You are here
Home > 人間関係風水 > 日々の悪影響を避ける風水の対処法

日々の悪影響を避ける風水の対処法

日々の不運に対処する方法をお話しします。風水カレンダー(暦)で日々に不運をあらわすマークがついているように、わずかな不運の影響が存在します。
悩む人
五黄や三殺、フライングスターチャートにあらわれる強く大きな影響と違い、日々のもので、「十方位の悪気」といいます。通常は小さなものですが、きっかけがあると大きな不運につながることがあります。

10の方位とは、天と地(空と地面)、東、西、南、北、北東、南東、南西、北西の8方位の計10の方向からの影響のことを意味します。カレンダーで黒いアイコンで示されている不運の日や、日のフライングスターチャートの悪影響によって増幅され、災難を引き起こすことがあります。
仕事や休暇で家を留守にしているなど、人が不在にしている間は家のエネルギーが弱くなり、影響を受けやすくなります。

1.「天」は光と香りで対策

天、空からの悪気には、光とお香で対処します。光とお香はエネルギーを軽くし、天から降り注ぐ悪気を払うことができます。照明をつけ、できれば、空に向かって明るい光を当てましょう。お香を焚いて煙を天に上らせてください。これで悪気を祓うことができます。

2.八方位は五行で対策する

8つの方位からの気には五行で対処します。それぞれの方位に特定の五行をあらわすものを「ほんの少量」置いて飾ることによって効果が生まれます。玄関や窓のように気の入口がある場所に、方位にあわせて下の表にまとめた対策をとってください。
大きなものは必要ありません、というか、大きなものは絶対に使ってはいけません。大きなものだとその方角の元々の要素を傷つける可能性があるからです。だからごく少量でいいのです。

方位対処法
北西、西小さな器に入れた水、噴水は過剰。
小さな水晶、大きなものは過剰。
小さな植物、木は過剰。
東、南東小さなランプ、大きな照明は過剰。
南西、北東小さな鈴、大きなものは過剰。

3.「地」は植物で対策する

地、地面からのエネルギーが陰に偏ると、病気やその他のトラブルの原因になります。地に植物、つまり「命」が存在しないと起こります。芝生や常緑植物、低木をほどほどに家のまわりに植えましょう。

4.陰陽のバランスを少し陽に

家の中の陰と陽のエネルギーバランスは、陰よりも陽が少し多いように調整してください。古いものより新しいものが多い、影になっている場所より日の当たる場所が多い、といった具合に。健全な陰陽バランスは悪気を発動させにくくします。

5.エネルギーを高めるアイテムを飾る

風水で良い意味を含む、幸運のアイテムを飾り、家の中の気の状態を高めましょう。気が守られるだけでなく、幸運を招きます。

龍の置物鳳凰の壺を並べて南西に飾ると、家族関係が調和し強くなります。
如意を北西に飾るとリーダーの威厳が増します。
南西に明るい照明器具を設置すると母の力が強くなります。
水晶など地の気を高めるものを南西に飾ると人間関係が調和します。

6.泉をつくる

泉が地の気を強化します。地面を掘り、天然の湧き水が出れば最高ですが、そうでなくても、天然の泉が湧いているように見える設備をつくります。家の中や敷地内で、水があると幸運な場所を選び、丸い穴を掘りましょう。直径は18インチ以上になるように。ポンプとパイプを設置し、泉が湧いているかのように見えるデザインしてください。そして、水はいつもきれいな状態を保ってください。

7.正円形/正方形の模様を取り入れる

天井に正円形の模様をデザインしましょう。正円形は天をあらわし、天の気を強化します。
床には正方形の模様を取り入れること。正方形は地をあらわし、地の気と家の基盤が安定します。1階の床、外の私道、庭に正方形のパターンをデザインに取り入れてください。

8.階段の装飾でコミュニケーション力を高める

階段はコミュニケーションの質を左右します。コミュニケーション力を高めるには、階段をいつも明るく照らし、階段の壁を装飾しましょう。

9.廊下を飾り人間関係を改善

廊下にはカラフルなアートを飾りましょう。廊下を明るくすると、陽の気が高まり、良い人間関係がつくれます。

10.神仏で永続的な幸福をもたらす

幸福に見える神仏イメージを飾ると、豊かで幸せになります。富と繁栄をもたらすだけでなく、そこで暮らす人全員に永続的な幸福な気持ちをもたらします。

人間関係風水 よく読まれている記事

Top