You are here
Home > 教えてリリアン > 強盗事件に巻き込まれました

強盗事件に巻き込まれました

10月12日恐ろしい事件が私の家族に起こりました。風水を実践する者として、私は決してこのようなことが私たちに起こることを想像していませんでした。
私の母が独りで家にいたとき、強盗事件が起きたのです。
強盗はすべての宝飾品とお金を盗んだだけでなく、彼女を殺すと脅しました。彼女は重症を負い(殴る蹴るの暴行を受けました)、私は今も彼女の身を案じています。


私はLillian Too’s Horoscope Bookを読み返し、それによれば、10月は彼女にとって成功の時期で、そして良くないことは何も起こらない期間(彼女はねずみ年)だったはずです。だから、何がいけなかったのか、私は途方にくれています。母は事件がトラウマとなってしまい、事件を忘れることができません。
私は家の北にウォーターフィーチャーを設置しました。北東には五行塔、家の中央にはひょうたんのウィンドチャイム私の母の寝室がある2階の北から北東にあたる場所には8仙人のひょうたんそして玄関ホールには関公を飾っています。
私はただ改善すべき何か悪いがあるのかどうか知りたいのです。
加えて、私は常に(あなたのおすすめに従って)サイのキーホルダーを身につけ、これまでは何も悪いことは私に起こりませんでした。そのことはあなたに感謝しています。そして私は決して風水への忠誠心を失うことはないと明言します。
私もあなたのお母様に起こった事件のことを深く悲しんでいます。それは本当に破壊的で、彼女の寝室が強暴なフライングスターの7によって悪影響を受けていたのでしょう。
実際のあなたからの説明によれば、彼女の寝室は北から北東にいたる場所にあり、それはまさに2007年に北に位置するフライングスターの7と北東に位置する5の両方からの影響を受け、それが彼女を苦しめる原因となってしまったのです。非常に危険な不運をあらわすフライングスターの5(五黄)が彼女の寝室、すなわち北東に位置していただけでなく、9月8日から10月8日までの一ヶ月は、月のフライングスター7が組合せで影響を与えていたのです。
この2つの不運のフライングスターは悲劇を起こすのに十分だったはずです。10月12日の時点ではその影響を引きずっていたと考えられます。さらに、その期間北に位置している強暴な年のフライングスター7は、その力を増大させるフライングスター9によって強められていたことも忘れてはいけません。ですので5に対しては五行塔を、7に対してサイを飾っておくことで不運の影響を抑えるべきでした。
このような事件に巻き込まれたことは本当に気の毒で、言葉もありませんが、ねずみ年の人にとって良い時期であったことが不幸中の幸いでした。それがおそらく重症を負い、心にも痛手を負ったにもかかわらず、彼女が一命をとりとめた理由です。
どうか正しい風水のアイテムを正しい場所に置くことを忘れないでください。これは重要なことなのです。例えば、あなたは家の中央にひょうたんのウィンドチャイムを飾っていました。このことも本当に悲劇的な結末になるのを阻止したと考えられます。

Top