You are here
Home > 健康と美容の風水 > 風水で読み解く最適食習慣

風水で読み解く最適食習慣

個人の八字チャートから、健康を増進するための食習慣を読み解いていきます。

サラダ

『八字チャート』は、個人の「生年月日+時」によって決まるチャートで、年/月/日/時の4つの柱から成り立つため四柱(しちゅう)とも呼ばれます。
人の生まれながらの運、人生の幸運時期、生まれ持った才能や性格、資質を知ることができます。さらには健康に関する情報も読みとれ、健康増進に役立てることもできます。

五行の要素と内臓器官の関係

五行と臓器の関連表

五行の要素(水-Water・木-Wood・火-Fire・土-Earth・金-Metal)は、人の内臓器官と関連付けされていて、あなたのチャートで五行の要素の何かが欠けていたり、過剰な場合はその臓器に注意が必要だということです。

陰が強いなら陽、陽が強いなら陰を補う

またチャートには「陰(いん)-Yin」と「陽(よう)-Yang」の記載があります。理想的なのは「陰」「陽」が4つずつの中庸、または「陽」6・「陰」2など、「陽」が少し強い状態です。
「陰」が強い場合は「陽」の食品を補い、「陽」が強すぎる場合は「陰」の食品を補う、といった具合に調整しバランスをとることが大切です。食品の「陰」「陽」リストは次の通りです。

「陽」の食品

フルーツ – チェリー、ブルーベリー、ブラックベリーなど濃い色のベリー類、トマト、キウィ、デーツ。
スパイス – コショウ、唐辛子、カルダモン、シナモン、クローブ、ペッパーコーン、クミン、コリアンダー。
野菜 – すべての緑色野菜、葉野菜、ブロッコリー、アスパラガス、ネギ、さつまいも、じゃがいも、ニンニク、タマネギ。
穀物 – もち米、カリフォルニア米、キノア、オーツ。
豆類 – 緑色の豆、グリーンピース、インゲン、ロングビーン、きぬさや。
肉類 – 牛、羊、鹿、鴨などの赤身肉。
魚介類 – 深海魚、海のカニやエビなど甲殻類、貝、牡蠣。
油類 – ココナッツ油、バターなど動物性油。
飲料 – コーヒー、牛乳、白砂糖飲料。

「陰」の食品

フルーツ – バナナ、メロン、カボチャ、キュウリ、柑橘系果物、ザクロ、イチゴやラズ ベリーなど赤い果実。
スパイス – コショウ、唐辛子、カルダモン、シナモン、クローブ、ペッパーコーン、クミン、コリアンダー。
野菜 – 淡い色の野菜、白菜、カリフラワー、オクラ、ナス、セロリ、ニラ、キノコ類。
穀物 – 大麦、白米、小麦。
豆類 – 大豆、リマ豆、小豆、ひよこ豆。
肉類 – 鶏肉。
魚介類 – 淡水魚、川のカニやエビ。
油類 – ごま、オリーブ、コーン、ピーナッツやその他植物性油。
飲料 – 豆乳、茶、ハチミツ、メープルシロップ。

ここで例として、有名人の八字チャートを参考に見てみましょう。

アンジェリーナジョリーの八字チャート
アンジェリーナ・ジョリー 1975年6月4日午前9時9分生まれ

彼女のチャートには、「土」が0で、「水」が1つと少ない、それに対し「火」は3つあり過剰、という情報がチャートから読み取れます。
「陰」「陽」のバランスでは全て「陰」となっていて、「陽」がまったくありません。では、彼女のチャートから、どのような傾向が読み取れるでしょうか?

まず、「土」が欠けていることは、脾臓(左脇腹にある造血・リンパ器官)に問題がありそうなことを暗示します。脾臓は、血液を増殖の場とする病原体に免疫応答する臓器で、免疫細胞が待機しています。つまり、免疫システムの中心臓器のひとつです。脾臓に問題があるということは、白血球やリンパ球の働きによる免疫力が弱い可能性があり、また細胞の再生と修復に問題が起きやすいことも想像できます。

「水」が少ないことは、腎臓(腰上の背中側左右にある老廃物排出器官)の、血液にたまった老廃物を身体の外に排出する働きが弱く、感染症になりやすいことが想像できます。胸腺やリンパ節にも影響するので免疫力のさらなる低下につながります。

「火」が過多であることは、高血圧のリスクと白血球と赤血球の不均衡を暗示し、それが健康な細胞増殖と免疫力に強く関係します。結果、免疫力が低下していたり、毎日生まれているがん細胞の数が増えると免疫細胞では対処しきれなくなります。このようなことから彼女が乳がんをとても心配しているのも不思議ではありません。
食生活の観点から、彼女は「陰」の食べ物を摂りすぎないようにし、より「陽」の食べ物を多く摂ることをお勧めします。
また、腎臓をサポートするサプリを摂取し、ココナッツウォーターなどを飲むべきです。ただ、お茶は飲みすぎてはいけません。

キム・カーダシアン
キム・カーダシアン 1980年10月21日 午前10時46分生まれ

このチャートは「水」が0、「火」が3つと過多で、「火」と「水」のバランスが悪いことが読み取れます。これは「水」に関連する腎臓の働きに問題があり、老廃物を排出する自浄作用と免疫細胞の働きが低下することで自然治癒力が弱くなることが想像できます。そして「火」に関連する血液を全身に巡らす心臓と循環器系(血液やリンパ液などの体液を体内で輸送し循環させる働きを行う器官の総称)のバランスが崩れやすいリスクも生まれるでしょう。彼女の長期にわたり患っている、免疫機能の異常が関わっていると言われている皮膚病「乾癬(かんせん)」からもわかります。
食生活では腎臓を強化するサプリを摂り、老廃物をより排出しやすくするため水の摂取量を増やすことです。
「陰」「陽」のバランスは4つずつで均等ですが、少し「陽」に寄った食事を心がけ、抗酸化作用が高い葉野菜を食べるようにすると皮膚の問題のサポートとなるでしょう。

いかがでしたか。紹介した有名人のチャートも参考に、あなたの『八字チャート』をチェックしてみましょう。チャートは当サイト「四柱計算機」でご覧頂けます。
そして五行のバランス読み、「陰」「陽」のバランスを読み、必要な食べ物を知り、健康的な食生活をお送りください。

*生まれた時間がわからない方は、正確性に欠けますが、00時00分で入力し、時の2マスを無いものとし、年月日の6マスのバランスを読んでください。ある程度参考にできると思います。
*この記事は、医療的な示唆ではありません。
*四柱計算機のチャートは「太陰暦(月のカレンダー)」に基づいています。

Top