玄関の向かいにあたる場所も明るく照らしましょう。
この2ヶ所の照明は買い手の購買動機を決定付けます。

照明器具

7.主寝室のアレンジ

ベッドの頭は壁につけて置きましょう。そして次に邪魔なものをすべて取り除きます。窓があるならあけておきましょう。
トイレやフロは清潔に見えるかどうかチェックを。
部屋に良い香りを漂わせ、白いシーツ、中立的な色のベッドカバーを敷いておきましょう。そういう寝室は、買い手の購買意欲を高めます。

8.適度な数量の家具を配置する

家具の個数は少なくとも半分にし、家がより広く見えるようにしてください。
そしてゴミは取り除きます。家具が少ない家の方が良く売れます。
観葉植物

9.光が入るようにする

カーテンが多すぎる家は買い手にとって魅力的にうつりません。日光は家の中の色を良く見せます。
カーテンは縛ってまとめます。窓をできるだけ大きく見せます。
もし部屋が小さいのなら、玄関のドアからアクセントカラーが横切るようにし、天井が低いのなら、下からライトアップしましょう。
日光は家を売るために必要な「陽のエネルギー」を供給します。
日光が差し込んでいる状態で、しかも午前中で日光があふれている状態で見込客が内覧するようにアポを入れるのが理想的です。

10.手放す

実際にあなたが家と、家に関連したエネルギーを手放すためには、家の庭から少し土を掘り、近所の水の流れに持って行き流します。
川や大きな排水溝に行き、両手で土を握り、手をクロスさせ土を投げ込みます。
これによって新しいエネルギーと新しい家が人生に入ってきます。
古い家を売るというのは、あなたにとって新しい家での暮らしを得るための第一歩なのです。

11.個人的な所有物は置かない

古い写真個人的な所有物、写真や記念品など、個人的な特別なものはすべてしまいましょう。購入希望者は家から歓迎ムードを感じることでしょう。
家を売りたいのなら、個人的なものはすべて取り除かなければいけません。これによって家のエネルギーが解放されます。

12.クリスタルを飾る

第一印象の部屋の中心に、低目のテーブルを置き、その上に良く見えるようにクリスタルを飾りましょう。
これは販売上の障害を克服して、営業とその後の手続きをスムーズにします。
しかしそれ以外のものは取り去ってください。
家族のもので散らかっている家を誰も欲しいと思いません。

旅と引越し風水 よく読まれている記事

Top