You are here
Home > シンボル風水 > 風水で「地」のエネルギーを強くする

風水で「地」のエネルギーを強くする

昔からあるタオイスト風水の方法では、家全体の運気を高めるために「地」のエネルギーを強めます。「地」のエネルギーは古くからとても大切に扱われています。その頃は、地のエネルギーがしっかりしていることがイコール良い風水でした。


タオイスト風水の基本として天地人というのがあります。「天」は「地」とつながり、間に人間の世界がある。これが天地人三位一体といわれるものです。「地」のエナジーは人間の運に最も影響を与えます。
そこで、家で「地」のエナジーを強くする方法を6つお伝えいたしましょう。

img

1. 一階の床には「地」をあらわす材質のものを使いましょう。大理石、花崗岩などのタイルを使いましょう。タイルはつぎはぎのものよりも1枚1枚がしっかりしているものが良いです。つぎはぎのものや崩れている石のタイルは基礎の不安定さをイメージさせてしまいます。一階の床は「木のフローリング」や布のカーペットは避けましょう。
img
2. 家を岩で囲むと気が安定します。家の四つ角に岩を数個ずつ置くと、気が強くなり安定します。さらに「金の山」のシンボルを建てるのも良いアイディアです。岩に金箔を貼ったものを高く重ねていき、天と地を直接結ぶのです。とても吉運があります。
3. 家の背面にしっかりとした壁をつくり、山のサポートを受けましょう。すごく高さのある壁でなくてもいいです。1.2メートル以上あればOKです。サポートを得るには木よりも塀の方が常に良いです。
4. 家の正面に小さな正方形のスペースをつくり、砂または小石で満たすと地の気が強くなります。正方形は地の気を強めるシンボルです。
5. 2,5,8の3つの地の番号を使いましょう。例えば水晶玉を2つ、黄色い岩を5つ、8つの小石といった具合に。あなたの好みの数字を強調すれば良いです。2,5,8は同時にあらわれると、フライングスター風水の「ペアレントストリング」というパターンとなり、吉運がさらにあります。
6. どっしりとした山の絵を家に飾り、山からのサポートを受けましょう。山の絵フライングスター風水の「マウンテンスター8」という人間関係と健康の大吉運を高めて良い運をもたらします。また山の絵があなたの背面に飾られると、信じられないほどの幸運が訪れますこれはパワフルな地のエナジーをつくるもので、仕事で出世し、富が蓄積されるでしょう。

シンボル風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top