You are here
Home > 数字と風水 > 数字の「8」に力を借りる

数字の「8」に力を借りる

風水には20年ごとの時期の区切りがあり、ピリオドと呼ばれています。
ピリオドは1から9まであり180年で1周します。
ピリオド1,2,3、・・・と数字名が付いていて、運の傾向もピリオドごとに違います。

「8」の風水パワーとは
私達は今、2024年までのピリオド8の中ほどにいるということになります。今のピリオドは8なので、私達全員は8という数字から素晴らしい幸運を受けることができます。
クアナンバーが8の人は、さらに個人的なエネルギーも高まっていると考えられます。

数字の「8」は単にラッキーナンバーというだけでなく、正しい風水のやり方をすれば、成功と発展を妨げるような障害を取り除く力も秘めています。

2012年は年のフライングスター風水の幸運の星である「8」が西に位置していて、幸運の影響をもたらしています。西は八卦で若い女性と関連する方位なので、若い女性には特に恩恵があります。
西向きの家や、玄関が西に位置する家では「8」の恩恵は目に見える結果としてあらわれていることでしょう。

「8」の力を引き出すには
「8」は五行で「土」の要素を持っているので、クリスタルやアメジスト、シトリンなど貴石を飾ることで「8」からの恩恵の力を高めることができます。また五行で「火」は「土」を創るので、明るい照明も「8」の恩恵を高める力を持っています。

数字の「8」は幸せと豊かさが永遠に続くという意味を持つシンボル「インフィニティ(∞)」のマークと形が同じです。そのため、一度スイッチが入ってしまえば、無限にエネルギーは流れ続けるのです。

数字の「8」のパワーにスイッチを入れる1つの方法として、ゴールデン・インフィニィを家や会社の西、北東、またはデスク上の西や北東といった8と関係する位置に飾ることです。

∞ではなく8に見えるよう、立てて飾ることで、エネルギーが上向きに動き、その場所にいる人の運気を上向きにします。ねかして飾っては効果が半減してしまいます。

インフィニティの形はピリオド8の幸せの力を高めて私達に恩恵を与えるだけでなく、良好な健康状態と素晴らしい人間関係運ももたらします。

上向きの力が動き出す
2004年以降、ピリオド8になってから、健康というテーマは非常に重要視されるようになってきました。このことを意識しておきましょう。
ここ数年、これまでなかった色々な病気が発見されましたし、放射能のようなこれまでなかった脅威から家族を守らなければいけません。だから私達は8に力を求めるのです。

美しいクリスタルの「8」の中にはぜいたくに金箔も入っていて、障害を取り除き、幸せの力を高めてくれます。「8」の形の噴水は陽の水のエネルギーとともに家中に幸運のエネルギーがめぐります。

しかも上向きの状態で飾ることができるので、家で、会社で、この力を高めてみてください。



数字と風水 よく読まれている記事

Top