You are here
Home > 人間関係風水 > 風水で人間関係を改善する11の方法

風水で人間関係を改善する11の方法

私たちの人間関係は家の風水から多くの影響を受けています。ここでは人間関係を良くするための簡単にできる風水術を紹介していきます。


私たちは、風水を学ぶことで、日常生活で素晴らしいエネルギーを敏感に感じ、効果的に活用するスキルを誰でも身につけることができます。
家が輝かしい「陽」のエネルギーで満たされていると、そこで暮らしている人は常に前向きな気持ちで幸福です。
どんな家でも時間とともに新鮮さが消え、エネルギーは陳腐化します。
私たちは陳腐化したエネルギーを取り除き、家の気に再び力を与えなければなりません。
ここでは否定的なエネルギーをクリアするためのスキルを紹介します。

1. 敵対的なフライングスターに注意

フライングスターチャートを定期的にチェックします。ケンカの星であるフライングスターの「3」が寝室に移動した時、あなたや他の家族に間違いなく影響を及ぼします。特に夫婦の寝室にこの星がある時はひどい影響で、夫婦は本当に激しく争うことになります。フライングスター「3」は赤色のクリスタルを飾って影響を抑えてください。

2. 寝る場所のネガティブをクリア
最低でも1ヶ月に1度、布団と枕を明るい日光の下で干してください。そして眠りのスペースの些細なネガティブをも取り除くために、お香を手にもち時計回りに歩いて気を浄化してください。

3. 散らかっていたら片づける
ベッドの下に古い服、本、アルバム、ファイルなどは決して置かないでください。もし枕元のテーブルが本やガラクタが積みっぱなしの状態なら、定期的にそれらを元の場所に戻す時間を確保するようにしてください。

4. ベッドまわりを浄化
ベッドのまわりは「サフランの水」を使って浄化します。サフランの入った水をまきながら、ベッドのまわりを時計回りに3回まわってください。サフランにはパワフルな浄化作用があります。一ヶ月に一度行ってください。

5. 人間関係を守る
>>寝室のドアの外、内側から見て左には水を置いてはなりません。
>>玄関を入った真正面に流れる水を置いてはなりません。
>>夫婦のベッドが映る位置に鏡を飾ってはなりません。
>>大きなシーツの下で、マットレスが2つにわかれているのはNGです。
>>寝室の中に水を置かないでください。

6. 月のパワーを注入した水
壷に入れた水を満月にさらした水のことです。水が満月のパワーを吸収した翌日すぐに、この水で寝室を掃除してください。
また、お風呂のお湯にこの水を混ぜてください。そしてバスタブに花びらを浮かべます。花びらは7種類の花のものを。そして五行をあらわす5色のすべての色を含む花びらを浴槽に浮かべるのです。これによってロマンスが夫婦に戻ってきます。

7. 夫婦仲をよくするために南西を活性化
寝室の南西にあたる場所のエネルギーを高めます。南西は「土」の性質の方位で、美しい天然石やクリスタルのエネルギーがふたりに恩恵を与えます。

8. 陰陽のバランスを
空気がくすんでいたり、乾燥している場合には水をスプレーしてバランスを整えてください。空気中の陰陽バランスは家族の雰囲気にものすごい影響を及ぼします。

9. 南西に黄色
寝室の南西にあたる場所の壁を黄色に塗ってください。この場所が散らかっていないようにしてください。週に一度はこの場所を整頓し清潔に保ってください。

10. 南西に明るい照明を
南西に照明器具をつけると、一瞬で気がよみがえります。

11. 光の川を思い浮かべる
家の外に立ちます。目を閉じて、想像します。太陽が丸くてパワフルな白色のエネルギーを振動させているボールだとイメージしてください。その太陽の光が、空に光の川を作り出し、その川がゆっくりとあなたの家と寝室に入ってくる情景を想像してください。全てのネガティブな気持ちはクリアされるでしょう。

人間関係風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top