You are here
Home > 数字と風水 > 風水「魔法の比率」

風水「魔法の比率」

今回は風水の中であまり知られていない素晴らしい法則を紹介します。「魔法の比率」とは、簡単に理解できる風水の法則で、家や会社で家具などの配置を決める時に活用できます。


魔法の比率」の起源は、何千年も前にさかのぼり、風水のラッキーナンバー1、6、8の成立ちにも関係があります。
古典文書によると、この神秘的な比率は、天が分ける空間と呼ばれ、その空間の中で生活したり、働くと、平穏と幸福に包まれ、素晴らしい風水の恩恵がもたらされると言われています。
一度この風水の法則を理解したら、あなたにも幸運と平和、そして精神的な目覚めを自宅や職場で見つけられるでしょう。建物の大きさや種類に関係無く、この法則を当てはめる事が出来ますので、どのような場所でも心配ありません。

私の読者なら、既にご存知でしょうが、最も有益な風水の法則は、常にシンプルなのだとお話してきました。この「魔法の比率」の法則も含め、私はこの十数年間を風水の本質を保ちながら、知識と方法をシンプルにする事にたくさんの時間を割いてきました。その結果、沢山の素晴らしい出来事(私はそれを「心の収益」と呼んでいます)を得るようになりました。テレビでのトークショーやMPCなどの講座、また毎年1月に開催するエクストラガバンザで、心のこもったお礼の手紙や喜びの笑顔を頂いています。
私は、自分の伝える風水の知識を用いて恩恵を授かった人達が大勢いるという事実が何よりの幸せです。

天の風水である「魔法の比率」に従って、お部屋の風水を簡単で正確にアレンジする方法をお教えします。家具の配置、壁に飾る絵、色の配色、植物を置く場所など、部屋や庭、事務所のレイアウト変更や模様替えをする時、魔法の比率をお使いください。違いはすぐに感じられるはずです。
あなたは、前向きな気持ちになり、家族関係は良くなり、良い事が周りに起き始めます。幸運が魔法の様に流れ込んできます。

「魔法の比率」とは?
1対1.618の比率のことです。このサイズに一致するように空間を作ることです。
部屋の大きさや形は関係ありません。あなたが一番長い時間を過ごす場所を目に見える形で「魔法の比率」を取り入れる工夫をしましょう。
どうやって?
下の図のように、部屋の縦または横の長さを測り、1対1.618となる長さを計算します。その縦横の長さに従ってレイアウトを考えます。たったそれだけです。例えばあなたのリビングの奥行きが10フィートだとしたら、長さは16.18フィートになれば理想的です。この寸法で部屋をアレンジすれば、「魔法の比率」の部屋の完成です。もし部屋の長さに余りが出たら魔法の比率でアレンジした場所とそうでない場所がはっきりと区別できるように工夫しましょう。一つの部屋が二つのエリアに上手く分かれた形になるようにです。
仮にあなたの部屋の奥行きが16フィートの場合、部屋の理想的な長さは、16×1.618=25.888フィートになります。測量値はミリ単位まで完璧である必要はなく、できる限り「魔法の比率」に近い部屋を作るのだと考えて下さい。多少の誤差に悩む必要はありません。そしてあなたがその部屋で仕事や食事、またはただ単にくつろいで時間を過ごすだけで、あなたは良い風水の恩恵によって幸せを感じるでしょう。

img

家の場合
部屋が極端に細長かったり、または狭くても「魔法の比率」の空間を作ることができます。「魔法の比率」で部屋をアレンジしたら、その部屋で感じていた窮屈さや圧迫感は消えて無くなります。あなたの人生の障害も無くなり、全てがラクに成功へ向かいます。
パーテーションを利用して「魔法の比率」の空間を作っても良いですし、壁や床の色を変えることで長さ調整をすることもできます。家具などの置き方を応用して「魔法の比率」を強調しましょう。サイドボードや重厚な家具は、ごく自然に部屋を区切ることができます。すべての部屋で「魔法の比率」を上手に使ってレイアウトを考えましょう。部屋を「魔法の比率」で作り変えたら、すぐに居心地の良さ感じるはずです。特にリビングと寝室には「魔法の比率」を使いましょう。

img

会社の場合
会社でも方法は同じです。一番良いやり方は、カーペットや壁の色を使って正確に「魔法の比率」の空間をつくることです。これから改装を予定している人は、成功の運を招くために、ぜひ「魔法の比率」を使って部屋を作りましょう。恩恵は想像以上のものになるでしょう。
ロビーは「気」の出入りが多い場所ですので「魔法の比率」に従って区分けしましょう。目に見える形でしっかりと区別して、風水が改善する様子を見守りましょう。社員も幸せになり、仕事も改善し、事業も増え、その結果多くの利益がもたらされます。

img

庭の場合
どんなに狭い庭でも木や生垣、芝などを使って「魔法の比率」をつくることができます。マレーシアやシンガポールでは、植物が早く育つので庭を利用して良い風水を家に取り込む方法が比較的簡単にできます。良く手入れをさせた庭は、良い風水をもたらす素晴らしい「ブライトホール(明堂)」になりますので効果が期待できます。まず正確に庭の縦と横の長さを測ることから始めます。マンションに住んでいる人は、ベランダに植物を置いて「魔法の比率」をつくりましょう。とても効果的な風水です。

ピタゴラス
ここで不思議な偶然を紹介します。古代ギリシャの数学者ピタゴラス、彼の天才的な定理と思想は後に様々な文化の数秘学の法則に反映されました。彼の研究の中で「黄金比」とよばれる比率は、風水の「魔法の比率」と全く同じ値です。これは私にとって驚きの発見でした。
ピタゴラスは、黄金比で造られた長方形を黄金の長方形と説明します。黄金の長方形は、人類の幸福に最も有益な形と伝えました。それ以来、多くの賢者達は、この比率が自然の至る所使われているのを発見しました。それは、巻貝の螺旋から特定の花の花弁の形まで様々なものでした。
古代の建築家たちもこの比率を用いて多くの有名な建築物を世に残してきました。例えば、エジプト、クフ王のピラミッド内にある会議所は黄金比に調和しており、特に王の会議所は、黄金比の値を正確に測って建設されていました。ギリシャ、アクロポリスのパルテノン神殿も「魔法の比率」と同じ1:1.618の法則で建てられました。同じような例は、インドのタージマハルやフランスやポーランドの大聖堂にも見られます。

役立つヒント
・写真を入れるフレームに魔法の比率サイズにする
・魔法の比率のサイズの鏡を使う
・魔法の比率のサイズの食卓を使う
・魔法の比率のサイズのコーヒーテーブルをリビングで使う
・バルコニーに比率に従って植物を植える

Top