You are here
Home > 人間関係風水 > 干支の動物でわかる仲間、味方

干支の動物でわかる仲間、味方

十二支の動物は風水だけではなく、東洋の占星術全てで共通の要素です。誕生年によって、あなたは12動物のうちいずれかに属します。


ねずみ、うし、とら、うさぎ、龍、へび、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、いのしし。この12種類の動物は風水の五行の要素とも関連しています。

火(うま、へび)

土(いぬ、龍、うし、ひつじ)

金(さる、とり)

水(いのしし、ねずみ)

木(とら、うさぎ)

また数種類の動物と良い相性関係にあり、良い相性には2種類あるといわれています。あなたの「味方」を示す動物の人とはとてもよい関係でいることができます。そしてあなたの「隠れた友人」を示す動物の人は、何が起ころうともあなたの側についていてくれる人です。

動物味方隠れた友人
さるねずみ, 龍へび
とりうし, へび
いぬとら, うまうさぎ
いのししうさぎ, ひつじとら
ねずみ 龍, さるうし
うしとり, へびねずみ
とらうま, いぬいのしし
うさぎひつじ, いのししいぬ
ねずみ, さるとり
へびうし, とりさる
うまとら, いぬひつじ
ひつじうさぎ, いのししうま

この法則は2004年に風水期がピリオド8を迎えて以降、世界中でエネルギーに大きな変化が起こった後で、今までよりも深く信じられるようになりました。
多くの風水のマスターたちは上の表の味方と友人にあたる動物の重要性を説くようになりました。

この法則を実践する世界で一番シンプルな方法は、味方や友人を表す動物の付いたお守りを身につけることです。
特に占いで「今年は苦労する年ですよ」と書いてあった人はあなたの「味方・友人」をあらわす置物のセットを家のリビングルームに置くことで、大変貴重なサポートを受けることができます。
私はこれを実践して、そしてすばらしい効力が実証されました。

Top