You are here
Home > 数字と風水 > 成功の寸法で運を高める

成功の寸法で運を高める

リリアン・トゥーは風水のメジャーを使って吉寸法で幸運を導く方法、そして意識したほうがいい吉凶の種類についてポイントを解説します。

img

1990年代の半ばに、私は自書の中で風水のメジャーについて書きました。それ以降、世界中で風水の吉凶寸法について広く知られ、寸法の吉凶が意識されるようにました。家具のメーカーや内装の業者の間では、特に強く意識されています。
その時に、皆さんが吉寸法からの幸運にできる限り恵まれるように、私は風水のメジャーを誰でも使えるわかりやすいデザインに改善しました。
寸法で、たて、よこ、高さのすべてが吉寸法の家具は最高です。少なくとも一辺の長さが吉寸法のものを選んでください。
吉凶寸法の意味とニュアンスを理解するともっと有効に活用できるようになります。お読みください。

img

吉寸法


0~5.4cmの部分。これはサイクルの一番目に来るもので、全体としては金銭的な幸運をあらわします。この5.4cmの吉寸法はさらに半インチ(約1.27cm)ごと4つに細く分かれます。はじめの半インチは金運、2つ目は宝石でいっぱいの金庫が象徴する幸運、3つ目は6種類の幸運、4番目は豊かさをもたらすできごとです。全体的に「財」は繁栄をもたらす幸運です。この運が欲しいのなら、この倍数のサイズを用いてください。


16.2~21.5cm。協力者やスポンサーといった周囲の人からもたらされる幸運をあらわす寸法です。はじめの半インチは素晴らしい子宝の運、次がたなぼた的な金銭運、3つ目ができの良い息子に恵まれる運、上司に恵まれる運となります。


21.5~27cm。この3番目の幸運は権力と金運を意味します。はじめの半インチが受験に合格する運、2つ目が思ってもいなかった幸運、3つ目が収入が突然増える、4つ目が家族に名誉があるという幸運になります。


37.5~43.2cm。全体の意味は大きな金銭の流れがくる、という幸運の寸法です。はじめの半インチが金運、2つ目は大事な試験に受かる、3つ目はたくさんの宝石、4つ目が豊かさと繁栄をあらわします。

凶寸法


5.4から10.8cm。この寸法は病をあらわします。はじめの半インチは収入減、2つ目が金銭絡みの法的問題、3つ目は投獄、4番目が配偶者の死です。この寸法は避けた方が良いでしょう。


10.8から16.2cm。全体として「富との別れ」をあらわす凶寸法です。はじめの半インチは間接的なお金の損失、2つ目が直接的なお金の損失、3つ目が悪徳な人との出会いで騙される、4つ目が泥棒や強盗の犠牲になるという意味があります。


27から32.4cm。この分類は全てを失うという不運をあらわします。はじめの半インチが大事な人の死または出発など。2つ目があなたの必要とするもの全てが失われる、3つ目が理由もなく村八分になる、4つ目が深刻な財政難です。前述の2つよりも深刻なのでできるだけ避けてください。


32.4~37.5cm。この寸法は本当に深刻な不運をもたらします。成功はブロックされ何ごともうまくいきません。はじめの半インチは成功への障害、2つ目が愛する人を失う、3つ目が病気、4つ目がスキャンダルとケンカです。

数字と風水 よく読まれている記事

Top