You are here
Home > 恋愛風水 > 魔法の手鏡とその使い方

魔法の手鏡とその使い方

恋愛と結婚の運を引き寄せるために真鍮でできた手鏡はとても強力な結婚運を引き寄せる道具です。独身の方はもちろんのこと、既婚者の結婚生活の充実もサポートしてくれるでしょう。恋人がいない人が使えば結婚相手があらわれます。それが魔法の手鏡の威力です、とリリアン・トゥーは話します。


その魔法の手鏡とはこれです。真鍮製で鏡の背面に幸福な結婚をあらわす龍と鳳凰をはじめとしたシンボルが描かれています。龍と鳳凰は結婚をあらわすシンボルで最もパワフルなものです。中国では古代からずっと、皇帝から一般人にいたるまで、結婚といえば龍と鳳凰がシンボルとされてきました。
ここでは鳳凰は龍の上を飛んでいる姿で描かれています。そしてこれは新しい家族を育み守る母性のエネルギーの強さをあらわしています。
その下の龍は男性の存在、陽のエネルギーをあらわし、強さとしっかりとした家庭の基盤をあらわします。龍と鳳凰はついとなり、完全な結合のイメージをつくりだし、結婚し、幸福に家族を築くことをあらわします。
龍と鳳凰は最も効果的に結婚の機会を若い男女に与えるシンボルだと考えられています。そしてこのことは人づてに語り継がれてきました。龍と鳳凰のシンボルは特に結婚式場の屏風などでよく使われます。本当に縁起が良く、愛と結婚を探しているのならきわめて効果的なシンボルです。加えて、永遠の幸福をあらわすために、貞操と忠誠をあらわすペアの小鳥も描かれていると一層よいです。
効果を最大にするために、鏡のハンドル部分に赤い紐でつくったミスティックノットを結んでください。(注:商品にはあらかじめ結ばれています)ミスティックノットをつけたら、次に鏡を月と太陽の光を30日間あてから使い始めてください。陰陽のエネルギーがベストな状態になり、鏡に描かれたシンボルによる風水の効果が増大します。
この手鏡には幸せな結婚をあらわすダブルハピネスのシンボルも描かれています。若い夫婦にとってはこのシンボルは子宝の意味も含まれます。ダブルハピネスのシンボルはお守りとして体に触れる場所につけると効果が出やすくなります。
風水の法則を実践するために必要なのは、道具、正しい方法、そして正しいシンボルが描かれていることです。この3つさえそろえば、誰でも風水の法則は使いこなせます。魔法の手鏡、そしてここに書かれた方法、そして幸せな結婚を引き寄せたいという気持ちがあれば、願はかないます。
魔法の手鏡のパワーが弱ってきたと思ったら、月と太陽のエネルギーを再び補っていただければいつまでもパワーが保てます。

恋愛風水 よく読まれている記事

まだデータがありません。

Top