You are here
Home > 人間関係風水 > 誹謗中傷が我慢の限界を超えたときの風水

誹謗中傷が我慢の限界を超えたときの風水

私たちは時々、度を越した誹謗中傷、悪口や嫌がらせを被ることがあります。会社や自分が属しているコミュニティでこのような不愉快を受けるのはとてもつらいですが、風水で解決できることがいくつかあります。

2016年は口論の星が北西にあるので、このようなトラブルは特に男性リーダー、お父さん、年配の男性と関係するかたちで影響します。

ltladiesgossipinoffice

雄鶏の力を借りる
鋭いくちばしと、相手をかきむしる強い爪を持つ獰猛な雄鶏はあなたが受ける敵意のエネルギーを追い払います。雄鶏が放つエネルギーによって、誰もあなたを悪く言えなくなるのです。机の上か、仕事中に長時間過ごす所に飾ってください。このような古来の風水術に勝るものはありません。

座る向き
クアナンバー計算機で自分の吉凶方位を調べます。会社で凶方位に向いて座っていないかどうか確認してください。座る向きが選べるなら「延年」(ベスト方位の上から3番目「恋愛」)の方を向いて座るのがベストです。机を動かせない場合は、食事や会議の時に延年を向いて座ってください。

ltladyworkingatdesk-copy-2

毒矢や殺気
自分の席が殺気・毒矢からの悪影響を受けていないか確認しましょう。頭上に梁(はり)がありませんか?鋭い柱の角があなたに向いていませんか?背後に書棚や柱がある場合も同様です。書棚が後ろにあるケースはよく目にしますが、象徴的に「背中を切られる」ので危険です。机を移動するか、書棚を動かしましょう。

北のエネルギーを高める
北は風水の基本的な法則「八卦(はっけ)」で仕事運をあらわす方位です。ここに炎の剣を飾り、あなたの仕事を妨げる誹謗中傷と嫌がらせを封じてください。

王道を貫く
最悪な状況に陥って、どうしようもない時があることを私もよく知っています。そのような時は、王道を貫くことが重要かつ最善で、そうすれば後から後悔することもまったくありません。

逆にやさしくふるまう
直接的にあなたがひどい誹謗中傷にあっているとしたら、自分にも何らか原因があるものです。「無視、無視、無視。」聞かなかったことにしましょう。
実際、対抗してくる人に親切でやさしくすると、その後に状況が好転することに私はいつも驚きます。

ltladyworkinghard

成果を出し続ける
仕事を熱心にし、あなたが有能であることを証明し続けましょう。本当に才能のある人からは常に才能が溢れ出ていて隠すことができません。あなたの上司や管理者も本来は人の才能を見て、能力を評価する「見る目」があるはずです。そうでなければ管理職につくことはないはずです。こつこつと仕事をやり、成果を積み上げ、期限内に仕事を終わらせることに集中しましょう。自分の能力を最大に発揮しましょう。
たまに自分の仕事を早く終わらせ、追加の仕事までやってみてはどうでしょう。私を信じてください、このような前向きな態度と努力が見逃されることはありません。やがて正当な評価を受け、昇進し、昇給します。

風水は善い行いに使うと効果が発揮されやすいものです。トラブルメーカー、噂好きな人と対決するのではなく、離れて、前向きな力を発揮しましょう。

あなたなら大丈夫です。
リリアンより

Top