You are here
Home > 健康と美容の風水 > 風水の良い顔 幸運を招くメイク

風水の良い顔 幸運を招くメイク

風水の古い知識によると、幸運を引き寄せる顔、逆に不運を引き寄せてしまう顔というのがあります。メイクの技術が発達した今、どのように幸運を引き寄せるメイクができるのか、みていきましょう。

おでこは出した方がいい
face-feng-shui-01おでこは風水で運をもたらす重要な意味を持つ部分です。ほどよくふっくらし、広く、輝き、滑らかなおでこの持ち主は、輝かしい人生が約束されています。
少し調べれば、男性でも女性でも、多くの成功者がこのようなおでこの持ち主だということに私たちは気が付きます。女性は丸みのあるおでこが、男性は直線的なおでこが成功をあらわします。

生え際の後退した男性は、幸運のおでこの恩恵を受ける傾向があり、出世することがあります。前髪をおろしている人は、判断力、決断力によってもたらされる幸運が前髪に邪魔されているということに気付いてください。
前髪を下ろすと運が邪魔されます。だから、おでこは出しておきましょう。良いファンデーションを使い、滑らかなで美しいおでこを仕上げてください。アンジェリーナ・ジョリーさんのおでこを見てください。このおでこが彼女のカリスマ性と影響力をもたらしているのです。

眉をとりすぎてはいけない
face-feng-shui-02現代の女性は眉毛の形を整え、剃り、カラーし、といったように、眉に色々とほどこします。眉が人から騙されることを防いだり、心身が傷つかないように守ってくれている重要な顔のパーツであるということを知らないからでしょう。
眉にとってベストなのは、大切にして、いじらないことです。新しい眉のラインを描くために眉を抜くのは悪い風水です。刃物で眉を剃るのはもっとひどいです。眉毛が薄すぎるのは良くありません。適度な濃さを維持してください。
濃い眉毛は不幸からあなたを保護してくれるのです。眉毛は過剰に描かず、色は黒や茶色といったダークなトーンの方がいいです。
眉の形を整える場合は、内側の眉頭を太く、外側の眉尻を細くします。
アーチが高くなり過ぎないようにします。まっすぐ過ぎず、アーチ過ぎない適度な高さを目指します。ケイト・ミドルトンさんの眉を見てください。茶色で濃くて、非常に良い風水です。

透明感のある美しい肌
face-feng-shui-03多忙な現代人にとって、肌の手入れをサボってしまう理由はいくつもあることでしょう。生まれつき肌がきれいで顔色が良い人の人生は、障害が少なくスムーズです。彼らはまわりの人よりも自分の人生がスムーズで、欲しいものを手にすることが出来るのは、滑らかで美しい肌で顔色が良いからだ、ということを知っています。だからお顔の手入れを怠らないのです。
品質の良い日焼け止めやファンデーションを使ってください。ふつう、ファンデーションには日焼け止めが含まれています。
そして、夜には徹底的に顔をきれいに洗顔します。シミや傷がある場合は確かなサポートをしてくれる、信頼できる肌の専門家に相談しましょう。ケイト・ウィンスレットさんの肌を参考にしましょう。


チークに光を
face-feng-shui-04人生で最高の時期を示す顔のパーツが頬です。頬の内側が輝き、見た目に光って見える時は、幸運が目前に訪れている吉兆なのです。
西洋の美人は頬の高さを重視しますが、風水では頬の高さは、頬の輝きに比べたら重要ではありません。
色の良い頬によって、風水の良い陽の気が顔に注ぎ込まれるのです。本当の愛を探している方、素晴らしい男性を引き寄せたいと願っている方は、ピンクがかった頬の色ほど素晴らしい効力を発揮するものはありません。

男性の頬も光り輝いている方がいいです。30才台の男性にとって、頬が今後の成功と幸運を決定する大きな役割を果たすので特に重要です。頬にほくろがある場合、それが頬のどの部分にあったとしても、成功運を減らすハードルとみなされます。とった方がいいです。素晴らしい幸運を引き寄せるリリー・コールさんの頬を見てください。

マスカラをやめてみよう
face-feng-shui-05現代の女性は目を大きくクッキリと、さらにはカラフルに見せることに熱心です。マスカラをたくさんつけ、暗いトーンのアイライナーで目をふちどる、これは風水の伝統的な考え方からするとぞっとするような危険なメイクです。
風水師は、とりつかれたように目を黒くふちどって育ってきた若い世代に対し、それはやめた方がいいよ、明るい色を使った方がいいよ、と、どのように伝えたらいいのでしょうか。
女性の多くは実際の目の大きさよりも大きく見せる工夫を何かしらしているはずです。中には二重まぶだにするために刃物をまぶたに乗せる人もいます。
しかし、古い風水の知識によると、「金魚の目」はほとんど幸運の風水をもたらすことはありません。
実際に、昔は、丸すぎたり大きすぎる目を持つ女性と結婚すると、義理の家族に不運をもたらすので、そのような女性は嫁としては不適格だとと信じられていました。
ですから、目の周りをあまり暗く塗らないでください。目をパッチリと見せたいのなら、グレーやブラウンといった明るい色を使う方がいいです。
マスカラは現代のメイク革命ですが、実はあなたの本来のまつ毛の育成を阻むので、メイク道具の中から完全に無くしてしまうことを勧めます。
風水の保護機能である天然のまつ毛をいじることはお勧めできません。あなたがどうしても長いまつ毛を求めるなら、厚いマスカラでコーティングするよりも、つけまつ毛やエクステの方がはるかにいいです。マスカラはあなたの目にいる風水の守護者を閉じ込めてしまいます。
ドラマ「ダウントン・アビー」で有名なミシェル・ドッカリーのようなナチュラルルックが最高の風水です。

Top